さして意味なし、面白くもなし

タグ:モモイロペリカン ( 88 ) タグの人気記事

モモイロペリカンだらけ!

私がアドベンチャーワールドに通い始めた頃、モモイロペリカンは、オスが2羽、ペリちゃんカンちゃんだけでした。

その後、3羽のメスが増えて、5羽になって、それから2羽オスとメスのペアが増えて、ペリちゃんに雛が生まれて、8羽になってと、それから毎年のように増えていって、今は、両手の指の数より増えたみたいで、何羽いるのか分かりません!(笑)

c0186760_9583329.jpg

c0186760_9583799.jpg

c0186760_9584190.jpg

カンちゃん

もともとのオスが2羽いたのですが、カンちゃんは親になれていないはずので、増えた雛の血筋はほとんどはペリちゃん由来となっているはずです。

最後に来たオスのペアに雛が生まれたかどうかは情報不足でわかりませんが、出来ていると大家族になる可能性がありますね。

c0186760_9584535.jpg

c0186760_9584976.jpg


自然育雛で育った雛が少ないので、とっても人馴れしたモモイロペリカンばかりです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

人馴れしているので、人間を怖がらないから、そばに寄ってきます。
そばに寄ってきて、モモイロペリカンがすることは、噛みことだけです。(笑)

モモイロペリカンのくちばしは先が尖っているのと、上のくちばしの内側はザラザラしているのと、くちばしの端は鋭いので、噛まれると、擦り傷程度ですが、怪我をするので気を付けて下さい。

顔や首を狙ってくることも多々あって、目に当たると危ないので、注意が必要です。


と言いながらも、私はあちこちを噛まれることを楽しんでいます。(笑)
なんせ、可愛いからね!
[PR]
by speed-swing | 2016-08-01 10:48 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

抱卵しているそうな!

私がアドベンチャーワールドに通い始めた頃は、2羽しかいなかったモモイロペリカンですが、最近は、何羽いるのか数えきれないぐらい増えました。

増える原因は、毎年のように雛が生まれるからです。

c0186760_21155261.jpg
カンちゃんペアも抱卵しているようです。
ただし、これまで、無精卵ばかりだったので、今回はどうでしょうかね?
無事孵化しても育てられるかどうか心配です。
c0186760_21155581.jpg
こちらは、安心のペリです。
ここまで、モモイロペリカンが増えたのは、ペリちゃんのおかげです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

もうすぐしたら、ふれあい広場は、モモイロペリカンだらけになりそうです。(笑)

[PR]
by speed-swing | 2016-04-25 21:29 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

モモイロペリカンが飛んだ!

神戸どうぶつ王国にも、私が大好きなモモイロペリカンがいます。
最近は、どこのモモイロペリカンも十分に愛想がないので、こちらのモモイロペリカンも十分に可愛いです。

バイキングレストランで、お腹いっぱい食べた後、ペリカンラグーンに行きますと、20分後に『ペリカンフライト』というアトラクションがあると案内板にあったので、見ることにしました。

c0186760_18485438.jpg

なんと、池の端と橋の上に餌を持った飼育員さんがいて、その間を往復させて、餌を与えるのです。

ですから、ペリカンさんは、空を飛びます。とっても、低空飛行ですけどね。

c0186760_18485845.jpg

動いているものは、写真に撮りにくいものです。

そういったものを見ると、むやみやたらとシャッターを押したがるのが、素人カメラマンです。

いっぱいシャッターを押しました。

c0186760_1849260.jpg

素人カメラマンには癖になるアトラクションです。

飛んでいるのが、モモイロペリカンというのがとてもいいです。(笑)

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

ペリカンフライトの時間は、毎日(雨天中止)ありまして、午後0時30分と午後2時30分です。

池の端で待っていると、モモイロペリカンが着水する水しぶきが掛かる可能性がありますが、迫力があるので、お勧めの観覧場所です。
[PR]
by speed-swing | 2016-03-12 19:06 | 神戸どうぶつ王国 | Comments(0)

久し振りのアドベンチャーワールドです!

ゴールデンウィーク以来のアドベンチャーワールドとなりました。
こんなに期間が空いたのは初めてでしたので、まずは気になるところから・・・、ということで、モモイロペリカンを見に行きました。(そこじゃないだろうというツッコミはなしで!(笑))

カンちゃんが過ごしているだろうと思って、ふれあいの里の裏手の大きな池を見に行きますと、なんと、たくさんのモモイロペリカンが群れてました。
c0186760_20232725.jpg
こんなにたくさんこっちに引っ越してくると、元のペリカンの池はスカスカではないかと心配になりました。心配する必要はないですけどね。
c0186760_20234260.jpg
で、様子を見に行きますと、幼鳥が2羽増えてました。そんな訳で、スカスカではありませんでした。
c0186760_20233509.jpg
もうとっても大きくなっています。たぶんですが、人工育雛の幼鳥たちだと思いますので、もしかしたら人懐っこいかもと期待が持てます。
c0186760_20234634.jpg
プーちゃんは、ペリちゃん夫婦に育てられたモモイロペリカンですけど、どうも、人間が好きなようです。私が、ペリカンの池の定位置に向かいますと、高い確率でついてきて、噛み始めます。飽きるとどっか行っちゃうんですが、5~10分ぐらいはふれあえます。

人工育雛のちょっと前の幼鳥たちも、プーちゃんが飽きた隙を狙って、噛みに来ますので、ふれあい率は高いです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

ただ、上手に噛まれないと、擦り傷が絶えません。案外、痛いです!(笑)


[PR]
by speed-swing | 2015-07-21 20:40 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

鳥さんたち!

アドベンチャーワールドの園内で写真を撮ると、何故か鳥ばっかり撮ってます。(笑)
それぐらいあちらこちらに鳥がいます。
c0186760_21174132.jpg
インドクジャクかな!?
c0186760_21174581.jpg
ハリスホークです。
c0186760_21175126.jpg
ケープペンギンです。
c0186760_21175526.jpg
これはアドベンチャーワールドで飼ってない鳥で、サギ?ですかね。
最近、モモイロペリカンと同居しております!(笑)
c0186760_21175917.jpg
モモイロペリカンのプーちゃん!
c0186760_21180426.jpg
モモイロペリカンのカンちゃん!

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

もっといるやろうというツッコミはなしで、今日はそんなに撮ってませんでした!(笑)


[PR]
by speed-swing | 2015-03-14 21:25 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

カンちゃんが戻ってきた!

今日知ったのですが、アドベンチャーワールドは、1月18日から鳥インフルエンザ対策をとっているようで、ふれあい広場の大きな池の水が抜かれ、そこにいた鳥たちはゴシキセイガイインコのバードゲージに移動していました。
c0186760_20303581.jpg
バードゲージを見ると、フィリピンペリカンはいたのですが、カンちゃんたちがいなかったため、モモイロペリカンの展示場を見に行きますと、カンちゃんたちは、久し振りに戻ってました。
そっけなさは、いつにも増して、ひどいもんです。(泣)
c0186760_20304027.jpg
まぁ、どちらにしても、元気そうでなによりです。
久し振りに様子を見てますと、相変わらず、ペリちゃんと喧嘩してます。
c0186760_20304497.jpg
鳥インフルエンザの流行が終わると、すぐさま引っ越しするでしょうね。(笑)

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

今年も、カンちゃんペアの繁殖は無理かなぁ?

ビデオカメラが腐りそうです。(笑)



[PR]
by speed-swing | 2015-01-31 20:37 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

モモイロペリカンの雛の話題!

引き続きモモイロペリカンの話題です。

2014年4月4日生まれのモモイロペリカンの赤ちゃんには、2歳年上のお兄ちゃんがいます。
2歳年上にお兄ちゃんは、水色のタグを足に付けているので区別がつきますが、以前に聞いた話では、イッペイくんという名前もつけてるそうです。
c0186760_21380250.jpg
弟には、名前がないわけではないでしょうが、教えてもらえないので、ブログで書きやすいように、勝手に名前を付けることにします。
お兄ちゃんが、(イッ)ペーというので、語呂でいえば、弟は、パーなんでしょうが、ちょっと可愛そうなんで、一捻りして、プーと呼ぶことにします。
c0186760_21380586.jpg
モモイロペリカンが、人の顔を見分けることは、カンちゃんで実証済みなので、ペーくんが生まれた時に、覚えてもらおうと頻繁に通った訳ですが、例え、覚えてもらっても、興味を持ってもらわないことには、相手にされないわけです。で、結局、ペーくんには相手にしてもらえなかったわけです。
c0186760_21381071.jpg
そこで、プーちゃんには、私に興味を持ってもらえるようにしなければなりません。(何でや?)
たぶん、プーちゃんは、まだ、若くて好奇心が旺盛でしょうから、この時期に長時間会うと、私を覚えて、興味を持ってくれる可能性があり、カンちゃんまでとはいかなくても、気付けば、そばに寄ってくれるまでにはなるのではないかと期待しているわけです。
c0186760_21381386.jpg
ちなみに、今でも、柵の近くに立つと、近寄ってくれることもありますが、近寄ってくれる確率がそう高くはないので、前途多難です。(笑)
c0186760_21382316.jpg
でも、ペーくんの小さい頃より、そばに寄ってくれる確率が高いので、期待して、気長に待つことにします。(笑)

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)



[PR]
by speed-swing | 2014-09-23 22:13 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

カンちゃんに噛まれた!(笑)

お久し振りのカンちゃんの話題です。
c0186760_21245032.jpg
住処を引っ越してから、会いに行ってはいるのですが、余り近くに来てくれないので、スキンシップに欠けています。
c0186760_21250332.jpg
ただ、今日は珍しく、近くにいてくれたため、久し振りに近づいてみました。
c0186760_21250781.jpg
そうするとしっかり噛みに来てくれたわけです。(笑)
c0186760_21251118.jpg
噛まれているところを見たお客さんの大半が、「痛くないんですか?」とお聞きになります。
c0186760_21251654.jpg
痛いに決まってるじゃないですかと思いながら、「痛いですよ!」と答えてます。

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

くれぐれも真似しないでくださいね!

カンちゃんは、相変わらず白タグの後をついて回っていました。(笑)



[PR]
by speed-swing | 2014-09-23 21:32 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

雛の育ち具合は!?

4月4日に生まれたモモイロペリカンの雛が大きくなってます。

c0186760_2063672.jpg

巣からちょっと散歩で出かける姿も見られました。

c0186760_2064710.jpg

お食事も、大人が食べ損ねたお魚をペロッと食べてました。

c0186760_206524.jpg

お父さんのペリくんと一緒にいるところですが、とても大きくなっています。

動物園で育つと餌が確実にもらえて、食べ損ねがないので、成長も早いようです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

ちなみにイッペイくんの雛は、人工育雛になったようです。

人に慣れた雛は、ナイトパーティーのようなイベントに出演してくれるかも知れません。
無事に育って欲しいな!
[PR]
by speed-swing | 2014-05-04 20:14 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

イッペイくん、パパになる!

そもそも、イッペイくんとは何ぞやということで、説明をさせていただきますと、平成24年4月10日に生まれましたモモイロペリカンのペリくんと緑タグ夫婦の子供です。

普通なら名前を付けず、タグで区別をしているモモイロペリカンですが、アドベンチャーワールド生まれのイッペイくんは、名前をもらえたようです。

c0186760_2043817.jpg


これがイッペイくんです。

青色(水色)のタグをつけています。

実は、この産卵には不思議なことがありまして、モモイロペリカンの性成熟は、スタッフ調べによりますと4年ぐらいとなっております。

ネットで調べましても、3~4年となっておりまして、たった2歳のイッペイくんが親になるには早いんじゃないかという疑惑が浮上しております!(笑)

奥さんはと申しますと、1羽相手のいなかった黄タグでございまして、他のオスが浮気する感じもありませんから、やっぱイッペイくんがパパなんだろうと思うのですが、そうなるととっても早熟なオスということになります。

c0186760_20431835.jpg


これが、イッペイくんの赤ちゃんです。

よく見ますと、卵の殻が残ってます。

夕食をあげに来ていたスタッフが雛を見つけた様子だったので、「雛がいますよね!今日、孵化した感じなんですが、今日なんですかね。」と尋ねますと、「昨日孵化したとは報告がなかったので、今日だと思いますが、いつ頃ご覧になりました。」と聞かれたため、「昼頃に寄ったときに見つけました。」と答えておきました。

さっそく、数名のスタッフが確認に来られてました。

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

実は、モモイロペリカンの雛は、4月4日にも、ペリくん緑タグペアの間にも生まれてまして、この出産ラッシュにより、愛しのカンちゃんが大変なことになっております!(笑)
[PR]
by speed-swing | 2014-04-20 21:14 | アドベンチャーワールド | Comments(0)