さして意味なし、面白くもなし

永明は、元気なうちに中国へ!?

社長さんのインタビューネタを続けて書きますと、永明パパの後継の質問に、永明は元気なうちに帰国させたいという回答を、社長さんがしていました。

Twitterを見ると、その言葉に批判的な投稿がいくつかありました。
批判的な理由は、アドベンチャーワールドにとって、功労者である永明を手放すなんて、ということなのでしょう。

私は、永明の生活環境が変わらない白浜に居続ける方が良いとは思いますが、永明自身が、元気なうちに中国に帰りたいと思っていないのは確実でしょうね。(笑)

記者の質問の意図は、永明が高齢化して、繁殖の可能性が低下するから、そろそろ若いオスを手配するのかどうかを問うたものなのでしょうけど、社長さんは、新しいオスを早いうちに貸与してもらいたいと考えているということなんでしょうね。永明が元気なうちに帰国させるということですからね。
c0186760_20573604.jpg
社長さんの方針としては、永明を手放しても、繁殖の可能性が高い方を選択するということなのでしょう。

今回は、4月6日(金)~9日(月)に掛けて、永明と良浜が自然交配をしたとの告知があったので、一旦は沈静化しそうですけど、毎年のように話題になることかも知れませんね。


社長さんが繁殖に拘る方針を持っているように見えると、語っている方針と違って、やっぱりアドベンチャーワールドはパンダに頼るしかないのかなぁ?って思えますね。


[PR]
by speed-swing | 2018-04-18 22:46 | アドベンチャーワールド | Comments(0)