さして意味なし、面白くもなし

楽しむは疲れ果てること!

昨日はサイに乗り、楽しかったと別の記事に書きましたが、楽しかったのは、それだけではありませんので、ダラダラと長編記事を書きたいと思います。

昨日は、「サマーナイトアドベンチャー」が始まって、2日目で最初の土曜日でしたので、人も多かったです。
長時間営業がこれから1ヶ月続きますので、スタッフもとても大変だと思いますが、無事乗り切って欲しいと思います!

7月3日の記事に書かせていただいたエピソードの先輩スタッフが入園したばかりの私を見つけて、声を掛けて下さり、「この記事も読みました。」と教えてくれました。
自分で書いていて何なのですが、失礼は無かったかと思い、お詫びしたところ、快く許して下さいました。
これからも、スタッフに伺ったお話は、支障がない限り?、ボチボチと記事にしたいと思います。

c0186760_19184778.jpg

私は、入場すると海獣館に向かって、ラッコとホッキョクグマの様子を見てからパンダランドに向かうようにしているのですが、昨日は私服のスタッフがカメラのレンズをホッキョクグマに向けていました。
何を撮っているのかと思って見ると、ホッキョクグマが魚の氷漬けを囓ってました。
メスのホッキョクグマはすぐに飽きていたような感じでした。

c0186760_19185926.jpg

ワオキツネザルを撮る前にペリカンに会ってきたのですが、すぐにそばに寄ってくるようになったので、写真が撮れなくなりました。でも、とってもカワイイので、1日に数回寄っています!
で、ワオキツネザルですが、目が大きくて、行動が可愛いので、レンズを向けてますが、背景が綺麗なところに居てくれ、目線ももらえたので、良かったなと思います!

c0186760_19191180.jpg

チンパンジーです。ナイジェリアチンパンジーだと思います。
おいしそうに人参を食べてました。

c0186760_19192264.jpg

7月11日の記事に7月6日にライオンの赤ちゃんが生まれたと書きましたが、7月25日に始まった「こんにちは!赤ちゃんライオン」の説明には、7月10日生まれの赤ちゃんライオンとなっており、大きな矛盾を感じていたのですが、謎が晴れました!
どうも、今年妊娠していたメスライオンは3頭いたようで、合計10頭の赤ちゃんライオンが生まれたそうです!
7月は、6日に3頭、10日に4頭生まれたのですが、6日に生まれた赤ちゃんライオンは少し小さくひ弱な様子のため、公開は10日生まれの赤ちゃんライオンになったとのことです!ただ、母親が赤ちゃんライオンからなかなか離れないために、公開するライオンは1頭だけになったりするようです!
この赤ちゃんライオンはオスです!

追記 10頭の性別は、5/17生 オス1 メス2、7/6生 オス1 メス2、7/10生 オス2 メス2だったそうです。

c0186760_19202253.jpg

この時期の赤ちゃんライオンは、お腹やお尻に刺激を与えるとおしっこをしたり、うんちをしたりするそうで、スタッフも公開前に事前準備として、刺激を与えて排泄させるそうなのですが、この時は上手くいかなかったようで、お客さんが抱っこするなり、とっても大きな『うんち』をしちゃいました!カワイイ!!

c0186760_19203797.jpg

めずらしくダチョウがキョロキョロもせずに、立っていたので、撮っちゃいました。
羽根が灰色なので、メスのダチョウです!

c0186760_19205061.jpg

アドベンチャーワールドのダチョウはイタズラ好きで、シマウマのタテガミを突っついて抜いてしまうというエピソードが何かに書かれていて、その様子は何度か見ていたのですが、この時はキリンのシッポを突っついてました。キリンは無視していましたが、基本的に目の前にあるものは何でも突っつくのでしょうかね!?

c0186760_1921576.jpg

マレーバクです。
たまたま歩いていると運良く水浴びしていました。
さすがに暑かったのか、頭まで浸かってました。
水も滴るイイ男ということで、そろそろメスのマレーバクが来るような話を聞きましたが、まだなのでしょうかね?

c0186760_19214412.jpg

ふれあいの里のガラス囲いの展示室に5月17日生まれの赤ちゃんライオンが展示されていました。
遊びつかれていたのか、2頭とも似たような格好で、眠ってました!

c0186760_19222734.jpg

ユニークな寝顔です!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

後半戦です!
[PR]
# by speed-swing | 2009-08-02 21:31 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

「サイに乗ろう!」に乗っちゃいました!

年に何回か?実施しているサイに乗る企画が始まるよとアドベンチャーワールドからメールが届きました。
最近何かと積極的になっている私は絶対乗るぞと予約を入れました。

その企画とは、『☆ドリームライド -サイに乗ろう-☆』でございます。

動物に乗る企画は、ファミリー広場で、白馬、ラクダ、アジアゾウなど普段から行っていますが、これらの動物は、人が乗ることを前提に調教されている動物ですから、珍しさはさほどではないですし、ふくよかな私が乗ると負担が大きい(ゾウは関係ないでしょうが!)でしょうから、遠慮しておりますが、サイに人が乗ることはまず無いでしょうし、ふくよかな私でも堪えないだろうと思ったので、申込みは即決でした!

c0186760_8332667.jpg

サイに乗る前に、サイの写真を撮りました!
14時30分から15時までサイフィーディングとしておやつタイムを実施していて、口を開けておやつを待ってました!

15時に集まって、サイの説明から始まりました。
サイの獣舎も見せていただきましたが、構造はゾウの獣舎と似ていまして、太い鉄柱の柵で囲まれていました。(写真撮るの忘れた!)鉄柱と鉄柱の間は、人一人通れる程開いています!
スタッフ曰く、サイが病気や怪我で治療するときなど、人が中に入らなくてはならないが、怒ったり、驚いたりして暴れたときなどすぐに柵の外に避難出来るようにとのことです!
そうしたら、私の被害妄想かもしれませんが、柔らかな視線を私に向けて、「太ると逃げ難くなるので、太れないです。」と仰ってました!
私は、サイの飼育員にはなれません!

c0186760_8334139.jpg

何故、サイに乗れるようになったのかという説明もしていただけました!
最初にサイに乗ろうとしたスタッフも偉い?ですが、普段、どんなことを考えながら動物のお世話をしているのか興味も沸きました!
こんな遊び心を持って、いろんなことを考えてくださると、私たちが普段の生活では絶対に味わえない動物と触れ合えて、心豊かに生活できるというものです!

c0186760_8335528.jpg

本人初出演です!(嫁さん撮影!)
お顔はお見せするほどのものでもないので、ぼかしを入れています!
サイに乗ると私もそんなにふくよかに見えませんよね?
触った感じは、皮膚は嫁曰く、「芝生の生え始め」?を触った感じ(よく分らん!)と申しております。要するにツルツルはしていませんでした!皮下脂肪は余りなさそうで、筋肉の動きを感じることもできました。
90kgを超える私を乗せても、何の変化もなく、餌を食べてました。
ちなみに、餌が無くなると獣舎に戻ってしまうそうな!?

サイに乗るのは偶然の産物で、この「マック」くんしか出来ないそうです!
(アドベンチャーワールドでは、動物の個体の名前(愛称)をお客に表示やお知らせしないようにしていますが、ジャイアントパンダとこの「マック」くんだけは、表示しているようです!)

サイに乗ったからといって、どうってことないかもしれませんが、この夏休みチャンスがあるなら、チャレンジしてみては、どうでしょうか!旭山動物園よりアドベンチャーワールドを選んで、この企画に参加?しに、北海道から来られている方もいましたよ!

目が垂れ下がって、口元が緩みっぱなしでした!楽しいかったぁ!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
# by speed-swing | 2009-08-02 09:44 | アドベンチャーワールド | Comments(2)