さして意味なし、面白くもなし

タグ:モモイロペリカン ( 90 ) タグの人気記事

雛の育ち具合は!?

4月4日に生まれたモモイロペリカンの雛が大きくなってます。

c0186760_2063672.jpg

巣からちょっと散歩で出かける姿も見られました。

c0186760_2064710.jpg

お食事も、大人が食べ損ねたお魚をペロッと食べてました。

c0186760_206524.jpg

お父さんのペリくんと一緒にいるところですが、とても大きくなっています。

動物園で育つと餌が確実にもらえて、食べ損ねがないので、成長も早いようです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

ちなみにイッペイくんの雛は、人工育雛になったようです。

人に慣れた雛は、ナイトパーティーのようなイベントに出演してくれるかも知れません。
無事に育って欲しいな!
[PR]
by speed-swing | 2014-05-04 20:14 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

イッペイくん、パパになる!

そもそも、イッペイくんとは何ぞやということで、説明をさせていただきますと、平成24年4月10日に生まれましたモモイロペリカンのペリくんと緑タグ夫婦の子供です。

普通なら名前を付けず、タグで区別をしているモモイロペリカンですが、アドベンチャーワールド生まれのイッペイくんは、名前をもらえたようです。

c0186760_2043817.jpg


これがイッペイくんです。

青色(水色)のタグをつけています。

実は、この産卵には不思議なことがありまして、モモイロペリカンの性成熟は、スタッフ調べによりますと4年ぐらいとなっております。

ネットで調べましても、3~4年となっておりまして、たった2歳のイッペイくんが親になるには早いんじゃないかという疑惑が浮上しております!(笑)

奥さんはと申しますと、1羽相手のいなかった黄タグでございまして、他のオスが浮気する感じもありませんから、やっぱイッペイくんがパパなんだろうと思うのですが、そうなるととっても早熟なオスということになります。

c0186760_20431835.jpg


これが、イッペイくんの赤ちゃんです。

よく見ますと、卵の殻が残ってます。

夕食をあげに来ていたスタッフが雛を見つけた様子だったので、「雛がいますよね!今日、孵化した感じなんですが、今日なんですかね。」と尋ねますと、「昨日孵化したとは報告がなかったので、今日だと思いますが、いつ頃ご覧になりました。」と聞かれたため、「昼頃に寄ったときに見つけました。」と答えておきました。

さっそく、数名のスタッフが確認に来られてました。

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

実は、モモイロペリカンの雛は、4月4日にも、ペリくん緑タグペアの間にも生まれてまして、この出産ラッシュにより、愛しのカンちゃんが大変なことになっております!(笑)
[PR]
by speed-swing | 2014-04-20 21:14 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

久し振りに行くと巣が出来てました!

1月2日以来のアドベンチャーワールドでした。

ホッキョクグマの赤ちゃんを見た後、マリンライブの時間まで、カンちゃんを見ようと思って向かいますと、なんと立派な巣ができていました。
いつも通りペリちゃんペアとカンちゃんペアが巣にいたので、卵があるかどうかを確認することにしました。

c0186760_2101749.jpg

カンちゃんが主のように巣を守ってました!(笑)

c0186760_2102291.jpg

カンちゃん、久し振りの目線を戴きました。

c0186760_2102996.jpg

2年前に生まれたペリの子も、弟・妹の誕生を待ってます。

c0186760_2103266.jpg

ペリちゃんペアに卵発見!

c0186760_2103777.jpg

ペリちゃんもしっかり卵を温めてました!

c0186760_2104027.jpg

締めは、カンちゃんの変顔!

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

スタッフに話を伺いますと、1月24日頃に卵を産んだそうで、期待のカンちゃんペアは、まだ卵を産んでいないとのこと、巣の場所だけ確保しているようです。(笑)

ペリちゃんペアは子育てが上手ですので、無事生まれて、育てて欲しいと思いますが、昨年、上手くいかなかった人工ふ化、人工育雛にも取り組んでもらいたいなと思っています。
[PR]
by speed-swing | 2014-02-02 21:18 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

c0186760_22205284.jpg


今年もよろしくお願いします!

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2014-01-01 00:00 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

変顔!カンちゃん!

最近は、リアクションが全く無くなったカンちゃんですが、いろいろな表情を見せてくれました。

c0186760_219162.jpg

のど袋を裏返すポーズは、比較的良く見せてくれます。

c0186760_2192310.jpg

のど袋の内側はこんな感じです。

c0186760_2192742.jpg

嘴を大きく開けてくれることも多いのですが、写真を撮れるのは珍しいです。

c0186760_2193222.jpg

まっすぐ伸びてます!(笑)

c0186760_2193685.jpg

最後は、半沢直樹ばりに睨みをきかせてくれました。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2013-10-19 21:16 | アドベンチャーワールド | Comments(1)

空を見上げるモモイロペリカン!

夕方、帰る前にカンちゃんに会いに行きました。

そうしますと、いつもと様子の違うモモイロペリカンたちを見ることが出来ました。

c0186760_2191277.jpg

なんやら、変な視線を上の方に向けているでしょう!?
何か気になるものがあるみたいなのです。
何だと思います?(笑)

c0186760_219553.jpg

実は、白浜空港上空で、アクロバット飛行を行う飛行機が飛んでいたのです。
大きな音が聞こえていたので、気になっているようでした。

人間が見ても、太陽の光で見辛かったのですが、ジッと見つめていました。

c0186760_2191989.jpg

全てのモモイロペリカンが気にしていたわけではなく、カンちゃんは普段と変わりありませんでした!(笑)

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

モモイロペリカンは、見れば見るほどおもしろい鳥です。
[PR]
by speed-swing | 2013-09-15 21:19 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

動かない!

9月に入って、朝・夕がとても過ごしやすくなりましたね。
さすがの暑がりの私も一日エアコンなしで過ごせるようになりました。(扇風機はまわってますけど!(笑))

このブログは、モモイロペリカンブログだったはずなのに、相当、ご無沙汰することになりました。

その理由は簡単です。

カンちゃんが動かなくなりました。(笑)

c0186760_211062.jpg

余りにも動かないので、こちらが動いて、ズーミングして、撮りました。

c0186760_211779.jpg

こっちを向いてくれたり、無視したり、普通の動物園のモモイロペリカンになりました。(泣)

c0186760_2111630.jpg

実は、柵のそばにカンちゃんがいるときは、私がそばに寄ると噛みにきます。

c0186760_2112055.jpg

ペリちゃんも私を噛もうとすると、カンちゃんはペリちゃんを噛もうとします。

まぁ、以前に比べれば何ですが、結構、楽しんでおります。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2013-09-05 21:13 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

パコちゃんの日向ぼっこ!

今日、モモイロペリカンの雛の食事タイムを楽しんでおりますと、お客さんがスタッフに名前を聞いておりました。
公表はしていないんですけどと仰りながら、『パコ』と答えられているのを聞き逃すわけにはいきません。
公表をしていない名前をブログに書くのはどうかと思うのですが、とってもカワイイと思ったのと、ペリカンの雛と書き綴るより、『パコ』ちゃんと書いた方がブログ的にはしっくりくるので、理性が飛びました!(笑)

c0186760_20124746.jpg

常連さんからの情報で、パコちゃんは触り放題と聞いておりました。いつ触り放題なのかが分からず、マリンライブを見た後、食事タイムが始まる11時45分まで、ほぼピクリとも動かないパコちゃんをガラス越しに見ておりました。

c0186760_20125222.jpg

スタッフが食事の用意している様子を見ると、餌を外に持ってこられたスタッフが雛も外に連れてきますよと言ってくれたため、ここで触れるんだと思った次第です。

c0186760_20125660.jpg

だからと言って、スタッフの許可をもらう前に手を出すわけにはいきません。
触ってもいいですよというスタッフの言葉を待っておりますと、私向けではない言葉が発せられた瞬間に手が伸びておりました。(笑)

c0186760_20125959.jpg

まだ、足の力が強くなくて、しっかり立って歩くことが苦手な様です。体重も4.6kgになって、成鳥の約半分ぐらいの体重ですから、流ちょうに歩くのにはしばらく時間が掛かるかも知れません。

c0186760_201329.jpg

鳥ですから、人に撫でられて嬉しいなんて遺伝子は持っていないでしょうから、触られるのは好きではないのでしょうけれど、一人二人ぐらいなら、ジッとしてくれています。
ただ、たくさんの人に囲まれて、スタッフの足の下に隠れようとする姿はとても可愛かったです。

c0186760_20134100.jpg

パコちゃんは、体重133gで生まれました。
親に育てられた雛は、親の吐き戻しをもらって育つのですが、今回は人工育雛ですから、どんな餌をあげたのかなと思って聞きますと・・・、ペンギンの雛は、すり潰した餌をチューブで喉に入れて流し込むわけです。
ペリカンの餌は、普通に切り身だそうです。孵化した翌日から元気よく飲み込んだそうです。
最初は切り身をゆでたそうですが、それでは栄養が落ちるので、すぐに湯にさらす程度にしたそうです。

c0186760_2013785.jpg

最近は、食欲もそんなになくて、少しずつ食べる感じみたいです。
あと、1ヶ月半ぐらいで、成鳥と同じぐらいの大きさになるようですが、少し遅めの成長になるかも知れないとのことです。

c0186760_20131037.jpg

パコちゃんは、たぶん成長しても、カンちゃんたちと一緒に展示されることもなくて、イベントに出演するモモイロペリカンになりそうです。

赤ちゃんの頃から撫でられる修行を重ねていますので、成長になってからストレスを感じなくなってくれると、もしかしたら、触れるモモイロペリカンになってくれると期待できます。

皆さんはご存知ないかと思いますが、モモイロペリカンのおなかはとっても触り心地がいいのです。(笑)

(OLYMPUS E-5 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2013-06-08 21:47 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

モモイロペリカンの雛ですが!

アドベンチャーワールドと言えば、モモイロペリカンです。
ご異論多数は承知の上で、断定しております。(笑)

そこで4月29日に孵化したモモイロペリカンの雛に会ってきました。

c0186760_2225831.jpg

まぁ、取り敢えず、赤ちゃんにしては、そんなに可愛くないのです。

c0186760_223285.jpg

ガラス面前に居座っておりますと、通り過ぎる方が、『可愛くない。』や『恐竜みたい。』、『黒い。』などと言われておりました。
ある人からは、『見ると手羽先が食べられない。』という発言も聞こえました。

c0186760_223531.jpg

モモイロペリカンの雛がそないに可愛くないのは、目立たないためです。
親が白く綺麗で目立つので、その影に隠れて、安全な姿がこの姿です。
成長も早くて、孵化後2ヶ月ぐらいで、大人の大きさぐらいには育ちます。
小さい姿もあと2週間ぐらいでしょうか!?

c0186760_223935.jpg

今回、人工孵化を試み、人工育雛をしている理由は、繁殖期に卵を取り上げると、追加で卵を産んで、孵化する個体数が増えるからだそうです。
今は、ペリちゃんペアが卵2つ、カンちゃんペアが卵1つ抱えているそうです。
カンちゃんペアの卵の件は、後程、お話があります。

c0186760_2231247.jpg

実は、昨年産まれて、親に育てられた雛と、今回、人工育雛している雛の成長には差異があって、昨年、親に育てられた雛の方が成長の速度が速いそうです。

ただ、昨年の雛は、オスということで、今回の雛がメスであれば、その差は性別の差なんでしょうけど、同じオス同士なら、親が育てる方が、成長が早い理由があるのでしょうね。

c0186760_22316100.jpg

ガラス面前に居座っておりますと、ベテラン獣医師さんから、『離れられませんか?』と尋ねられました。
そんなに可愛くないんだけど、離れられませんでした。

c0186760_2231991.jpg

みなさんはご存知かどうかは知りませんが、モモイロペリカンは明らかに人の区別をつけております。
後は、興味があるかどうかで、反応しているようです。

昔、カンちゃんが私に懐いていたとき、私の隣に立っている人を噛もうとしましたが、赤の他人が隣にいるときには反応しませんでした。
それは見事なものでした。

c0186760_223234.jpg

そこで、人工育雛された雛は人懐っこくなり、人への興味が高いはずです。
そうなれば、何度も顔を見た人を覚えてくれるはずです。
幸いガラス越しとは言え、今はとっても近くで会えるわけですから、このチャンス逃すわけにはいきません。

それで、ガラス面前から離れられなかった訳です。(笑)

しっかりした目線もくれましたから、懐かれるという高い可能性を秘めております。

c0186760_2232668.jpg

カンちゃんの話ですが、雛と一緒に展示されている卵が、カンちゃんペアの卵でした。
残念ながら無精卵で孵化しなかったのですけれど、実は、今も1個抱卵しているようです。
ただ、餌の時間に2羽とも卵を離れて食べに行くという親としてはあるまじき行動をとるそうで、ベテラン獣医師に親としてどうかと一刀両断されておりました。

もしかしたら、近々卵を取り上げられて、人工孵化になるかも知れません。
でも、無精卵の可能性が高いんですよね。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50mm F2.0 Macro ZD 35mm F3.5 Macro)

人懐っこく育てられると、アニマルセレブレーションとか、ナイトパーティーなどのアトラクションにストレスなく参加してくれるでしょうから、ふれあえるモモイロペリカンに育っていくのでしょうね。
[PR]
by speed-swing | 2013-05-25 23:01 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

モモイロペリカンの雛も1歳になりましたよ!

私の記憶が正しければ、昨年産まれたモモイロペリカンの卵の嘴打ちが始まったのが、2012年4月8日で、孵化したのが2012年4月10日だったと思います。

そうです。モモイロペリカンの雛は1歳となったのです。

誕生日?は、休園日でした。
休みでなくても、ジャイアントパンダ以外の誕生日は、無かったように穏やかに過ごすのがアドベンチャーワールド流です!(笑)

c0186760_2120244.jpg

でも、私はとっても気にしておりました。
10日に休みをとって、お祝いに行こうと思ったら休園日と言うことで、今日になってしまいました。

c0186760_2120298.jpg

お祝いと言っても、何をするではなく、会うだけなんですが、それでも、私は楽しいのです。

c0186760_2120322.jpg

お父ちゃんのペリちゃんの頭にいたずらしておりましたが、お父ちゃんは無視してました!(笑)

c0186760_21203438.jpg

1歳になると羽も真っ白になるのかと思っていましたが、まだまだ茶色の部分が残ってますね。
2歳までには真っ白になるのでしょうかね?

c0186760_21203842.jpg

体の大きさは大人のオスといっしょぐらいで、お母さんより一回り大きくなっています。
なのに、まだまだ甘えたところもあって、両親のそばで過ごす時間も長いです。
そのあたりは、とても可愛いのです。

c0186760_21204062.jpg

懐いてもらおうと、この一年、何度も会いに行きましたが、駄目でした!(泣)
そばに寄ると逃げられるときもあるんですよね。(悲)

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

それはそうと、前回行ったときに、カンちゃんが温めていた卵が無くなっていました。

泣きそうに?なりながら、スタッフを捜して、話を聞くと、人工孵化にしたそうです。
子育てしているカンちゃんの姿はお預けですが、雛が生まれると、人懐っこいモモイロペリカンになるかも知れませんね。
[PR]
by speed-swing | 2013-04-14 21:50 | アドベンチャーワールド | Comments(0)