さして意味なし、面白くもなし

タグ:モモイロペリカン ( 101 ) タグの人気記事

カンちゃん三昧!

平成23年1月30日にバードケージに鳥インフルエンザ対策で閉じ込められて?以来網越しでしか写真が撮れなかったモモイロペリカンのカンちゃんが今日ようやくいつもの展示場に戻ってきていました。

c0186760_22114434.jpg

そこで、再会を祝して、長時間モモイロペリカンの展示場に居座り写真を撮りました。

c0186760_22115034.jpg

私がそばに行くとひと鳴きして、そばに寄ってくるのですが、私がその場を離れないと分かるとお気に入りの場所に落ち着き、リラックスして、毛繕いや痒いところを掻いたりします。

c0186760_22115678.jpg

ポートレート風に全身を撮りました。

c0186760_2212373.jpg

久し振りの食事タイムに寄りまして、アジを待ってるカンちゃんです。

c0186760_2212108.jpg

アップで!
カメラとの距離15cm~20cmです。大きなカメラを見ても特に怖がるでもなくそばに寄ってくれます。

c0186760_22123296.jpg

池の中もスイスイ気持ち良さそう?に泳いでいました。

c0186760_22123711.jpg

最後は凛々しい感じのカンちゃんです。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-5 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2011-04-02 22:50 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

鳥インフルエンザ対策で!

1月30日よりアドベンチャーワールドで鳥インフルエンザ対策がとられました。

鳥が出演するイベントは軒並み中止です。
一番残念なのは、ペンギンパレードです。この時期にしか、キングペンギンはパレードに参加しないので、見られないのは悲しいですね!

c0186760_21102957.jpg

あと、展示も変更となっています。
モモイロペリカンは、ゴシキセイガインコのお住まいの「バードハウス」に仮住まいしていました。

ということで、カンちゃんは網越しにしか、写真が撮れなくなりました。

それ以外では、新設された「鳥の楽園」も、入ってすぐのボリビアリスザルの展示場までです。
奥の展示場と温室は鍵が閉まっていました。

c0186760_21103466.jpg

エミューの幼鳥もふれあい広場からいなくなっています。
突っつかれるのが楽しみだったので、ちょっと残念です。

c0186760_2110414.jpg

感染を予防するために展示をやめているだけですから、鳥さんたちはいたって元気です。

カンちゃんも特に変わりはなく、いつも通り過ごしていました。
朝、一番に会いにいきましたら、いつも通りに出迎えてくれました。

変わったことがあったとすれば、私はお昼のコーヒーをふれあいの里でいただくわけですが、そこを出たところで、カンちゃんが私たちに気付いたことぐらいです。
その後、コツメカワウソの食事タイムを見たのですが、「バードハウス」から私たちの様子を伺っていました。

コツメカワウソの食事タイムを担当されていたスタッフに、カンちゃんに会われましたかと聞かれましたので、今、カンちゃんがこちらの様子を伺っていますよと話しますと、本当だと感心されていました。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

まだまだ、鳥インフルエンザの流行は収まりそうにもありませんが、少し暖かくなってきましたし、和歌山県での感染はなさそうなので、このまま流行が収まってくれることを願っています。
[PR]
by speed-swing | 2011-02-05 21:43 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

鳥インフルエンザが心配です!

鳥インフルエンザが日本国内で流行して、多大な被害が出ています。

アドベンチャーワールドでも、鳥インフルエンザの対策を打ったようです!

c0186760_2137481.jpg

アドベンチャーワールドにはたくさんの鳥がいます。
感染予防対策が万全であることを祈っています!

c0186760_21375681.jpg

特に、カンちゃんが心配です!

(OLYMPUS E-5 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

私がカンちゃんに嵌っているのは、ご承知でしょうが、最近は、嫁さんがカンちゃんに嵌っています。

嫁さんは、私と一緒にカンちゃんに会うと必ずと言っていいほど噛まれています。
以前にも、ブログでカンちゃんが人を見分けていることを書いたことがありますが、こんだけ噛まれるのだから、嫁さんのことが分かっているのではないかということで、私がカンちゃんのところに行く前に、先に嫁さんがカンちゃんのところに行くことが多くなりました。

そうすると、嫁さんを見つけたカンちゃんは、どのような行動をとるかといいますと・・・、実は、キョロキョロします。どうも、私を捜しているようです。そして、高い確率で私を見つけます。

その仕草が可愛くて、嫁さんは、せっせとカンちゃんのところに通うようになりました。
気が向くと、カンちゃんは、嫁さんだけのときも噛んでいるようです。

動物園の動物とコミュニケーションをとるという、こんな奇跡は二度とないでしょうからね!
[PR]
by speed-swing | 2011-01-30 22:08 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

新年、初カンちゃん!

アドベンチャーワールドに行けば、1日2・3回カンちゃんのところに寄っていますが、さすがに昨日は寒かった。
1回当たり10分が限界でした。

ペリカンも、寒そうで、団子のように丸まっています。

c0186760_12333145.jpg

カンちゃんは、私が行くと寒いにも関わらず、羽を広げてくれ、他のペリカンも起こしてくれます。

c0186760_12333721.jpg

ほぼ、毎回、同じシチュエーションで撮ってますので、同じような構図になりますが、シャッターを押してしまいます。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-01-16 12:43 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

柵の上ダンス!

久し振りにカンちゃんが柵の上に乗りました。
コツメカワウソの赤ちゃんを見ていたので、ちょっと油断しました!

c0186760_1071774.jpg

ただ、相も変わらず、アスファルトの上に降りるのは怖いみたいで、柵の上で右往左往していました。

c0186760_1072318.jpg

バランスもとり辛いらしく、羽をバタバタさせますが、大きさを実感できるので、見る分には嬉しいです。

嫁さんと私が近付くと、嫁さんを噛んでました。

c0186760_1072939.jpg

何枚も写真を撮って、同じようなものばかり増えるのですが、良く見ると一枚一枚違っていて、お気に入りの写真も出来ます。

c0186760_1073413.jpg

レンズを向けるのは、止められそうにありません。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

久し振りに行ったのと、怪我のため、カメラバックを代えたのですが、一瞬で私に気付いてくれました。
カンちゃんは、とっても優しいモモイロペリカンです!
[PR]
by speed-swing | 2010-12-26 10:20 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

モモイロペリカン!

モモイロペリカンはこの時期ほとんど丸まって寝ていますので、動いているところを確実に見られるのは食事タイムぐらいじゃないかと思います。あとは運次第です!

c0186760_6322082.jpg


c0186760_6322562.jpg


c0186760_6323093.jpg


c0186760_6323684.jpg

私が行くと、カンちゃんが動き回るので、他の三羽がうっとうしそうに起きます。
だから、高い確率で、動いてくれます!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

カンちゃんは真ん中の2枚です!
[PR]
by speed-swing | 2010-12-19 06:39 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ちょっと、おとなしめのカンちゃんでした!

モモイロペリカンにしたら、今の時期でも少し寒いのでしょうか?
最近は、嘴の袋を羽で包んで、体温を維持する姿勢でジッとしています。

それでも、カンちゃんは私に気付くと、グーと鳴いて、他のペリカンにお構いなしに歩き回ります。

c0186760_1053323.jpg

パンダの赤ちゃんの一般公開が始まったことと、マリンライブの撮影に少しはまっていることなどで、カンちゃんのところに行く回数と時間が少し減り気味です。
そこで、昨日はウォーキングサファリを止めて、コツメカワウソとモモイロペリカンに時間を割くことにしました。

c0186760_1053897.jpg

前にも書きましたが、私が行くとカンちゃんが歩き回りますので、他のペリカンもジッとしておれなくなり、つられてグーグー鳴いたり、カンちゃんと噛み合ったりします。

そんな訳で、なかなか活動的なモモイロペリカンをいつも見ることができるのです。

それが関係あるのかどうかわかりませんが、カンちゃんは、目の前あたりに傷を作っていました。
特に痛そうでもないので、心配ないでしょうが、大丈夫なのでしょうかね!

c0186760_1054486.jpg

この写真の撮影前に、コツメカワウソの写真を撮っていますと、カンちゃんが気付いたようで池の中に入ってきて、それに釣られたのか、他のペリカンも食事タイムまで1時間以上あったのにもかかわらず、池で泳ぎ始めました。

カンちゃんは、夏頃は柵の上に乗って外に出てきたのですが、昨日は外には出てきませんでした。
大人になったのかなぁ?

c0186760_1054890.jpg

帰り際にまたまたカンちゃんに会いに行き、バイバイをして帰宅したしだいです。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-11-14 10:28 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

新しいカメラで、カンちゃんを撮ると!

新しいカメラを手に入れたので、専属モデル(?)のカンちゃんを撮りました!

まぁ、そんなに代わり映えはしないですね!
カメラを変えたからって、そんなに腕は上がらない!

c0186760_1762520.jpg

ペリカンは羽が白いので、露出を気をつけなければ、ただの真っ白な鳥になってしまいます。
その点、羽が良い感じに表現されているのではないでしょうか?

c0186760_1763115.jpg

最近気付いたのですが、ペリカンたちは、食事時間以外は、なんかジッとしていることが多いようですね!
私が、行くとカンちゃんが動き回るので、それに引きずられて、他のペリカンたちも動いてくれて、活動的な様子が見られるようです!

それなら、もっと良い写真を撮らないとダメですね!?

(OLYMPUS E-5、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-10-31 17:31 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

モモイロペリカンは、美しく面白い!

アドベンチャーワールドと言えば、パンダとイルカがお目当ての方が多く、普通だと思います。

なのに私はモモイロペリカンです!
なので、毎回写真を撮って、ハードディスクにはペリカンの写真ばかり溜まります。
そういうわけで、ブログもペリカンの写真ばかりになります。

c0186760_695724.jpg

ペリちゃん!
涼しくなって、日陰から出てくるようになりました。
薄ピンクの白い体をしているので、露出に苦労し、失敗ばかりです。
これはマシかな!?

c0186760_610958.jpg

カンちゃん!
また、柵の上に乗ってしまいました。
もう、慣れたので、他のお客さんが近付かなければ放っています。
この日も外に出てきたので、戻ってもらいました。

良く口を開けてくれるのですが、写真を撮るのは難しいです。

c0186760_6101637.jpg

食事時間前ですが、なかなかスタッフが食事を持ってこないので、行ったり来たりしてました。

また、池の水を抜いて掃除をしていました。
平日だったので、学生さんが実習で、掃除を手伝っていました。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-10-03 06:23 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

カンちゃん!お疲れさま!

この夏、ナイトパーティーに参加し、暴走していたカンちゃんです。
30日で出番も終わり、もう、静かに暮らしていると思います!?

この夏、6回、アドベンチャーワールドに通いましたが、その内、5回はスタッフの好意によりナイトパーティーの待機場所まで、カンちゃんと散歩をさせてもらいました。

29日の待機場所への散歩のときに、前を歩いているスタッフにお客さんが話しかけていて、カンちゃんが近付きすぎたので、立ち止まっていましたら、そのお客さんが後ろを振り向いて会釈されたのです。

私がカンちゃんの前を歩いているのを特に不思議そうな顔をするわけでもなく、すぐにスタッフと会話に戻られたので、肝の据わったお客さんだなぁと少し不思議に思った次第です。

c0186760_5405654.jpg

そして、待機場所近くになって、そのお客さんがもう一度振り返ったので、お顔を拝見するとなんと
『どんだけ、好きやねん!!』と仰った元飼育員の方でした。
一緒に来られていたご主人に『このペリカン、このお客さんが好きなのよ!』と話されていました。
まぁ、ご存知だったわけですね。

カンちゃんは、隙を狙いすぐに柵の上に乗って外に出ようとします。

c0186760_5413261.jpg

28日までは一段高い柵の上には乗ってこなくて、ペリカンの池から離れるときは両サイドどちらからでも大丈夫だったのですが、29日の朝、いつものようにベニコンゴウインコの展示場の反対側から離れようとすると、なんと一段高い柵の上に飛び乗ってしまいました。

c0186760_5414791.jpg

そして、外に降りてきたのです。
外に出てきても、私がどこにも行かないとどこかへ行ってしまうことはなさそうなので、写真を撮りました。
そうしましたら、スタッフが気付いて、展示場内に戻してくれました。

c0186760_542288.jpg

カンちゃんが外に出たら危険なのかと言いますと、まぁ、噛むときがあります。
噛まれて痛くなるほど、強くは噛めないのですけれど、嘴の角がザラザラしているので、皮膚剥離や擦過傷のようにはなる可能性が高いです。
嫁さんがよく噛まれるので、その様子を見ていると、嘴が届くなら喉元を狙ってきます。

c0186760_5421710.jpg

どうしても、気に入らなかったら首を曲げてまで噛みにきます。
人間の男女の区別もついているようで、特に女性は噛まれ易いのでご注意下さい。

c0186760_5422957.jpg

柵の上に乗り出したのも最近で柵の上からなかなか降りることができなかったのですが、どうにか降りれるようになりましたし、柵の上に乗れる場所も増えてきて、日々、進歩が見受けられます。
このままで、私が池を離れるときはベニコンゴウインコの展示場側からに限定されてしまいそうです。

c0186760_5424684.jpg

今後、カンちゃんはどうなるのでしょうかねぇ?

c0186760_544140.jpg

これからの成り行きは私も楽しみにしております。
ベニコンゴウインコの展示場側から柵の上に乗れるようになったら、考えものですね!
でも、今のままなら近々飛び乗りそうな気がしています。

(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-08-31 22:19 | アドベンチャーワールド | Comments(2)