さして意味なし、面白くもなし

マリンライブのトレーナーたち・・・飛んでる!!

マリンライブは演技をしているイルカたちに注目が集まるのですが、当然ながら、一緒に演技をしているスタッフも立派に主役です。
一度はやってみたいと思う演技がありますが、そのひとつの飛んでるシリーズです!

c0186760_21214598.jpg

イルカに押されて、山の上まで飛び上がりました・・・・・・!
気持ちよさそうです!

c0186760_2122438.jpg

スタッフ、飛行中!
これも気持ちよさそうですが、綺麗に入水するのは難しそうです!
一回転するか、腹を打つかどちらにしても、私だったら、痛い目に遭いそうです!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_21222248.jpg

綺麗に手を広げてアピールします!
しっかりした姿勢を保たないとまっすぐ上に飛び上がれないと思いますので、スタッフも大変だなぁと思います。
でも、イルカは律儀に足の裏を押してくれるのですね!

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
# by speed-swing | 2009-03-05 22:08 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ポップアートな鳥さんたち

派手な色の羽根を持っている鳥も多いですが、光の状態などで、そんなに華やかに写らない時が多々あります。レタッチで彩度を上げたりして、派手な感じにすることもデジタル写真では可能なのでしょうが、どの辺りが適切なのか分りづらいこともあり、出来栄えになんか違和感を感じることが頻繁にありました。
そこで、年末に手に入れたE-30のアートフィルターのポップアートを使うとどんな光の状態でも、バランス良く、ハデハデに色を出してもらえます。とても助かってます。

c0186760_19504857.jpg

飄々としたアメリカワシミミズクで、大好きなスカイコンタクトに出演していますが、先日、真横からそばに寄ってシミジミ顔を見たときに、目のレンズがとても綺麗で感動しました。
出来る限りアップで撮ろうと思ったら、こんな感じに写りました。
出番待ちの時は、ファミリー広場の隅っこに待機しています。その時は檻がないところにいますから、写真を撮りやすいです。

c0186760_1951341.jpg

ベニイロフラミンゴです。お決まりにポーズで、カメラを向けると必ず小さな瞳で睨まれます。
全身が赤いので、当然ながら、真っ赤になります。
顔のアップを狙うのですが、頭の移動範囲の大きい鳥なので、ピントを合わせてる最中にファインダーからすぐにフレームアウトしてくれます。そこで、この手のポーズの在庫がどんどん増えてます。

c0186760_19512029.jpg

これは綺麗なベニコンゴウインコです。これも赤です。
ポップアートはやっぱり赤が映えますね。
フクロウよりは、よく人に慣れるようで、パレードなどでは、触らせてもらえるようです。

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

全く関係ない話・・・
[PR]
# by speed-swing | 2009-03-03 20:29 | アドベンチャーワールド | Comments(0)