さして意味なし、面白くもなし

タグ:小動物 ( 42 ) タグの人気記事

カピバラの鳥の楽園体験記!

大層なタイトルをつけるほどではないのですが、ボリビアリスザルのレクチャータイムに鳥の楽園に寄りました。
お客さんがたくさんいるので、レクチャータイムには参加はしておりませんが、そのときのリスザルやカピバラの様子を撮るために伺っています。

c0186760_18241852.jpg

カピバラが鳥の楽園のリスザルの島から出ないように、日々工夫が重ねられています。
そのため、私が見ている範囲では落ち着いて過ごしているようです。

c0186760_18242443.jpg

昨日は、曇り空で涼しかったのか、夕方は水の中に入りませんでした。
ということは、リスザルの島にお客さんが入っていくとどうなるのだろうと思ったのです。

c0186760_18242980.jpg

お客さんが島に入る前は、立ったり、寝たり、歩いたりと活動的?でしたが、スタッフがリスザルのレクチャーを始めますと・・・・・・、

c0186760_18243461.jpg

隅っこに歩いてきて、このように寝てしまいました。

c0186760_18244071.jpg

そして、お客さんがたくさん島に入ってきますと、場所を移動して、ちょっと体が隠れる場所にじっとしていました。
私がリスザルの島に入っていたとしたら、リスザルより陸の上にいるカピバラの方が気になっていたと思います。

何にしても、このまま、落ち着いてくれると嬉しいです。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-08-22 18:39 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

カピバラの鳥の楽園再デビュー!?

平成23年1月2日に鳥の楽園からの退去命令が下されたカピバラが、鳥の楽園にいました。

c0186760_19255133.jpg

少し前に常連さんから情報をもらっていたのですが、なかなかタイミングが合わずにいました。
どんな情報かと申しますと、鳥の楽園再デビューの練習開始です。

c0186760_19255934.jpg

昨日も練習をしていました。
カピバラの練習というより、スタッフがカピバラの行動パターンを確認しているといったところでしょうか。

c0186760_192649.jpg

もともと水辺に住む動物ですから、鳥の楽園はリスザルの島は最適なのでしょうが、如何せん、食欲が豊富で、島の中の草花は元より、島を出てまでも植栽を食べてしまうようです。

c0186760_1926953.jpg

そこで、どのようにして、カピバラから植栽を守るかを検討しているようです。

c0186760_19261585.jpg

植栽保護の具体例は上記の写真です。

c0186760_19262034.jpg

話が変わりますが、カピバラの認知度は高いですね!
パッと見て、名前を言える方がたくさんいました。

c0186760_19262578.jpg

鳥の楽園でうまく過ごせるようになれば、なかなかの癒しスポットになると思われます。

c0186760_19263093.jpg

なかなかの強者ですから、そう簡単にはいかないでしょうが、落ち着いて欲しいものです。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-08-08 19:45 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

アルマジロくん

時間限定ではありましたが、アルマジロとふれあえました。
これまでにも見たことはあったと思いますが抱っこできたのは初めてでした。

c0186760_204140.jpg

アルマジロは、丸くなるのが特徴です。
どんな感じで丸まるのだろうと思うわけですが・・・・・・、

c0186760_204785.jpg

見事なぐらい頭と尻尾のバランスがとれているのには驚きました。

c0186760_2041163.jpg

歩く姿を見て、蚤の拡大写真を見るような気がしたのは私だけでしょうか?

(OLYMPUS E-5 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

とてもおとなしくて、手のひらサイズで、可愛かったですよ!
[PR]
by speed-swing | 2011-05-19 20:19 | しろとり動物園 | Comments(0)

シマリスちゃん

他の個体はゲージの中にいるのですが、この個体だけはチェーンに繋がれて外にいました。

c0186760_6343582.jpg


大きなカメラを向けても、慣れているのか、逃げ回ることがありませんでした。

(OLYMPUS E-5 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2011-05-19 06:38 | しろとり動物園 | Comments(0)

ニャンコがいるのです!

「しろとり動物園」にはニャンコがいました。

c0186760_2003432.jpg

ふつう猫は見知らぬ人を見ると逃げますよね!

ここは、違います!

猫が一斉に襲ってきます。
膝の上は元より、肩の上、頭の上にも当たり前のように居座ります。
 
c0186760_2021415.jpg

猫アレルギーの方はご注意を!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

ちょっと、人に慣れすぎてますね!(笑)
[PR]
by speed-swing | 2011-05-16 20:01 | しろとり動物園 | Comments(2)

ふれあえそうで、ふれあえない!?

「しろとり動物園」の入り口を入ると、ハムスター?がいました。

c0186760_5514225.jpg


でも、手を延ばすとすばしっこく逃げて、ふれあえません!(泣)

(OLYMPUS E-5 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2011-05-16 05:59 | しろとり動物園 | Comments(0)

温室のカメさん!

鳥インフルエンザも和歌山県紀の川市で発生しましたし、三重県でも発生しました。
白浜町に養鶏場があるかどうかは知りませんが、鳥インフルエンザが発生しないことを祈っております。

前回、訪れたときには温室に入れないようになっていたのですが、中にいた鳥さんたちの引越しも済んだようで、入場できるようになっていました。

c0186760_8573176.jpg

広い温室の中に、カメさんだけとなってました。

滅多にお口を開けてくれないカメですが、運良く大きな口を開けてくれて、写真も撮ることができました。

c0186760_8574041.jpg

忙しない日常を過ごしていると、カメさんのゆったりした姿で、癒されるもんです。

のんびり過ごしているように見えても、展示場から脱出を試みたりするものですから、行く度に脱出防止用の木の数が増えているように思います。

脱出した後には、温室内の植栽を遠慮なしに食べてました。

c0186760_8574762.jpg

園内を歩き疲れたら、温室のカメさんに会いに行ってください!
動きがないようで、ちょこちょこ動いていますよ!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-02-19 09:12 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

カピバラのちょっといい話!

カピバラ 登場!で、鳥の楽園に展示されるようになったことをご紹介しました。

1月2日に鳥の楽園を訪れるといたのですが、3日に行くと鳥の楽園にはいなくなっていました。
どこに行ったのだろうと思いながら、鳥の楽園を出ると、鳥の楽園前の展示場にいました。

c0186760_1848579.jpg

ふつうは不思議に思いますよね!

カピバラを見ていると顔見知りのスタッフが来られたので、カピバラ移転の理由を伺いました。

理由は何だと思います?

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

理由は、鳥の楽園内に植えた花などをおいしそうにパクパク食べてしまうからだそうです。
それで、1月2日に退去命令が言い渡されたそうな!

鳥の楽園の扉を自力で開けたりするなかなかのパフォーマーで、退去命令を残念がっていました。

もともと水辺に生息する動物なので、どこに展示するか、検討中だそうです!
[PR]
by speed-swing | 2011-01-05 18:59 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

カピバラ 登場!

鳥の楽園がリニューアルしたのですが、そこに見慣れない動物がいたので、確認すると長崎バイオパークから引っ越してきたカピバラでした。

c0186760_11205486.jpg

ものに動じない感じの表情がなんとも言えないぐらい癒しです!

c0186760_11205954.jpg

青草がお好きなようで、モグモグ食べてました!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

リスザルもこちらに引っ越して来ており、柵越しでないところで見ることができます。
昨日は寒かったので、暖かいところに集まっていましたが、仕切っているのは池の水だけですから、暖かくなったら、間近で見ることができるかも知れません。
[PR]
by speed-swing | 2010-12-26 11:27 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

雨の日は、ポップアートでばっちり!

曇天や雨の日は、気持ちの良い色合いになり辛く、下手くそがとると、撮っただけ写真になりやすいですが、E-30を手に入れてからは、取り敢えずポップアートで撮れば、メリハリのある良い写真になるはずとバカの一つ覚えで撮ってます。

c0186760_20152151.jpg

これはいつものレッサーパンダです。
ポップアートの被写体は、原色系のものが似合うのでしょうが、私にとっては、レッサーパンダ=ポップアートになってます。雨の日は目で見た色と写真に写った色に、ギャップが特に大きく写真が上手くなったように思います。

c0186760_20153899.jpg

勢い余って、ゾウさんもポップアートで撮ってしまいました。普通に撮っていればただの茶色かと思っていましたが、鼻の根元辺りは緑色にもなっているし、茶色の濃淡も大きく違い、なかなかおもしろいと思ってしまいました。でも、少し邪道ですかね!

c0186760_20155323.jpg

オオコノハズクです。夜行性の鳥で、晴れた日に、「スカイコンタクト」に出演すると見事にまぶしそうにしており、ほとんど目を開けませんが、雨の日は、大きく目を見開いています。瞳の周りのオレンジ色が特徴です。
手のひらサイズの鳥ですが、なかなか、凛々しく格好いいです。フクロウ類は、どうも私より威厳があります。完全に格負けしています。

ちょっとピン甘、ブレブレなのはご容赦下さい。
それにしても、茶色い動物ばかりポップアートで撮ってました。完全なる勘違い作例ですね!?

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-24 20:36 | アドベンチャーワールド | Comments(0)