さして意味なし、面白くもなし

<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

梅浜と永浜の旅立ち!

突然の発表で、2月25日(月)がアドベンチャーワールドでの最後の展示となる梅浜と永浜を撮りに行きました。

と書くと、わざわざ行ったように聞こえますが、最初から行こうと思っていた日が、梅浜と永浜の旅立ち前だった訳です。

すみません。

c0186760_2141573.jpg

梅浜ちゃん。お祝いのスタッフ特製ケーキです。

梅浜と永浜の誕生日は、2008年9月13日です。
私がアドベンチャーワールドに通い始めたのが2008年2月で、このブログを始めたのが2008年12月18日ですから、ブログを始めるきっかけのひとつとなった双子パンダです。

c0186760_21415145.jpg

永浜くん。以降交互に写真をアップします。

振り返って見ますと、2008年10月13日に初めて撮ってました。
この時は名前がまだ無くて、体重を記入するホワイトボードもオス、メスと表記されていました。
ちなみに、体重は、メス1,118g、オス948gでした。

c0186760_21421069.jpg

この時はまだ、『CLUB AWS』に入会しておらず5分前入場の特典がなかった時期だったので、人ごみの後ろから苦労しながら写真を撮っていたことが思い出されます。 

c0186760_2142436.jpg

海浜と陽浜から良浜と一緒に展示をするようになりましたけれど、梅浜と永浜の時は親子展示に向けての取り組みをされていたようですが実現しませんでした。

結局、展示は子供たちのみで、親離れも生後半年ぐらいでしたのではないかと思います。

c0186760_21421277.jpg

梅浜と永浜で一番嬉しかったことは、顔を正面から見ると明らかに分かることです。
愛浜と明浜も特徴があり、分かるのですが、その特徴が鼻の上のつむじの数だったので、ちょっと離れたり、光の加減で見えにくかったりすると、写真を見て区別するのは難しかったです。

c0186760_2142766.jpg

梅浜と永浜は、顔の形が大きく違いますので、梅浜と永浜のどちらかを撮ったシチュエーションだと分かると、正面の画像が一枚でもあると、どちらを撮ったのかすぐにわかって、助かります。

c0186760_21421915.jpg

お別れが近いということで、久し振りにがっちりレンズを向けた訳ですが、あまり良いショットが撮れませんでした。(泣)

寝ているか、食事をしているかがパンダの生活ではあるのですが、それ以外の行動もしてもらわないと、ちょっと困ります!(笑)

c0186760_21421488.jpg

朝から写真を撮ろうとしていたのですが、永浜は寝てばっかりで、もしかしたら、1日張り付いても撮れないかもと不安を感じたものですが、どうにかこうにか、運動場を散歩してくれて、助かりました。

c0186760_21421790.jpg

私がいる時に一瞬ですが、姉弟でじゃれ合ってくれたので、写真はうまく撮れませんでしたが、嬉しかったです。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

梅浜と永浜が中国に戻ると、アドベンチャーワールドのパンダは、永明、良浜、海浜、陽浜、優浜の5頭になり、永明、良浜と優浜、海浜と陽浜の組み合わせで展示するのでしょうから、パンダランドはスカスカになりますね。

永明をその気にさせるメスのパンダの来日はないものか、期待しない訳にはいきません。

25日は、アドベンチャーワールドに行けなくて残念ですが、梅浜と永浜は、生まれてから旅立ちまでを初めて撮り続けられた双子パンダです。
にわかパンダファンの私であっても思い入れも大きいですから、元気に過ごして、たくさんの赤ちゃんパンダの親になって欲しいと思います。

梅浜ちゃん、永浜くん、いってらっしゃい!
[PR]
by speed-swing | 2013-02-23 22:47 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

マリンライブに思うこと!

1年前に書きかけて、非公開にしていたブログ記事を見つけてしまいました。

さして面白くないですが、アップしとこ!(笑)

c0186760_21142491.jpg

ちょっとうだうだと語ってみたいと思います。

c0186760_21143453.jpg

マリンライブを何度も見てて、ふと思ったことがあります。

マリンライブは何を伝えたくて、やっているのだろうと!

c0186760_21143560.jpg

アドベンチャーワールドに行くと、普通はマリンライブをご覧になると思います。
最初はイルカやオキゴンドウのパフォーマンスに驚き、感動します。

繰り返し見ると、イルカやオキゴンドウのパフォーマンスにも慣れて、興味は魅力的なトレーナーに移ります。

トレーナーと親しくなれば、ファンを公言して、追っかけみたいな感じになる人もいれば、マリンライブそのものに興味を持たれ、トレーナーからいろんな話を聞き、とても詳しくなる方もいます。

私はと言いますと、特にトレーナーさんの追っかけになることもなく、トレーナーさんと親しくなることもなかったので、アドベンチャーワールドに毎週のように通っていたのにもかかわらず、興味が薄れた時期がありました。朝一のマリンライブを見て、その日一日あちこちを回ったり、パンダの赤ちゃんのお披露目の時は、1回目のマリンライブをも見ずに過ごすこともありました。
そして、そんな時期は、今では考えられませんが、ナイトマリンライブも見ずに帰ったこともありました。

それでも、マリンライブを見続けていますと、マリンライブにとても詳しい常連さんと親しくなりまして、そこから得られた情報などから、マリンライブの見方も写真の撮り方も変わっていきました。
また、違う常連さんからNHKの番組に出演されたトレーナーさんのDVDをいただいたのをきっかけに、無謀にもトレーナーご本人に勢いでお声かけしてしまいましたが、快く対応いただき、それ以降ファンを公言するに至りました!(笑)

そんな訳で、特にアトラクションがなければ、1日3回のマリンライブを欠かさず見るようになったのです。

繰り返し繰り返しマリンライブを見続けて、ふと思ったのが、冒頭に書いた『マリンライブは何を伝えたくて、やっているのだろうと!』ということです。

確かに、イルカやオキゴンドウが、トレーナーの指示に従うまたは従わない姿、見事な身体能力と身に付けた技などがライブでは見られます。

それらのことも、感性の鈍い私には、だから、どうなんだという結論に辿り着いてしまうのです。


ということなので、皆さんはマリンライブから何が伝わってきているのでしょうか?


質問で終わってどうすると、自分でツッコミたくなる締りのない終わり方の記事でした!(笑)


(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)


アップしなきゃ良かった!(泣)
[PR]
by speed-swing | 2013-02-22 23:50 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

パンダバックヤードツアーが電話予約できるそうな!

アドベンチャーワールドのホームページを見ましたら、アトラクションの電話予約開始のトピックスがありました。

パンダバックヤードツアーが電話予約を出来るのかなと思ったら、なんと出来るそうな!

ちょっとまえの記事に、ネット予約ができないかと愚痴?を書いたら、早速、電話予約ができるようになり、嬉しいです。

ただ、予約方法に注意点がありまして、パンダバックヤードツアーとアニマルフィーディング(ふれあいコース・マリンコース)とも、予約出来る日は、アトラクション実施日の約1ヶ月前に設定された予約受付日1日のみということです。

c0186760_22113838.jpg

写真は、良浜ママです。

ですから、アドベンチャーワールドへ行く日が決まれば、予約受付日も仕事を休んで、平日なら午前11時、土日祝なら午後0時に電話を掛けなければなりませんね。(笑)

そして、電話予約をいれてから、7日以内に参加料を振り込んだら、予約が完了ということです。
来園日の2日前の午後4時までだったら、500~700円引かれますけど、キャンセルしてもお金が戻ってくるようです。

ちなみに、3月23日(土)にアドベンチャーワールドに行かれる方で、明日の午後0時にアドベンチャーワールドに電話を掛けることができるのなら、パンダバックヤードツアーに楽々参加できるかも知れません。

予約をしてから行くと、1ヵ月間ワクワク度がハンパないかも知れませんね。

詳しくは、 『アトラクションの電話予約について』 を見ていただければありがたいです。


まぁ、私は、めったなことでは、申し込まないと思いますけどね。

何故なら、いつも朝起きてから、アドベンチャーワールド行くかどうかを決めてますもんで、1ヶ月前の予約なんて、メッチャ難儀な話です。(笑)

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)


※追記
予約日が平成25年3月8日以降(アトラクション実施日が平成25年4月8日以降)では、パンダバックヤードツアーは予約できなくなってますね。ちと、残念。
[PR]
by speed-swing | 2013-02-22 22:49 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

オニオオハシは面白い!

鳥の楽園に、オニオオハシが5~6羽います。

人に寄ってくることはありませんが、大きな鳥ですし、キレイなので、柵越しでないのは写真を撮る上でもありがたいです。

c0186760_19215433.jpg

オニオオハシ用の餌も用意されているのですが、どうも、リクガメ・ゾウガメ用の餌にも興味があるようで、よく咥えています。

この時も、ニンジンを咥えていました。

が、皆さんも思ったことでしょう。

デカすぎないか!?

c0186760_1921586.jpg

デカすぎる餌を咥えている個体もこれまで何度か見ているのです。

ただ、食べるにはテクニックが要ります。

下手くそな個体は、落とします!(笑)

c0186760_1922196.jpg

何事もなかったようにおすまし顔です。

こうでなければ、世の中渡って行けません!(笑)

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2013-02-22 07:00 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

温室も寒かったのかな?

マリンライブを見て、体が冷えたので、暖まろうと思って、鳥の楽園の温室に入りました。

温室に入って、取り敢えず探すのがアカテタマリンです。
行動範囲が広いので、探し応えがあります。

c0186760_18592046.jpg

まず、上をぐるっと一周見渡すのですが、居なかった。
ということで、巣の辺りを見ると、固まっていました。

探し応えがなかった!(笑)

仲が良いとは思っていましたが、こんなにひっついているということは、温室の中に居ても寒かったからなのかな!

人が出入りすると冷たい空気が入ってくる構造の温室ですからね。

c0186760_18592368.jpg

実は、アカテタマリンは顔が黒いので、カメラでピントを合わせるオートフォーカス機能が得意でないタイプの被写体です。

暗い所へ隠れられると絶対絶命です。

近くで、比較的明るいところに居てくれたチャンスを逃すなと20分強、レンズを向けっぱなしでした。

ツカレタ!

c0186760_18592585.jpg

お顔は、目が大きくて、とっても愛らしいです。

写真を撮りたくなるわけです。

c0186760_18592891.jpg

アカテタマリンの特徴である、赤い手です。

良く見るとオレンジ色?

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2013-02-21 07:00 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ラッコたちにも期待です!

実は、ファンの方には普通の話でしょうけど、ラッコも赤ちゃんが期待されています。

昨年、福岡のマリンワールドから引っ越してきたナダくんとアドベンチャーワールドのフローラとキラちゃんとに繁殖行動が見られたということを噂で聞きましたが、残念ながら出産に至りませんでした。

c0186760_18345731.jpg

たぶん、フローラちゃん

食事タイムに寄ると動き回って写真を撮り辛いのですが、ジッとしてくれていたこの時の写真は、表情に若干乏しいんですよね。

c0186760_1835025.jpg

たぶん、キラちゃん

頭もだいぶん白くなって、大人になりました。
食事タイムを見ていると、フローラママやナダくんに餌を横取りされているところを良く見ます。
おっとりとした性格なのかな?

c0186760_1835352.jpg

たぶん、ナダくん

この春、頑張って貰わないとね!
男はツライね!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2013-02-20 07:00 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

今年こそを期待して!

去年、ペリちゃんペアの雛の孵化は、4月10日頃だったと思います。
抱卵期間が30日程度と言うことですから、産卵は3月の上旬でした。

c0186760_18858100.jpg

繁殖期と言っても良い季節になっていますから、盛り上って巣作りなんぞしていないかなと期待して会いに行ったのですが、特に変わりなかったです。

c0186760_189244.jpg

ただ、相変わらずカンちゃんペアもペリちゃんペアも仲が良いようなので、次に行く頃には盛り上がっているかもしれません。

c0186760_1819231.jpg

珍しくカンちゃんの足の裏が撮れたので、アップします。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2013-02-19 07:00 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

サーバルキャット ソラくんの散歩タイム!

サーバルキャットのソラくんの散歩タイムは、週末にアドベンチャーワールドに行ったときは必ずと言っていいほど拝見しているのですが、写真を撮っても、似たような写真ばかりになるので、ブログにアップしませんでしたが、ご無沙汰しておりますのでアップすることにしました。

c0186760_17555618.jpg

お肉を持っているスタッフの方を舌なめずりしながら見ています。

c0186760_175603.jpg

やっぱりスタッフの方を見ています。

c0186760_1756365.jpg

またまた、舌なめずりをしながらスタッフを見ています。

c0186760_1756773.jpg

やっとこちらを見てくれました。(嬉)

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

相変わらずマイペースでしたけど、昨日は見事なジャンプを何度も見せてくれました。
[PR]
by speed-swing | 2013-02-18 18:07 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

カピバラも恋の季節かな?

夕方帰り際に、ふれあい広場に寄って、カピバラを見てましたら、何やら、「キューン、キューン」と小さな鳴き声が聞こえます。

私のそばにいたのが、モモコちゃんだったので、可愛い声で鳴くなぁと思っていましたら、次にそばに寄ってきたリョウくんも、「キューン、キューン」と鳴いていました。

c0186760_22403026.jpg

これまでも何度もカピバラは見ていたのですけど、良く考えると鳴き声を聞いたのは今回が初めてでした。

普段は、あまり鳴かないのに、鳴く時期もあるということで、頭の良い?私は、恋の季節ではないかという考えに至りました。

c0186760_2240335.jpg

来園した時は、とても小さかったモモコちゃんも、今日改めて見ますと、リョウくんより一回り小さいぐらいの立派な大人になっていました。

リョウくんがモモコちゃんを追っかける仕草も見られましたので、ちょこっと期待がアップしております。

c0186760_22403527.jpg

そんな訳で、大した写真も撮れなかったのに、記事をアップしております。

今からカピバラの繁殖をネットで勉強してから寝ます!(笑)

赤ちゃんが見てみたい!

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2013-02-17 23:01 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

パンダバックヤードツアー

パンダバックヤードツアーが人気ですね!

私は、『CLUB AWS』へ入会前に、たまたま入口の前方に並べたときに、申し込みましたら、その日は1日2回予定されている日で、2回目の30人目をゲットすることが出来た記憶があります。

その後は、『CLUB AWS』入会期間中に、事前予約の特権があったので、知人を連れて行くときに予約を入れて参加させてもらっていました。

だから、それほどパンダに熱心でない私が、数回のパンダバックヤードツアーを体験しております。恐縮です。

『CLUB AWS』が無くなってからは、多分、無縁のツアーと心しております。 

c0186760_7452561.jpg


私のアドベンチャーワールド好きは職場でもごくごく一部の人に有名で、ご存知の方は、アドベンチャーワールドに行くとなると声を掛けてくれます。

今回も、パンダが好きと仰る同僚が私のところにきて、アドベンチャーワールドに行くことを教えてくれました。

1泊2日で行くようで、2日目の朝に入り口に並んで、パンダバックヤードツアーに参加したいということだったので、熱心に下調べをして、朝飯?・朝風呂?は諦めて、少し早めに行き、適切な場所に並ぶと言ってました。

c0186760_7452828.jpg

多分、パンダバックヤードツアーを高確率でゲットする方法はあるのでしょうけど、そのノウハウをブログで書いてくれる人はいないでしょうね。(笑)

そろそろネット予約も活用してくれないかと思っているところです。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

同僚がパンダバックヤードツアーをゲッドできるかどうかは祈るばかりです。
日頃の仕事振りが命運を分けますかな?

その日はその様子を後ろの方で見てようかなと思っております。


写真は、海浜・陽浜です。
私にはどちらが海浜か陽浜かの区別はつきません。(泣)

じゃれあいが可愛かったです。
[PR]
by speed-swing | 2013-02-10 08:13 | アドベンチャーワールド | Comments(2)