さして意味なし、面白くもなし

タグ:猿 ( 38 ) タグの人気記事

アカテタマリン!

真っ黒のお猿さんをふれあいの里内で撮影するのは非常に困難なのですが、他に誰もお客さんがいなくなったので、5分以上張り付いて、シャッターを押し続けました。

c0186760_2050396.jpg

1年前に生まれて人工哺育されたアカテタマリンで、人懐っこいのか逃げ回ったりしないので、撫でられます。

レンズを近くで向けても愛らしい表情をしてくれました。

(OLYMPUS E-30 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-11-20 20:55 | アドベンチャーワールド | Comments(4)

チンパンジーフォレストも久し振り!

ふれあい広場には毎回寄るのですが、奥にあるチンパンジーフォレストまで行くに至らず、せいぜいコツメカワウソの展示場で足止めを食らいます。

この日も、モモイロペリカンの池の前を歩いて奥に行こうとしたら、カンちゃんが柵の上に乗ってきたため、回り道をすることになりました。

c0186760_19404193.jpg

アニマルアクションに出演していた子供のチンパンジーですが、大きくなってイベント出演もしなくなり、昨日、久し振りに会いました。

チンパンジーフォレストのガラス張り展示室いてくれたのですが、下に降りて来なくて、良く見えなくて、カメラのオートフォーカスを頼りに撮りました。

c0186760_19405190.jpg

レクチャータイムに寄ったのですが、そこにチンバンジー好きの親子がいらっしゃって、スタッフとお話されていました。
その時、チンパンジーの名前をスタッフに聞かれており、内気でスタッフと上手に話せない私としては、これ幸いとメモをとりましたが、聞いてメモをとる間に一瞬なんだったか分からなくなる体たらくぶりで、怪しいのですが、載せます!

キャンディーちゃんとはいうものの、日本で3番目のおばあちゃん!

c0186760_1941155.jpg

ヒロミちゃん

日本で唯一のナイジェリアチンパンジーだそうです!

c0186760_19411133.jpg

トニーちゃん

チンパンジーフォレストに張ってあるロープを渡ることのできる唯一のチンパンジーだそうです!
夕方に渡ることが多いとか!

私は、一度だけその様子を撮ったことがあります。(これ
[PR]
by speed-swing | 2010-08-23 20:04 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ボリビアリスザルの赤ちゃん!!

最近、赤ちゃんと言えば、ライオンばっかりですが、アドベンチャーワールドでは、たくさん赤ちゃんが生まれています。
つい先日、『小さな赤ちゃん生まれてました!』として記事にもしましたが、ボリビアリスザルにも赤ちゃんが生まれています。
前回写真を撮ったときは寝てましたが、その後どうなったのか気になり、寄って見たところ、ぱっちりマナコでとても可愛らしかったので、ご紹介します。
リスザル自体、ちっちゃくてカワイイので、ご覧になる方も多いのですが、赤ちゃんに気付く方が少ないため、少し残念に思います!

c0186760_2028013.jpg

普段は、親の背中にずっと乗っているようです!

c0186760_20281179.jpg

オッパイ飲んでるのかなぁ!?

c0186760_20282282.jpg

10数分間、写真を撮るためにボスビアリスザルの展示場にいたのですが、その時、親らしきリスザルが子ザルを交代でおんぶする光景を見ることができました!
リスザルの生態には詳しくないのですが、子育ては、両親でするのでしょうかね!?

c0186760_20283183.jpg

最後は、赤ちゃんリスザル独り立ちです!
見ている間にでも、親ザルに放ったらかしにされる場面も見られました。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

今がチャンスです!
行かれるのならお立ち寄り下さい!
[PR]
by speed-swing | 2009-08-26 21:02 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

小さな赤ちゃん生まれてました!

アドベンチャーワールドには多種多様の動物たちがいます!
当然のことながら、毎年のように新しい赤ちゃんが生まれています。
誕生を大々的にお知らせされる赤ちゃんの筆頭はジャイアントパンダで、今は、ライオンの赤ちゃんが注目を浴びています!
でも、それ以外の動物はその現場に行かないと赤ちゃんが生まれたのかどうか分らない場合が多いです。

6日に「ジープサファリ探検ツアー」に参加したときに、エランドの赤ちゃんが生まれたと教わったのですが、なんせ、真っ暗でかすかに姿が見えるぐらいで、写真には撮れませんでした。

そんなわけで、赤ちゃんが誕生の情報は、スタッフに聞かないと分らない動物がたくさんいます!

コツメカワウソ展示場の横にボリビアリスザルの展示場がありまして、そこの看板に、赤ちゃん誕生情報が張付けられていました。

c0186760_601865.jpg

探してみろと言われれば、探さないわけにはいきません。
意地でも探してやると決意して探すと割とあっさり見つけることが出来ました。

c0186760_603012.jpg

写真を撮りやすい位置にいてくれたのですが、眠ったまんまで、ちょっと残念です!

(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

サファリワールドでは、エランドの赤ちゃんが生まれたと言いましたが、ふれあい広場では、フラミンゴの雛とクジャクの雛が孵化したばかりでした。
ボリビアリスザルの展示場の向かいに展示されているので、寄ってみて下さい。

今、赤ちゃん誕生の大きな期待を受けているのは、海獣館に展示されているホッキョクグマです。
多分ですが、10月頃からメスのホッキョクグマが展示されなくなると思います。
ここ数年期待していて、空振りが続いているようなので、飼育員さんの期待も大きいようです!
[PR]
by speed-swing | 2009-08-09 06:25 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

チンパンジー あれこれ!

最近少し嵌っているのが、チンパンジーフォレストで行われる『ウキウキ!チンパンジー教室』です!
ウォーキングサファリを13時30分頃から始めて、15時から始まる『ウキウキ!チンパンジー教室』に間に合うようにふれあい広場に戻ってきます!

屋内展示場には、オスのチンパンジーが展示されています。
このオスは、少し癖があって、屋外には展示できないそうです!

今回は、屋外展示場に展示されているメスのチンパンジーについて、聞いたことを少しだけ・・・!

c0186760_1540452.jpg

46歳のおばあちゃんチンパンジーです!
「大阪のおばちゃん」と人間世界?で言われるようなキャラクターの持ち主です!(これは私の主観です!)
投げ入れられるバナナはすべて欲しいと思っている節があり、高齢の割に素早い動きで、バナナを拾いまくってます。
いっぱい食べたいがために、普通のチンパンジーは皮まで食べるようなのですが、このチンパンジーは取り敢えず実だけを食べて、皮は捨ててます!
ちなみに、日本の動物園では、上から3番目の年寄りチンパンジーだそうですが、スタッフが日本一になるのではないかと期待するぐらい元気です!(ちなみにチンパンジーの平均寿命は40~50歳くらいだそうです!)
餌を貰うために、アピールポーズを持っていますので、行かれた際は、ご覧ください。この写真のポーズは頻繁にとってくれます!

c0186760_15404419.jpg

33歳のチンパンジーです!
非常に大人しく、投げ入れられるバナナもたまたま手に取れたものだけ、食べているようで、バナナを求めて走り回ったりはしません。
このチンパンジーに投げ入れたバナナを食べてもらえる人は、非常に運がいいのではないでしょうか?
決して、弱いチンパンジーではないそうですが、争いごとを好まない性格だということです!
ここで食べるバナナの量によって、スタッフが餌の量を調整しているそうなので、損得勘定の行き届いた頭のいいチンパンジーなのかも知れません!

c0186760_15444045.jpg

30歳のチンパンジーです!
他の2頭が西チンパンジーと言われる種類だそうですが、このチンパンジーは、ナイジェリアチンパンジーといって、なんと日本にはこの1頭しかいない貴重なチンパンジーだそうです!
このチンパンジーもバナナを頑張って食べてくれますが、おばあちゃんチンパンジーと比べれば、「大阪おばちゃん度」は相当低いです!
ただ、お客におしりを向ける癖があるようで、少し、下品かも!?

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-05-05 16:17 | アドベンチャーワールド | Comments(3)

寒くてもアドベンチャーワールドへ

今日の天気予報は相当冷える予測でしたが、実際、雪も舞って、とても寒かったです。
でも、楽しめました。

c0186760_03307.jpg

トイフォトで、ポニーの目のアップを撮りました。少し寂しげなところが、良い感じです。

c0186760_0332414.jpg

このポニー、柵の同じところを繰り返し噛んでいるようです。
空気を飲み込む癖もあるそうで、いつも、お腹がパンパンしてるんだとか。
そのため、病気予防のため、他の馬より、運動量を増やしていると、飼育員さんが教えてくれました。

c0186760_0334319.jpg

先週の写真ですが、新しく出来たチンパンジーフォレストで撮影しました。
ガラスを挟んで、目の前にチンパンジーがいるので、アップでとりました。
少し高齢のチンパンジーのようで、威厳があります。
(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_034271.jpg

滅多に撮れないと思うので、口のアップも撮りました。
(E-3、14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2009-01-25 00:48 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

今年最後のアドベンチャーワールド②

c0186760_21322581.jpg

ワタボウシタマリンだそうです。ちょっと老け顔ですね。
部屋が暗いので、ほとんど写真を撮りには寄らないのですが、今日は気まぐれで寄りました。
E-30で撮ったのですが、ISO1600でも、なんか良い感じです。

c0186760_21323521.jpg

ワオキツネザルの集団です。今日は寒かったのかなぁ?固まって離れません。

c0186760_21324489.jpg

ラッコと握手。定番の芸ですが、かわいいです。
展示場が少し暗いので、なかなかピタッと止まってくれません。いつもブレブレ。

何かと愛らしい動物たちととっても素敵なスタッフの方々に感謝です。
ほぼ丸一年楽しませてもらいました。
新年は、1月2日にアドベンチャーワールドに行く予定です。(もうすぐ、年パスも終わりだし)

①と②とも (E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2008-12-31 21:47 | アドベンチャーワールド | Comments(5)

遠くを見つめる

c0186760_22224376.jpg


何があるのでしょうかね?
(E-3、50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2008-12-19 22:24 | アドベンチャーワールド | Comments(2)