さして意味なし、面白くもなし

タグ:猿 ( 38 ) タグの人気記事

お久し振りのボリビアリスザルのレクチャータイム!

ゴールデンウィークにもボリビアリスザルのレクチャータイムを実施していましたが、お客さんが多すぎてリスザルが混乱する可能性がありましたので、島の中には入れませんでした。

c0186760_20252569.jpg

行った日はお客さんが少なくなる平日でしたので、、島の中に入ってドライフルーツを直接与えることができました。
ただ、餌をあげながら写真を撮るのはちょっと難しかったですね!

c0186760_202530100.jpg

望遠レンズで撮るのとは違い、リスザルも近くにいる私のこと?(私が持っているかも知れないドライフルーツ?)が少し気になるのか、コミュニケーションがとれているような気になります。

c0186760_20253955.jpg

少し早く動き回るので、なかなかいいタイミングでシャッターは押せないのですが、それでも、表情豊かな動物ですので、レンズを向ける価値はありますね!

c0186760_20254270.jpg

それにしても、柵がないのが有難いです。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD)
(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-06-12 20:40 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

温室のアカテタマリン!

鳥の楽園内の温室に展示されているアカテタマリンです!
前回も撮りましたが、今回も撮りました!

c0186760_19533460.jpg

特に柵があるわけでもないのですが、一定の範囲内でしか移動しないようです。
縄張りが関係しているのでしょうか?
少し不思議です。

c0186760_19534426.jpg

移動速度が早いので、活発に動いている時は写真が撮れません。
ジッとするのを待って、シャッターを押しました。

c0186760_19535262.jpg

そばで大きなカメラを構えていても、全く気にしないようです。

c0186760_19535799.jpg

目が大きくて、可愛いですよ!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-04-18 20:16 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ボリビアリスザルのの何タイム?

午後2時からのマリンライブを観覧して、午後2時30分からのモモイロペリカンの食事タイムにお邪魔して、前回と同様、午後3時頃に鳥の楽園のボリビアリスザルの元へと足を向けました。

c0186760_21462544.jpg

前回していたレクチャータイムは今日は無いのかなぁと思いながら、元気に動きまわるリスザルたちにカメラを向けてシャッターを押しましたが、レクチャータイムが始まりそうになかったので、アカテタマリンを撮りに温室に入りました。

写真を撮っているとスタッフが何やら準備を始めたのですが、それ程気に留めもせず、鳥の楽園の奥に進みました。
ひと通り写真を撮って、戻ってきましたら、スタッフがリスザルを展示している島に橋を架けていたのです。

スタッフは、ドライフルーツを受け取って、島の中に入ってもらって良いと仰るのです。

c0186760_21463055.jpg

そんな時は遠慮はしません。
数粒のドライフルーツを受け取って、島の中に入りました。

普通に渡すとあっけないものですから、余り焦らさないでくださいと注意を受けていたにも関わらず、簡単にはあげないぞと頑張っていまいたが、目の前十数センチにいるリスザルはとっても可愛いのです!

c0186760_21463625.jpg

私の貰ったドライフルーツはイジワルをしながらでも、アッという間になくなってしましましたが、リスザルの手の感触と歯の感触は指に残りました。(再挑戦確定です!)

c0186760_21464272.jpg

餌をあげることに夢中になって忘れていたことがひとつ!

写真を撮っていなかったということで、写真が撮り易くなるように私以上にイジワルになることを嫁さんにお願いして、ナイスショットを狙いました。(いつも通り撃沈ですが!)

c0186760_21464857.jpg

ほんの数分間の出来事でしたが、楽しかった!

(OLYMPUS E-5 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

鳥の楽園は、新しく出来た施設ですので、楽しいイベントが生まれつつあるようです!
見逃す手はないですよ!
[PR]
by speed-swing | 2011-04-16 22:12 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

アカテタマリンが鳥の楽園の温室にいた!

普段は、アニマルものしりミュージアム内の薄暗い展示場で展示されているアカテタマリンがさりげなく、鳥の楽園の温室にいました。

アカテタマリンは毛が黒いので、薄暗いところではカメラのオートフォーカスが上手く作動せず写真の撮り難い被写体のひつとなのですが、ガラス越しで無い少し明るい温室ではどうにか写真をとることができました。

c0186760_1142458.jpg

ちょこまかと動き回るので、慣れないうちは止まったところを狙った方が良いと思い、結果、動きの乏しい写真となっております。

c0186760_1142945.jpg

顔まで黒いので、口を開けてくれると少し印象に残りますね。

c0186760_11421533.jpg

何故か不機嫌そうに見るのは思い過ごしでしょうか?

c0186760_11422039.jpg

ちょっと動きに慣れれば、可愛らしい写真が撮れるかもしれません!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

動物にとっては難しい展示方法かもしれませんが、柵やガラスがないところで写真が撮れるのはとても嬉しいです。
[PR]
by speed-swing | 2011-04-03 11:50 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ボリビアリスザルのレクチャータイム!

昨日、アドベンチャーワールドに行きまして、久し振りに展示を再開した鳥の楽園に寄りました。
モモイロペリカンの食事タイムを楽しんだ後でしたので、午後3時頃でした。
スタッフがなにやら準備をしている横を通って入場し、ボリビアリスザルの写真を撮ってますと、準備が終わったようで、スタッフの方から声を掛けてくれました。

c0186760_917838.jpg

「今からボリビアリスザルのレクチャータイムの練習をしますので、時間がありましたら、最後までお聞き下さい。」とのことでした。

c0186760_9171584.jpg

そして、マイクを用いて、ボリビアリスザルに関するレクチャーをアドベンチャーワールドにいる小型のサルと比べながら説明してくれ、リスザルに関するクイズもありました。
練習と仰っていたので、お客さんの反応を見ながら、レクチャーの構成を煮詰めていかれるのでしょう!

c0186760_9172110.jpg

説明の内容もそんなに難しい話ではありませんでしたが、知らないこともありましたので、参考になりました。

c0186760_9175322.jpg

写真を撮る身としましては、ボリビアリスザルは小さいので、柵がなくなった分だけカメラとの距離が離れて、大きく撮るのが困難になりましたが、レクチャータイムをしてくれることで近くに寄ってくれて写真がとても撮りやすかったです。また、レクチャータイム中はおやつをあげるわけですから、リスザルの表情も豊かになり、シャッターチャンスがたくさんあったような気がします。(腕が悪くて、チャンスをことごとく逃してます!)

c0186760_918561.jpg

ひとつ残念なことは、みんなスタッフの方を見るので、カメラ目線の写真が撮れないことですかね!
カメラ目線の写真は、レクチャータイム以外にチャンスを狙って撮らないといけません。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

またひとつ楽しみが増えそうです!
[PR]
by speed-swing | 2011-04-03 09:47 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

チンパンジーのヤヨイちゃん!

聞くところによると今日がヤヨイちゃんの誕生日とか!?

c0186760_2181188.jpg


何歳の誕生日だったのでしょうかね!?(たぶん5歳か6歳!)

そんなことを気にするより、お誕生日おめでとう!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-03-01 21:14 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

助っ人 参上!

モモイロペリカン、ベニコンゴウインコ、エジプトガン、チリーフラミンゴ、ベニイロフラミンゴ、アヒル、ガチョウなどが展示されていたふれあい広場のゲート付近は、それらの鳥たちがいなくなり、とても、寂しい状況でした。

c0186760_1813575.jpg

そこに、ワオキツネザルが展示されていました。

c0186760_1814182.jpg

柵がないので、鎖付きになっています。

c0186760_1815042.jpg

動き回ると鎖が絡んで、動けなくなります。

c0186760_1815579.jpg

少し寂しかったのか、スタッフが近付くと、抱きついていました。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

展示の工夫も大変ですが、展示場所を変えられる動物たちも大変です!
[PR]
by speed-swing | 2011-02-14 18:10 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ちょっと、ラッキーでした!

この日は、2回目のマリンライブを見た後に、ケニア号に乗りました。

ケニア号はノンストップですから、動物の写真を撮るのはなかなか難しいのですが、それでも、運が良いとそこそこいい感じのものが撮れるときがありますから、有料ツアーに参加したり、ウォーキングをしたりしないときは、乗るようにしています。

また、マントヒヒは、ケニア号はもちろんのこと、その他の有料ツアーでも展示場でゆっくり停まってくれませんから、ほとんど写真が撮れません。おサルさんはゆっくり見ると行動が興味深いので、ちょっと残念に思っています。

c0186760_60990.jpg

この日は、ケニア号が進む速度に合わせて、マントヒヒの母子が移動してくれたため、いい感じの写真が撮れたと思います!(自己満足)

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-01-27 06:14 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ボリビアリスザル 活き活き活動中!

コツメカワウソの展示場のそばにボリビアリスザルの展示場がありましたが、今は無くなっています。

ボリビアリスザルは、鳥の楽園に引っ越しています。(前にも書いたかな!?)

c0186760_1923483.jpg

鳥の楽園に移って、何がいいかと申しますと、「柵がない!」です!

ちょっと遠くになって、写真をアップで撮るのは難しくなりましたが、上手に切り抜けば、野性っぽく写ります。

c0186760_19235497.jpg

ただ、動きが速いので、カメラで追っかけるのは、苦労します!

まだ、寒くて、暖かいところに固まっているので、なかなか良いシチュエーションでは撮れていないですが、春に向かってゆくことを思うと楽しみが増えます。

元気な個体は、鳥の楽園内を散歩しまわるのではないかと期待しています。

c0186760_1924013.jpg

近くに寄ってくれると、このぐらいの大きさで撮れるので、とっても、素敵な改善でした!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-01-05 19:44 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ヤヨイちゃん!

少し前まで、アニマルアクションやアシカライブに出演して、ふれあいの里でふれあいイベントを行っていたチンパンジーのヤヨイちゃんです!

もう5歳になって、力も強くなり、触れ合いも難しくなったのか、最近は、チンパンジーフォレストの室内展示場にいることが多くなりました。

c0186760_18443848.jpg

行くと2階に上がっていることが多くて、捜さなくてはならなのですが、人と触れ合ってきたので、人懐っこくて、ガラス面に近付くと降りてくれることがあります。
この日も降りてきてくれて、私のカメラの前に座ってくれました。

c0186760_18483796.jpg

そこで、してくれたのが、アッカンベェーです!

私は、歓迎されているのでしょうか?

(OLYMPUS E-30 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-12-12 18:53 | アドベンチャーワールド | Comments(2)