さして意味なし、面白くもなし

タグ:鳥 ( 57 ) タグの人気記事

ゴシキセイガイインコの夏!

私は、5回に1回は確実にゲージの中に入り、人気者になろうとうします。
ただ、人気者になれなかったときの凹み具合が大きいので、5回に1回程度に挑戦を控えています。

c0186760_19473290.jpg

5月24日生まれの雛です。
親が育てていたのですが、上手に育たなかったそうで、ワイルドアニマルブリーディングセンターで人工育雛中です。

ゴクゴク、ミルクを飲んでいるので、ちゃんと育ちますよね!

c0186760_19474274.jpg

アッ!死んでる?

c0186760_19475365.jpg

あら、目が開いた!
生きてる!

ゲージを下って行き、地べたに下りたら、ベッタリ胴体を地面につけて寝ちゃいました。
どうも、日陰になっているところだったので、地面が冷たく気持ちが良かったのだと思います。
よく見ると数羽似たような格好で寝ていました。
そばに私が行ってもほとんど無視、めちゃくちゃ無防備でした!

c0186760_1948410.jpg

人が入れるゲージですので、とても人に慣れているのですが、普通は、それでも人が近寄ったら逃げるものだと思います。だけど、ここの鳥たちは、何故か簡単に背中ぐらいは触れます。
餌を食べているところに寄っていっても、全然逃げませんし、指を出してもかえって舐めにきて、指の上に乗ります。

右手に乗ったまま、その指で、カメラのシャッターを押しても、逃げることなくそのまんま乗ってます。

そうそう、中には皮膚をくちばしで引っかく鳥もいますので、お気をつけ下さい。


人気者になりたいようでしたら、みなさんも一度挑戦してみて下さい。
コツはゆっくり近付いて、ゆっくり動くことです。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-07-25 20:08 | アドベンチャーワールド | Comments(4)

ゴシキセイガインコはどうですか?

ここのところホッキョクグマとモモイロペリカンばかりですが、ゴシキセイガイインコはいかがですか。
空腹の時にはとても人懐っこい鳥です。

c0186760_20213770.jpg

普段はあまり下に降りていないのですが、タイミングよく餌の時間だったようです。
そして、もうひとつ、初春の日差しがゲージの中に差込み、ゴシキセイガインコを照らしていました。
夏場ですと陽が高く屋根が邪魔をして、いい光がゲージの中に入らず鮮やかな姿が映えませんから、寒い時期に通った甲斐がありました。(と、威張るほど写真は良くない!?)

c0186760_20214434.jpg

望遠レンズで、アップで撮ることが多いのですが、思ったより表情豊かです。
派手な体の色も目立ちますが、瞳の大きさもよく変化して、可愛くなったり、憎たらしくなったり、しております。

c0186760_20215172.jpg

レンズを向けてますと、急に羽を広げてくれたので、あわててシャッターを押しました。
瞳が小さくなってます。
性格が悪そうで、なんか威嚇しているような感じです!

最近は、モモイロペリカンの池に1日2時間程度はいますので、いろんな仕草を見たり、表情を感じたりすることが出来ます。
そのため、他の動物のそばに寄っても、10分ぐらいは、じっと見ていることが増えました。
毎週のように通っていても、楽しみ方は変わるものです。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-02-08 21:15 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

ダチョウの雛も大きくなりまして!!

年の初めといいながら、いろいろなことがありまして、ブログの更新も儘なりません。
そして、なかなかアドベンチャーワールドに通えず、新しい情報も枯渇してきておりますが、写真はたくさんありますので、ボチボチとアップしようと思います。

c0186760_21213182.jpg

2009年5月生まれのダチョウの雛もモモイロペリカンの倍以上の大きさになりまして、カワイイと言えるような姿ではなくなりました。

寒かったのか柵近くで2羽が並んで座ってくれましたので、2羽を一緒に撮っていたところ、一羽が口を大きく開けてくれました。
2羽とも瞬きの途中で、より一層変な顔になってしまいました。

ふれあい広場に展示されていますが、人に慣れているので、近くにいるときは触れます。
ただ、遠慮なしに噛みますので、推奨はいたしません。

(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-01-10 21:49 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

アウトレットシリーズ 3

新型インフルエンザの影響で、アドベンチャーワールドに行くのを自粛中ですが、これまで撮ったものを少しだけアップします。

c0186760_2133327.jpg

『クスッ!』
いつものコツメカワウソです。
FotoPusにもアップして、私の写真としては珍しく皆様から評価をいただいたものです。
絶妙な前足の位置、口元の形、やっぱり、笑っているように見えます。

c0186760_21333086.jpg

ハリスホークです。
猛禽類ですが、近くで見ると、優しい目をしています。
どちらかというと幼さを感じる瞳で、とても癒されます!

c0186760_21342153.jpg

チャップマンシマウマです!
この写真は、去年の3月に撮ったものです。
穏やかな優しい表情で、大変気に入っています。

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-05-20 22:05 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

(ベニ)コンゴウインコのご帰宅!

わんわんガーデン近くのふれあい広場の入り口に「コンゴウインコ」と「ベニコンゴウインコ」の展示場があります。
屋根も柵もない展示場で、写真が撮りやすいため、よく通っています。
何気なく見ていると1年以上もなんとも思わなかったのですが、ゴールデンウィーク中は夜間営業をしてますので、普段は見られない光景を見ることができました。

c0186760_1158531.jpg

コンゴウインコです。ポップアートで撮りました。
派手な色をして、綺麗なのですが、鳴き声はどちらかというと可愛くないです!
とてもうるさいので、ペットで飼うとご近所からお叱りを受けるかもしれません!

c0186760_11582035.jpg

夕方、午後6時頃になりますと、辺りが暗くなり始めまして、ふれあい広場に放されていた動物たちが獣舎に収容さされている光景が見られました。
となると、ここの鳥たちももしかして収容されるのかと思いまして、たまたま展示場近くにいましたので、そのまま様子をみることしました。

スタッフが展示場の隣にある鳥舎?の窓枠と柵に格子状の柵を渡して、展示場の扉を開けたところ、スタッフの合図に従い、一斉に鳥たちが展示場から出て来ました。(写っているのは一羽だけですけど)

c0186760_11583117.jpg

そして、柵を登り、格子状の柵を渡って、鳥舎?に帰って行くのでした。

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

で、展示場から出る際にスタッフが行う合図は何だと思います?
腕の悪い写真ではつまらない光景に見えますが、現場にいるととても可愛かったですよ!
これは、夜間営業を行う時か、冬場の日が暮れるのが早い時期ぐらいしか見られないかもしれないですが、一度は、ご覧になってください!
[PR]
by speed-swing | 2009-05-05 12:35 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

アウトレットシリーズ 2

桜の季節も終わり、毎日カメラを触ることも無くなりました。
ですから新しい写真も撮れないわけで、ちょっと昔の写真をアップします。

c0186760_21238100.jpg

アシカライブのカリフォルニアアシカです!
ポーズが決まってかっこいいので、お披露目です!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_2125838.jpg

いつ見ても感心する演技です!
長い距離をこの格好で泳げる?のは、1頭だけのようです。これは今でも変わりません。
必ず写真に撮ってますので、別バージョンはまたの機会に!

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_2134622.jpg

アメリカ大陸のダチョウです。レアというようです。
サファリワールドのアフリカゾウエリアの向かいにいました。
首の長い鳥の顔は、良く動くので、アップで撮るのは難しいですが、たまたま撮れたので、嬉しくなって・・・、アップしております!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-04-17 21:27 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

今日はいい天気、暖かくて良かったぁ!

先週の土曜日は、午後から大雨でしたので、今日の好天は素直に嬉しかったです!
暖かくて良かったのですが、4月にしては暑過ぎかも!

今日はウォーキングサファリを楽しみました。
梅浜と永浜は、当分お預けです。人が多すぎて、写真が撮れません。

c0186760_22161013.jpg

まずは、わんわんガーデンのワンちゃんです。
日向ぼっこしてました。犬の種類は全く分りません。

c0186760_22162166.jpg

ワオキツネザルです。アニマルカーニバルの時は、紙おむつをしています。

c0186760_22163397.jpg

コツメカワウソの横顔。かわいい爪も写っている・・・よね!小さくてよくわかんないですが!

c0186760_22164384.jpg

ゾウさん、お鼻クルクル!
アフリカゾウフィーディングで、たくさん餌を貰ってましたが、おやつ程度なのでしょうね!
あれだけ食べて、肥満にならない。
うらやましい!?

c0186760_22165354.jpg

ラクダは楽だ!
幸せそうです!いい夢見てそう!

c0186760_2217788.jpg

ポニーのモモタロウ!スタッフが名前を教えてくれました。
柵を噛む癖のあるポニーです!ファミリー広場にいますので、会いに行ってくださいね!

c0186760_22171725.jpg

アメリカワシミミズクの飛行です!
羽根音静かに飛んでます!目線の先には、餌があり、羽根は激しく動いても、顔は微動だにしてません。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-04-11 22:44 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ポップアートな鳥さんたち 2

久し振りに鳥にレンズを向けました。
華やかな鳥たちでしたからポップアートで撮りましたとさ!

c0186760_20143252.jpg

「コバタン」
足を上げて迎えてくれました。

c0186760_20144355.jpg

「オオバタン」
薄暗い部屋をガラス越しに撮ったので、ポップアートといえども眠い感じになっちゃいました。
ゴメンナサイ!

c0186760_20145948.jpg

「カンムリヅル」
冠がキラキラ輝いております!
いい感じになるように辛抱強く待ったのですが・・・、顔が真っ黒になっちゃいました。
残念です!

c0186760_20151385.jpgc0186760_20152831.jpg


「インドクジャク」
オスとメスです。華やかな青がオスです!
色は綺麗ですが、姿が・・・、いい被写体ですが、難しいもんです!

c0186760_20154135.jpg

「スズメ?」
アドベンチャーワールドで飼育しているわけではなく、たまたま側に降りてきたので、パチリと撮影!
その時のカメラの設定がポップアートになっていたので、こんな感じに写りました。

振り返ってみるとあんまり上手に撮れてなかったです!相変わらずヘタですね、私!

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD、ポップアート)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-30 20:44 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

雨の日は、ポップアートでばっちり!

曇天や雨の日は、気持ちの良い色合いになり辛く、下手くそがとると、撮っただけ写真になりやすいですが、E-30を手に入れてからは、取り敢えずポップアートで撮れば、メリハリのある良い写真になるはずとバカの一つ覚えで撮ってます。

c0186760_20152151.jpg

これはいつものレッサーパンダです。
ポップアートの被写体は、原色系のものが似合うのでしょうが、私にとっては、レッサーパンダ=ポップアートになってます。雨の日は目で見た色と写真に写った色に、ギャップが特に大きく写真が上手くなったように思います。

c0186760_20153899.jpg

勢い余って、ゾウさんもポップアートで撮ってしまいました。普通に撮っていればただの茶色かと思っていましたが、鼻の根元辺りは緑色にもなっているし、茶色の濃淡も大きく違い、なかなかおもしろいと思ってしまいました。でも、少し邪道ですかね!

c0186760_20155323.jpg

オオコノハズクです。夜行性の鳥で、晴れた日に、「スカイコンタクト」に出演すると見事にまぶしそうにしており、ほとんど目を開けませんが、雨の日は、大きく目を見開いています。瞳の周りのオレンジ色が特徴です。
手のひらサイズの鳥ですが、なかなか、凛々しく格好いいです。フクロウ類は、どうも私より威厳があります。完全に格負けしています。

ちょっとピン甘、ブレブレなのはご容赦下さい。
それにしても、茶色い動物ばかりポップアートで撮ってました。完全なる勘違い作例ですね!?

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-24 20:36 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

さして意味のない情報集!

直前の記事は、少し春めいた大人の内容でしたが、今回は、昨日のさして意味のない情報をお伝えしましょう!
ジャイアントパンダの赤ちゃん、梅浜と永浜ですが、体重も10kg前後と大きくなり、活発に動いています。展示場に遊具が入れられたため、木登り場面には遭遇できませんでしたが、それにしても人多すぎ!
不景気とはいいながら、アドベンチャーワールドにお越しになる方は減っていないようで、むしろ去年の同時期より多くなっていると感じるのは、この2頭のおかげでしょうか?

そろそろ梅浜と永浜の写真を撮るのも難しくなってきました。
何故かといいますと、展示場にモノが増えると、障害物が増えて、パンダをファインダーに捕らえ辛くなるからです。また、来場者が多くて、機敏な移動ができないものネックです。
まだ、ミルクタイムの撮影はしていないので、近々、挑戦したいと思います。(午後2時から屋内展示場でミルクタイムをしているそうです)
あと、日差しが強くなって、ガラス面への写り込みが写真に影響するのも残念です。室内運動場では曇りの日に撮るのが一番です。あと、黒めの服は必須です。自分が色柄モノを着てるとそれがガラスに映って、邪魔になりますからね!

c0186760_7391482.jpg

梅浜です。どちらかというと永浜より活動的に見えます。とにかく高いところからよく落ちます。
外で様子を見ているスタッフから中にいるスタッフに、筵の用意を指示してました。

c0186760_7393610.jpg

とある情報では、永浜はまだ木登りができないそうで、少しお姉さんに負けてます!
でも、かわいさは負けてません!

c0186760_7323968.jpg

H21年2月22日の記事で、新しいハリスホークが仲間入りしたとの話を載せましたが、この鳥のようです。
胸から腹にかけて、白い部分がたくさんありました。お顔は凛々しく格好いいです。
柵越しに写真を撮っていますとスタッフが「場所を移動させるのですが、写真撮られます?」と二度ほど聞いて下さったのですが、遠慮して断ってしまいました。
少し、後悔しましたが、かしこまって写真を撮ろうとすると緊張して上手に撮れないもので・・・!
早く、上手になりたい!?

それといつもの「スカイコンタクト」で、昨日も風が強く、ハリスホークは何処かへ飛んでいってしまいましたとさ!

c0186760_7325829.jpg

サファリワールドに新しく仲間入りしたマレーバクです。
5分ぐらいそばにいたぐらいでは、ほとんど動いてくれません。
舌を出してくれた一瞬が写っていましたので、アップしておきます!
クロサイの展示場の隣に新たに展示場を造っていましたが、突貫工事みたいで、まだ、工事中のようでした!

今日の予定ですが・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-03-21 08:27 | アドベンチャーワールド | Comments(3)