さして意味なし、面白くもなし

タグ:モモイロペリカン ( 87 ) タグの人気記事

あれぇ~!カンちゃんどこにいるの!

最近、柵の上に乗るようになったとお伝えしています。
ただ、降りるのは苦手と申し上げておりましたが……、

c0186760_81334100.jpg

カンちゃんはどこにいるのでしょう!

出てきてるジャン!(笑)

スタッフに聞くと、普段はそんなに出てきていないということですから、私のせいでしょうか?
どこに行くわけでもないので、そばに寄らなければ噛まれることもないでしょうから、安全なのですけど、このままでは、展示場所を変えられてしまうかもしれません。

c0186760_8134635.jpg

柵の上に飛び乗り易いところと下に降りやすいところがあるようで、横歩きでその場所まで移動します。

カワイイのです!

c0186760_8135664.jpg

最後は余談ですが、(上が余談?)
喉もとの袋が広がってますでしょう!
これは、暑さ対策だそうです。

袋を広げて、血管に風を当て、体温を下げるのだそうです。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-07-25 08:25 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

カンちゃん!

ミライちゃんを見てから、カンちゃんに会いに行くパターンで今日も朝一のアドベンチャーワールドを過ごしました。

ふれあい広場に入って、カンちゃんの姿を見た瞬間、カンちゃんはすぐに私に気付き近寄ってきました。

c0186760_22112986.jpg

そして、前回同様、しばらくすると柵の上に飛び乗りました。
どうも降りるのは苦手なようで、柵の上で横歩きを繰り返していましたが、嫁さんがそばに寄るといつものように噛もうとして、結局、外側に下りてきました。

その後は、嫁さんを追っかけて、嫁さんを必至に噛んでました。

c0186760_22113640.jpg

昼頃に私ひとりで、ペリカンの池に寄ったのですが、今日は珍しく私も噛まれました。
ご機嫌が悪かったのでしょうかね。

カンちゃんはもともと、ペリちゃんより落ち着いていて、人をそんなに噛まないのですが、嫁さんだけは見たらすぐ噛みにきます。

柵の外に出ることが心配になったのですが、スタッフに伺うと休園日に食事の時間がいつもより遅れると自力で出てくることがあるそうなので、そんなに心配はいらなさそうです。

どちらかというと朝一お客さんがいない時間帯に外に出てきてもらって触れ合うのもいいかと思いますが、あんまりヒドイと出入り禁止になるかな?

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-07-04 22:25 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

青タグ、カンちゃん!

今日も、ミライちゃんを見てから、カンちゃんに会いに行きました。

c0186760_2222459.jpg

なんかヘンだと思いませんか?

池の柵の上に乗っています!(展示場の外に自力で出ております!)

実は、私が会いに行って、柵の横に座っているといつもはそのそばに立っているのです。
今日もしばらくはいつも通りそばに立っていたのですが、ちょっとすると少し離れたところに移動し、羽ばたくと次の瞬間柵の上に乗ってました。

周りに誰もお客さんはいませんでしたから放っておきますと、スタッフが来られて、池の中へ戻そうとしてくれたのですが、外に出てきた(外に落ちたが正しい?)ので、私が展示場内の入り口まで歩いて、後ろから付いてきたカンちゃんに展示場に戻ってもらいました。

スタッフのひと言、「どんだけなついとんねん!!」でございます。

c0186760_22225699.jpg

そして、昼からもう一度会いに行って、他のふれあい広場の他の動物を見ようと池を離れたら、後を付いてこようとしたのか、再び柵の上に乗っていました。

そして、見ていて気付いたことがあります。
カンちゃんは、柵から下に降りることが出来ません。
(だから、朝は外に落ちたのです!昼は池の方に落ちました!)

とってもカワイイのです!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

カンちゃんは噛みますから、くれぐれもそばに寄らないでくださいね!
[PR]
by speed-swing | 2010-06-20 22:40 | アドベンチャーワールド | Comments(4)

『CLUB AWS』 メンバー募集終了が気になってます!

少し前から気になっているのが、『CLUB AWS メンバー募集終了しました!』の案内です!
少し前までは、『2009年度のメンバー募集は終了しました!』でしたが、年度が明けても、募集終了のまま変わりませんでした。
 
c0186760_23502289.jpg


c0186760_102571.jpg

青タグ、カンちゃんです!(ちょっとしつこい?でも、かわいい!)

入会している私としては、どうでもいいことなのですが、アドベンチャーワールドとしては一定数より『CLUB AWS』会員が増えるといいことがないのかと勘ぐってしまいます。

CLUB AWSは、初年度はカード払いで、一人30,000円の年会費と入会金3,000円が必要です。二人で入会すると合わせて年会費54,000円とそこそこの金額となります。

1回の入場料が3,800円ですから、CLUB AWSに入会すると年間8回は通わないと元が取れません。
普通は、年間1~2回程度通うのが普通のファンじゃないかと思いますので、年8回は相当ハードルが高いように思います!
年間パスポートが12,000円ですから4回で元が取れるという点では丁度ぐらいかなと思います。

でも、アドベンチャーワールドが新規募集を中止するほど『CLUB AWS』に入会しているということですよね!

昨年のライオンベイビーとの触れ合いは画期的なイベントでしたが、それ以降は『CLUB AWS』会員に対して特別な処遇はなかったように思いますから、あれをきっかけに入会した人が多かったのでしょうか?

熱心な会員の方は月2回はお見受けするので、年間20回以上は通っていると思われます。それでも、朝一で会員専用ルームで開場を待っている方はほぼ同じようなメンバーで、多く見積もっても20~30人程度じゃないかと思います。
そんなことを考えると『CLUB AWS』の会員はいったい何人いるのでしょうか?
そう言えばスタッフに会員数を聞いたことなかったです。聞いたら教えてくれるのかなぁ?

まぁ、メンバーになったからといって、月に4~5回通っている人はそんなにいないと思うので、会えない人もたくさんいるでしょうし、遠方から来られている方は朝一にはお越しになれないでしょうからお会いする機会もないでしょうしね!

どちらにしても、会員に対するサービス維持のために会員数を制限しているのだと思って良しとしますか?
本当は『CLUB AWS』入会を推奨したいのですが仕方ありません!

『CLUB AWS』に入って、嬉しいけど恥ずかしい特典は、開場5分前の入場です!
たくさんの方が入場門でお待ちになっているところを横目に入場していく瞬間がなんやらとても恥ずかしいです。
多分、お待ちになっているお客さんからは、『何やあいつら!』と思われるでしょうし、スタッフからは、『また来てる!』と思われているでしょうからね!
(あくまでも私の想像で、こんなことを思うスタッフはいないはずです!?)
ただ、この特典のためにホッキョクグマベイビーの可愛い姿を写真に収められた(このブログでそんな写真を見たこと無いって?)のも事実ですから良しとしないとね!

ちょっとでも回数が通える目処のある方は、メンバー募集が再開したらご入会をお勧めしておきます!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-04-04 00:54 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

2010年新春のアドベンチャーワールド

あけましておめでとうございます。
少し寒さも和らいで、過ごしやすい一日でした。

新春のアドベンチャーワールドと言いながら、アップするのはモモイロペリカンの写真だけです。

c0186760_22482153.jpg

何故かカメラを向けてしまいますので、写真が増えてきます。
従って、ブログにアップするわけですが、嫁さんの従兄のお子様たちに期せずしてブログを見せたときに「ペリカンばっかり!!」と言われてしまいました。

くやしいので、新年早々ペリカンばっかりの記事にしましたとさ!!

この時は、カンちゃんがそばに寄ってきて写真を撮れなかったので、丁度良い位置にいたペリちゃんを撮りました。

c0186760_22483741.jpg

毛繕いをしていますが、普段とは違う格好でしたので、パチリと!!
ペリちゃんです。

c0186760_2248512.jpg

ペリカンばっかり同じ場所で撮ってますと、当然マンネリになります。
そこを何とかできないかと思って、足らない頭を使って工夫してみました。

目の前に寄ってくるカンちゃんのアップを私にほとんど興味のないペリちゃんを背景にして写してみました。

池のほとりに腰掛けるとカンちゃんが寄ってきます。
普通の人なら噛まれる距離ですが、私には何もしません。
それを見たお客さんが「慣れているねぇ!!」と仰ってくれます。
私がペリカンに慣れている!?ように聞こえるのは気のせいでしょうか?

c0186760_22491082.jpg

この位置に寄ってきてくれます。
池の縁は斜めになっているで、立つのは辛そうですが、長時間立っててくれます。
と言いながら、食事タイムになるとあっさり私から離れていきます。

餌>私>その他 という公式ですかね。

c0186760_22492296.jpg

カンちゃんの全身の図です。
ちょっと気になっているのは、喉袋の内出血様の痕です。
よく見ると怪我していることが多いです。

今日は、食事タイムの後、なかなか展示場に帰らなかったので、飼育員さんに嘴を握られ、引っ張られてました。
嘴は急所だと思うので、普段なら抵抗しないようですが、今日は抵抗して後ずさりしていました。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-01-02 23:13 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

『どんだけ、好きやねん!!』

ちょっと、モモイロペリカンの話題を取り上げてみたいと思います!

c0186760_8271054.jpg

8月19日にペリカンの池の掃除をするために、池の水を抜いていました。
水の抜かれた池に降りて、ペリカンが歩いていたところに私が寄りましたら、正面に立って、カメラ目線です!

c0186760_8272197.jpg

ポーズも変えて、やはりカメラ目線です!

スタッフが池の底をブラシでゴシゴシ擦り始めたので、私は場所を移動したのですが、青タグのペリカンはついてきました。
そこでパチリとカメラ目線で撮りました!

c0186760_8273019.jpg

この時、ペリカンが私を追いかけている姿に気付いたスタッフが笑ってました。

c0186760_8273886.jpg

この後、14時30分からのモモイロペリカンの食事タイムにも寄ったのですが、私のことが気になるのか、スタッフが説明していて、餌がもらえないときは、私の方を見ておりました。
一通りの説明が終わり、お客さんからペリカンに餌をあげることになったのですが、餌が余ったので、スタッフが声を掛けてくれて、嫁さんと私が餌をあげました。
餌をあげ終わって、手を洗いに行ったところ、私が移動する後ろを着いて、柵を跳び越えようとしていたそうです!
それを見ていたスタッフが、『どんだけ、好きやねん!!』と仰ってました。

c0186760_8274621.jpg

そして、モモイロペリカンは、イベントをしていた場所から、展示場に戻ることになるのですが、柵を開けたらすぐに私の側に寄ってくるので、私と一緒に展示場の出入り口まで、一緒に歩いて行きましたとさ!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD9
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

ちょっと長いので・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-08-23 10:00 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

モモイロペリカンの不思議(はてな)??

以前の記事で、どうも、このペリカンは私のことが分っているのではないかと書いたことがありました。

この1年ぐらいコツメカワウソの写真をとるために、ふれあい広場に通っていました。
モモイロペリカンは、コツメカワウソの展示場の隣にいますので、ちょっと時間があれば、レンズを向けてましたし、春先に池を補修しているときには、ゾウガメの展示場にいましたので、そのときも、写真を撮ってました。

モモイロペリカンは、2羽いるのですが、紺色の輪っかを付けている方が、そのうち、私が側に寄ると必ずといっていいほど喉を鳴らすようになりました。
他のお客が来たときには、鳴いたり、鳴かなかったりいろいろですが、私の時は、毎回のように喉を鳴らしますので、もしかして、私のことが分っているのではないかと勘ぐるようになりました。

そして、昨日、モモイロペリカンの展示場に寄って、目に付くところにいなかったので、ぐるっと池を回って捜し、見つけたときには、奥の方で、2羽仲良く休んでいたのですが、こちらに気付いたのか、紺色の輪っかのペリカンがスクッと立って、私の側まで寄ってきました。

c0186760_20725100.jpg

そばに寄ってきますので、自然とシャッターを押しますが、ここのところ、カメラ目線率が上がっております。

c0186760_2074496.jpg

余りにも側に寄ってきたので、レンズを向けると変顔してました。

c0186760_2075537.jpg

紺色の輪っかのペリカンです。

余りにも気になって、池の周りを巡ってみたのですが、私が行く方についてきて、陸に上がっていても、私が池の方に行くと、水に入り、池で泳いでいても、私が陸のほうに行くと、水から上がってくるのです。
この日は、2・3度、池の端から端まで歩きましたが、ほぼ100%ついてきました。

c0186760_2081570.jpg

と言いながら、食事タイムとなりますと、アジをたくさん抱えたスタッフに従ってましたけど!

c0186760_2083212.jpg

またまた、カメラ目線です!

赤い輪っかのペリカンは、私が側に寄っても、ほとんど、無視するのですが、紺の輪っかのペリカンは側に寄ってきてくれます。

で、特に面白いのは・・・、

c0186760_208467.jpg

嫁が柵に近寄ると、特に手を中に入れなくても、必ずと言っていいほど、噛まれます!
この時ばかりは、赤い輪っかのペリカンも加勢しに来ます!(写真はないですけど!)
余り痛くないので、嫁も癒されているような!
(でも、区別ついているのは私だけでないじゃん!?)

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

どちらにしても、分ってもらえているかもしれないと思って会いに行けば、楽しくなるというものです!
[PR]
by speed-swing | 2009-07-12 21:17 | アドベンチャーワールド | Comments(4)