さして意味なし、面白くもなし

<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ペリカンフライト、どこで撮る!

モモイロペリカンのお食事タイム、ペリカンフライトを見ました。
これまでは、飼育員さんが餌をあげているところを後ろから撮っていたのですが、よく考えると真ん中あたりで撮ると、両方から飛んでくるのを撮れることに気付きました。(笑)

で、撮りました。
c0186760_16150262.jpg
c0186760_16150650.jpg
c0186760_16151153.jpg
c0186760_16151828.jpg
c0186760_16152308.jpg
c0186760_16152693.jpg
一斉じゃなくて、1羽ずつ飛んでくれるので、少し斜めから撮るこの撮影ポイントは、シャッターチャンスが多くて良いのと、背景に人が入り辛いので、撮ったあとに面倒くさくなくてありがたいです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

とは言っても、ピントを合わせるのはそこそこ大変です。
オートフォーカスで狙うより、置きピンの方が案外ピントが合うかもしれません。(笑)

OLYMPUSのE-M1の開発担当の人にここで写真を撮ってもらって、オートフォーカスの精度を上げてもらいたない!(笑)


[PR]
by speed-swing | 2017-06-25 16:33 | 神戸どうぶつ王国 | Comments(0)

飛んだ!飛んだ!

少し活動的に見えたハシビロコウをしばらく見ていると、怪しい動きをしたので、こりゃ飛ぶぞとしばらく待つことにしましたら……、
c0186760_15543975.jpg
c0186760_15544326.jpg
c0186760_15544694.jpg
c0186760_15550104.jpg
飛びました!

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

ハシビロコウさん、いきなり飛んだりせずに、飛ぶ前には予備動作があるようです。
羽ばたこうとしたら、しばらく待つのは有りですね。


[PR]
by speed-swing | 2017-06-25 16:05 | 神戸どうぶつ王国 | Comments(0)

ミナミコアリクイの散歩!

いつもはガラス越しにしか見ることが出来ないミナミコアリクイですが、2階?の窓を自ら開けて、外に出てこようとしていました。
c0186760_15271783.jpg
c0186760_15272208.jpg
出てくれるんですね。
c0186760_15272619.jpg
飼育員さんを見つけたら、そばに寄ってきました。
c0186760_15273081.jpg
下りてきてしまったので、展示室に戻されました。
c0186760_15273471.jpg
園内をひと回りしたあと戻ってくると、ふたたび出てきました。
c0186760_15273725.jpg
c0186760_15274583.jpg
c0186760_15274951.jpg
c0186760_15275300.jpg
c0186760_15275701.jpg
行ったり来たりしていましたが、今回は自分で展示室に戻りました。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

なかなか撮る機会がなかったので、嬉しかったです。


[PR]
by speed-swing | 2017-06-25 15:44 | 神戸どうぶつ王国 | Comments(0)

ラスト優浜ちゃん!

屋外展示場にいた優浜ちゃんは、朝の歓送セレモニーにあと、展示場内を散歩していました。
c0186760_13401543.jpg
水の中に入ったり、
c0186760_13401906.jpg
お食事をしたりしてました。

この後、私は展示場を離れて、昼過ぎに戻ってきますと、優浜ちゃんは、暑さのためバックヤードに引き上げていて、午後3時前まで見ることが出来ませんでした。
空気はそれほど暑くなかったのですが、快晴で日光の光が強過ぎましたね。
薄曇りであれば、1日中展示してもらえたかも思うと少し残念です。
c0186760_13402395.jpg
バックヤードで休んでいたからでしょうか?
c0186760_13402792.jpg
屋外展示場に出てきたら、いろいろ移動してくれて、思いの外、シャッターチャンスに恵まれたと思います。
c0186760_13403122.jpg
c0186760_13403518.jpg
c0186760_13403924.jpg
しっかり食べると、
c0186760_13404360.jpg
やっぱり寝ますよね。
c0186760_13404648.jpg
寝たら食べてくれます。
c0186760_13404916.jpg
でもやっぱり寝ます。
あくびが撮れました。

3頭のあくびのコンプリートが出来ました!(笑)
c0186760_13405531.jpg
最後の食事風景を見せてくれて、
c0186760_13405959.jpg
バックヤードに戻る前も、海浜くんとは違い、名残りを少し感じさせてくれました。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

ジャイアントパンダの繁殖期は年1回春に訪れるとされていましたが、アドベンチャーワールドでは、9月に梅梅と良浜が発情して、12月に出産を経験しています。
お話をお伺いした人のご意見かも知れませんが、至極納得のいくお話だったので、書かせてもらいます。

パンダの発情期は、3月~6月ぐらいに3日間程度あると言われていました。
その定説をアドベンチャーワールドが覆したことになるのですが、条件が整えば、9月であっても発情するということです。

自然界では、冬の寒さを経て、気温が暖かくなる春にメスが発情するようです。
ですから、アドベンチャーワールドでも、その時期に発情して、8月~9月頃の出産が定番です。

例外的に発情した9月は、真夏を経て、涼しくなる直前のまだまだ暑い時期ですから、その条件にはそぐわないように思います。

しかし、発情を誘ったのは、その時期ならではの理由ではないかということです。

実は、アドベンチャーワールドでは、夏の時期、ガンガン冷房を効かせた室内でジャイアントパンダを飼育・展示しています。
9月になると、そこそこ暑さも和らぐので、屋外展示場で展示されますが、冷房の効いた室内より気温は高いです。
これが、もしかしたら、寒い冬から春への気温の変化に似ているから、発情を促すのではないかということです。

お話を伺って、そう言えばそうだなぁっととても納得しました。

もし、研究を重ねて、発情を上手に誘えるのであれば、年2回以上の繁殖機会を得られるのではないでしょうかね。

夏場の室温は、何度に設定されているのか、気になり始めました!(笑)


[PR]
by speed-swing | 2017-06-05 14:22 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ラスト海浜くん!

中国への旅立ちは、アドベンチャーワールドで見られる最後の機会であります。
突然の発表では、来ることが出来ない熱烈なパンダファンがいることもありますが、今回のように事前の告知がありますと、まぁ、たくさんの方が集われます。

こんな機会は、私にとって、今後、熱烈なパンダファンを装うための知識の取得の場でもあります。(笑)
お久し振りに会った方にお話を伺って、知識を増やさせていただきました。
あと、半年ぐらいチョー熱烈なパンダファンを名乗らせてもらううかな?(笑)

そして、半年後ぐらいに新たにご教授願って、延命をはかりましょう!!
c0186760_13040777.jpg
海浜くんは、朝一に展示場に出てきますと、しっかり竹に興味を示してくれました。
c0186760_13041139.jpg
豪快に食べてました。
c0186760_13041538.jpg
そして寝るという、パンダらしい食っちゃ寝を実演してくれました。
c0186760_13041942.jpg
そう言えば、海浜くんの紹介で、ママが大好きな甘えん坊と繰り返して言われてました。
c0186760_13042285.jpg
可愛らしいポーズと表情も見せてくれましたが、甘えん坊と分かる眼差しだと思うのは気のせいでしょうか!?(笑)
c0186760_13042567.jpg
お客さんの間近で寝てくれたので、写真も撮りやすかったです。
c0186760_13043059.jpg
あくびもしてくれました。
c0186760_13043321.jpg
最後に撮れたのは寝顔です。
午後5時前にバックヤードに戻る際は、何の名残りも残さず、さっさと引き上げていきました。(笑)

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

熱烈なパンダファンの集いは、午前6時頃から始まって開園の午前9時半まで、まるで同窓会のように、話題が尽きることがなく話が盛り上がったそうです。

どんな話で盛り上がったのか興味がありますが、たぶんお話を伺っても分からないことばかりなんだろうなと思います。(笑)


[PR]
by speed-swing | 2017-06-05 13:27 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

まずは、ラスト陽浜ちゃん!

朝、展示場に出てきて、展示場内をぐるりとひと回りしたら、用意されている食事に目もくれもせず、寝始めました。
c0186760_11345732.jpg
気持ち良さそうです。
c0186760_11352750.jpg
いったん展示場を離れたあと、戻ってきたらまた寝てました。
c0186760_11361126.jpg
展示場に居続けた方に聞きますと、少し起きたけど、また、寝たとのことでした。
c0186760_11361407.jpg
ようやく起きてくれたと思ったら、
c0186760_11362201.jpg
また、いつもの場所に戻って、寝ようとしてました。
c0186760_11362577.jpg
夕方近くになって、ようやく食事シーンが撮れました。
c0186760_11362903.jpg
ここぞとばかりシャッターを押しました。
c0186760_11363251.jpg
背中を掻いたり、
c0186760_11363668.jpg
お散歩したりと、少し活動的にしてくれましたけど、
c0186760_11363950.jpg
やっぱり眠たいようで、すぐ寝る体勢に。
c0186760_11364399.jpg
それでも、お口の中が丸見えの大あくび?をしてくれました。
突然だったので、フレーミングが上手くいきませんでした。
c0186760_11364540.jpg
そして、また、眠る体勢に。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

午後5時にバックヤードに戻るはずでしたが、結局、寝てて戻れませんでした。


余談ですが、携帯のメールを見ると、友人からNHKのニュースに、コンマ数秒、私が映っていたと連絡がありました。
会場の端やカメラのそばにいるようにして、映らないようにしていたのですが、だめだったみたいです。

コンマ数秒で、見分けられるなんて、私はどんなに個性的なんだろう!?(笑)

ただ、今朝、NHKのニュースを見ますと、昨日たくさんお話しした常連さんが旗を持って、2秒ほど映ってました。

2秒もあればしっかり見分けられます。(笑)


[PR]
by speed-swing | 2017-06-05 11:57 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

マリンライブはトレーナー!

数年前にも同じタイトルで記事を書きました。検索で引っ掛かるのか、いまでもよく見られている記事です。
同じタイトルで書こうと思ったのには理由があります。

最近のマリンライブは、グダグダなのです。

ただ、初めてマリンライブをご覧になる方がグダグダだと思うレベルではないことだけは、最初に申し添えておきます。

で、特にグダグダと感じるパートは、トレーナーが水中に入って一緒に演技する水芸です。
以前でしたら、演技を変えることがあったら、演技を変えたんだなと分かっていたものですが、今は、そもそもどんな種目を演技する予定だったのかが、ハプニングの連発で全く分からない状況が繰り返されています。
c0186760_08102373.jpg
前回の記事にも書きましたが、イルカたちは、餌が貰えるから演技をするというのは、とてももっともらしい話です。

しかし、頭の良いイルカたちですから、演技をしなくても餌が貰えることは重々承知だと思うのです。

ですから、イルカにとって演技するということは、たぶん別の要因があるのだろうと想像できます。
c0186760_08102782.jpg
ライブで、イルカたちに演技をしてもらおうとしているのは、トレーナーたちです。

イルカたちはトレーナーに応えるかたちで、マリンライブで演技をするわけですから、その間に大事なことがあるのでしょう!?

なかなか上手くいかないとしたら、その間の何かが欠けているとしか思えません。
c0186760_08103203.jpg
人間とイルカの関係を保つものとして、餌以外で考えれば、信頼ぐらいしか思いつかない素人ですが、それ以外に何かあるのでしょうかね?

信頼以外に何かがあって、それが原因でライブがグダグタであるならば、修復の余地がありそうですが、もし、信頼が崩れて、ライブがグダグダだとしたら、修復には相当の困難が待ち受けているような気がしないでもありません。
c0186760_08103699.jpg
トレーナーさんとしても、毎回のように起きるハプニングに上手く対処出来たことを喜んでいるとも思えないですから、ライブがスムーズに出来ていないことに心を痛めているのではないかと勝手に思っています。

大きなお世話でしょうが、トレーナーさんのメンタル面も少し心配になってきました。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

もうすぐ夏が来ます。

スプラッシュタイムやナイトマリンライブ、イルカやオキゴンドウ、トレーナーさんにとって、とてもとても忙しい時期が来ます。

大変だとは思いますが頑張って欲しいと思います。

客に出来ることは、『待つ』だけか?

いやいや、見に行けばいいんだな!


[PR]
by speed-swing | 2017-06-05 11:21 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

海浜くん、陽浜ちゃん、優浜ちゃんの歓送セレモニー!

明日、中国へ帰る海浜くん、陽浜ちゃん、優浜ちゃんの歓送セレモニーが行われました。
超熱烈な(嘘臭さが半端ない!)パンダファンの私は万難を排してセレモニーに参加しました。
c0186760_21573373.jpg
セレモニーの最中に撮れた写真は、来場しているお客さんと、司会をされていた元イルカトレーナーのパンダの飼育員さんと園長さんだけでした。(笑)

完全に出遅れました。

それにしてもたくさんの方がお越しでした。

最前列に陣取られていた方に聞きますと、入場口に午前6時の時点で、すでに先客がいらっしゃったということですから、午前7時過ぎに神戸を出るような奴に、パンダの写真を撮るチャンスはそもそもなかったということです。(笑)
c0186760_21573885.jpg
セレモニーが終わったあと、少しお客さんが捌けたところを狙って撮りました。

優浜ちゃんです。
まだ、氷のケーキは残っていましたが、氷のケーキに日光が当たり、優浜ちゃんは日陰の中と最高のコントラストで、両方奇麗に写るはずもなしです。(笑)
c0186760_21574219.jpg
海浜くんの氷のケーキは、将来結ばれるであろう伴侶を模したものだったそうですが、すぐに壊されていたようです。
大丈夫かなぁ?
c0186760_21574642.jpg
陽浜ちゃんは、ほとんど食事もせずに1日中寝てました。
c0186760_21574942.jpg
陽浜ちゃんと海浜くんの最後のツーショットです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

海浜くん、陽浜ちゃん、優浜ちゃんの写真を私にしては珍しくほぼ1日中張り付いて撮りましたので、明日以降にアップする予定です。


[PR]
by speed-swing | 2017-06-04 22:23 | アドベンチャーワールド | Comments(0)