さして意味なし、面白くもなし

お久し振りのコツメカワウソです。

アドベンチャーワールドに通い始めた頃は、毎回、コツメカワウソを撮ってました。
そのおかげで、結果的にモモイロペリカンが好きになるという流れになったのですが、それはさておき、昔話をしますと、以前カボスちゃんというコツメカワウソがいまして、とても可愛かった。
c0186760_14152541.jpg
写真に撮っても可愛かったのは確かですが、それよりもしっかり調教をされていて、お客さんとのふれあいが上手でした。
c0186760_14154001.jpg
あちこちの動物園に行くわけではありませんが、カボスちゃんほどのコツメカワウソにはお目にかかったことはないです。
c0186760_14161248.jpg
何が凄かったかというと、食事タイムに、展示場の外にリードもつけずに出てきて台の上に上がり、お客さんからおやつを受け取って食べてくれたのです。
c0186760_14161549.jpg
いっぱいの子供や大人が集まって、おやつをあげてましたよ!
実は、大人の方が喜んでいたと記憶しています。(笑)
c0186760_14162088.jpg
その時、感心したのは飼育スタッフの調教力です。
c0186760_14162438.jpg
動物を調教するのは、たいへんな根気と高度な技術が必要なはずです。
でも、しっかり調教をされた動物とふれあえる楽しさは例えようがありません。
c0186760_14163007.jpg
まぁ、一部には調教を虐待という風潮もあるようですが、動物が期せずとも人間社会の中で暮らす以上は、健康を維持するためにも最低限の調教は必要でしょうし、出来ればふれあいを楽しめるレベルまで調教してもらえたらありがたいな思います。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)


[PR]
# by speed-swing | 2017-07-23 15:13 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

忘れた頃のサーバルキャットのソラくん!

期せずしてお外に出てくるソラくんを撮る機会が年に1~2回訪れます。

昨日はビッグオーシャンにあるワイルドアニマルメディカルセンターで、三回目のマリンライブ終わりに吹き矢体験を行っていまして、それを体験したあと、隣の展示場を見てみると、サーバルキャットのソラくんが外に連れ出されているところでした。
c0186760_11062553.jpg
お客さんがいなければ、その辺りを散歩することになるのでしょうけど、そこそこお客さんがいらっしゃったので、レクチャータイムとなりました。
c0186760_11063179.jpg
相変わらず警戒心だらけですが、お肉に釣られるとどんどん外に出てきます。
c0186760_11063518.jpg
で、驚くと壁際まで後ずさって、警戒のポーズです。
c0186760_11063908.jpg
それでもお肉は気になります。
c0186760_11064494.jpg
で、結局、ジャンプをさせられます。(笑)
c0186760_11064800.jpg
お肉を見つめる目は、とても可愛いです。
c0186760_11065367.jpg
すぐに警戒ポーズもとります。
c0186760_11065771.jpg
お肉が欲しくて、舌なめずりです。
c0186760_11070584.jpg
私はお肉を狙ってないのに睨まれ威嚇されます。(笑)
c0186760_11070968.jpg

まだあるのかなぁ?と飼育員さんを見ています。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

もう7歳になったんですよね。
とっても小さかったのにね。

今年は、『fun fun アニマルズ』への出演はなしのようです。

昔々、リードをつけて歩き回るソラくんを夢見て、調教を頑張っていたようですけど、難しかったようです。

しかし、短時間でこんなにたくさんの表情を見せてくれるので、今のままでもとってもいいですけどね。

[PR]
# by speed-swing | 2017-07-23 11:29 | アドベンチャーワールド | Comments(0)