さして意味なし、面白くもなし

ホッキョクグマ 恋の季節!

宣言通り、アドベンチャーワールドに向かいましたが、なんと阪和自動車道が渋滞していたので、少し遅めに家を出たのが仇となって、9時30分のオープンに間に合いませんでした。(道中、車の中で、相当、凹んでました。)
10時少し前に到着し、いつものジュースも買わずに、入場手続きをし、いつもの海獣館へ向かいました。
ラッコの食事タイムが終わりかけだったので、それでは、パンダでも見に行こうと思ったのですが、ちょっとホッキョクグマでもと展示場を覗いたところ、恋の季節を迎えていたのでした。
開場時間に間に合わなかったおかげで、貴重な一瞬に出会えました。

c0186760_2124394.jpg

恋煩いで食事も余り進まないオスのホッキョクグマ(アークティク 17歳)です。
食事タイムに、メスのホッキョクグマに近付いて、威嚇されてました。
ホッキョクグマの場合、恋に夢中になるのはオスの方だそうです。

c0186760_21242284.jpg

恋の季節でも食欲のなくならないメスのホッキョクグマ(オホト 17歳)です。
しっかりと右に左に餌を追って、プールの中を移動していました。
以前にスタッフが食事タイムの説明の中で話していたのですが、餌の魚(ホッケ)より馬肉の方が好きだそうで、投げ入れられた餌をじーと見て、ホッケの時は、無視する仕草をすることがあります。結局は、全部食べているようですが。

どちらにしても、どのぐらいの期間、恋の季節が続くのかは分りませんが、皆様も、出来るだけ早くアドベンチャーワールドに行っていただき、2頭の様子をご覧下さい。

ホッキョクグマの妊娠期間は、195日から265日だそうですから、H21年10月1日頃からH21年12月10日頃の間は、オホトは展示場に出てこなくなると思います。
昨年も、同様に展示場に出てこない時期があり、飼育員さんに質問しましたら、ホッキョクグマの妊娠は外見からは判別できないため、出産の可能性のある期間は展示場に出さないようにしていたと説明してくれました。産室以外で出産するとオスのホッキョクグマが赤ちゃんを襲う可能性も考えられるためだそうです。

良いニュースが聞けるといいですね!スタッフも赤ちゃん誕生を相当期待しているようですからね!


[PR]
# by speed-swing | 2009-03-20 22:08 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

明日は、行くぞ!!

先週末は所用があって、アドベンチャーワールドに行けませんでした。
写真を全く撮れないのも残念なので、上野動物園を楽しみましたが、やはり、ホーム?での活動が一番です。
午前中は天気が余り良くなさそうですが、昼からは晴れそうなので、楽しみです。

mixiで常連さんからの情報では、マリンライブも構成が変わっているそうですし、アドベンチャーワールドからのメールでは、サファリワールドで、マレーバクの展示が始まったとのことです。
パンダも活動的になっているようですから、頑張って、満喫してきたいと思います。

c0186760_23285716.jpg

これは、昨年2月頃の写真です。ケニア号の出発場所から撮りました。
少し色をいじったと思いますが、綺麗な青になって、気に入っています。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 12-60 F2.8-4.0 SWD)

c0186760_23291777.jpg

何度撮っても、上手に撮れない花です。これは少しマシかと思ったので、アップします。
他の写真も向いているとは言えませんが、マクロレンズでの花撮りはどうも鬼門です。
人もうらやむいいレンズを使っているのですがねぇ・・・!?
FotoPusで写真を見て、勉強していますが、上達はほど遠いです。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50mm F2.0 Macro)
[PR]
# by speed-swing | 2009-03-19 23:48 | アドベンチャーワールド | Comments(1)