さして意味なし、面白くもなし

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イベントが終わってました!

4月に入ってから1度もアドベンチャーワールドに行けなかったため、ライオンの赤ちゃんのふれあいイベントが終了していました。

もう、見ることはできないかと思っていましたら、ビッグオーシャン下のワイルドアニマルブリーディングセンターに展示されていました。

その隣には、浜吉くんに展示場を譲ったサーバルキャットのソラくんが戻って来ていました!(笑)

c0186760_20172984.jpg

そんな訳で、ガラス越しでの写真撮影となりました。

c0186760_20173397.jpg

でも、まだまだ可愛かったので、許します!(笑)

c0186760_2017371.jpg

次の機会には、こまめに通うことにします。


(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2014-04-22 20:25 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

イッペイくん、パパになる!

そもそも、イッペイくんとは何ぞやということで、説明をさせていただきますと、平成24年4月10日に生まれましたモモイロペリカンのペリくんと緑タグ夫婦の子供です。

普通なら名前を付けず、タグで区別をしているモモイロペリカンですが、アドベンチャーワールド生まれのイッペイくんは、名前をもらえたようです。

c0186760_2043817.jpg


これがイッペイくんです。

青色(水色)のタグをつけています。

実は、この産卵には不思議なことがありまして、モモイロペリカンの性成熟は、スタッフ調べによりますと4年ぐらいとなっております。

ネットで調べましても、3~4年となっておりまして、たった2歳のイッペイくんが親になるには早いんじゃないかという疑惑が浮上しております!(笑)

奥さんはと申しますと、1羽相手のいなかった黄タグでございまして、他のオスが浮気する感じもありませんから、やっぱイッペイくんがパパなんだろうと思うのですが、そうなるととっても早熟なオスということになります。

c0186760_20431835.jpg


これが、イッペイくんの赤ちゃんです。

よく見ますと、卵の殻が残ってます。

夕食をあげに来ていたスタッフが雛を見つけた様子だったので、「雛がいますよね!今日、孵化した感じなんですが、今日なんですかね。」と尋ねますと、「昨日孵化したとは報告がなかったので、今日だと思いますが、いつ頃ご覧になりました。」と聞かれたため、「昼頃に寄ったときに見つけました。」と答えておきました。

さっそく、数名のスタッフが確認に来られてました。

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

実は、モモイロペリカンの雛は、4月4日にも、ペリくん緑タグペアの間にも生まれてまして、この出産ラッシュにより、愛しのカンちゃんが大変なことになっております!(笑)
[PR]
by speed-swing | 2014-04-20 21:14 | アドベンチャーワールド | Comments(0)