さして意味なし、面白くもなし

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

動物との触れ合いについて

最近の動物園は、展示を工夫しているところが多いので、昔のように動物より柵を見ているような感じになることは少ないですが、それでも、距離感を感じることがあります。

でも、アドベンチャーワールドは動物との距離が近く、ふれあいに適さない動物以外は触ることができます。

c0186760_4585240.jpg

私が遠慮なしにそばに寄ることが出来るのがカンちゃんです。
普通は、不用意に手を出して噛まれるのが定番ですが、私は大丈夫なようです。
頭をそっと撫でるぐらいはOKです。(どうも、本当は触れられるのは苦手なようです。)

c0186760_4585975.jpg

さすがにチンパンジーはガラス越しです。
子供のチンパンジーは人と触れ合ったりしていますが、大人のチンパンジーは握力が200kg前後ある力持ちですから、下手に触れ合うと人が大怪我をしかねない動物です。

ガラス越しとはいえ、目の前にいます。じっくり観察できて楽しいですよ。

c0186760_459692.jpg

人工哺育で育ったメスのチーターで、人工授精での繁殖を目指しているようです。

チーターは、自分より目線の高い動物は狙わないとのことで、チーターの食事タイムではスタッフが同じエリアに棒を持っただけで立って、レクチャーをしてくれます。

一度くらいは、同じエリアにカメラを持って入りたいと思いますが、安全とは言いかねますので、無理でしょうね。

スタッフは同じエリアに入りますが、チーターに触れることはしないそうです。

この人工哺育のチーターですが、大人の私がガラス面に座っても、ほとんど無視されるのですが、小さな子供が見えるとジッと狙っている感じで視線を向けます。

c0186760_4591384.jpg

アカテタマリンの赤ちゃんです。

ワイルドアニマルブリーディングセンターがオープンしたときに、ふれあい広場から引っ越してきたのですが、その頃にアカテタマリンの赤ちゃんと触れ合うイベントをしてくれました。
手のひらに乗っけてもらったのですが、とても、軽く、弱々しかったです。
今はすっかり大きくなって……と言っても、小さいですけど、弱々しさは無くなったような!?

c0186760_4591953.jpg

つい最近孵化したクジャクの雛ですが、大きくなって、ふれあい広場を散歩しています。
触ることは出来ませんが、人が近付いてもそんなに大げさには逃げませんので、そばでゆっくり見ることができます。

クジャクはオスがキレイです!

c0186760_4592710.jpg

最後は、エミューです。
人口育雛ですから、全然人を恐れません。どちらかというと好奇心が強いんで、白いもの、光るものに寄って来て、突っつきます。
これは、時計を狙っているのですが、眼鏡を狙うものもいました。

午後2時から触れ合いを行ってますが、ひかりものを着けていると人気者になれます。
ただ、持って行かれないようにお気をつけ下さい。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-05-30 05:55 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

ちょっと前の赤ちゃんシリーズ!

今日も行ってきました。

c0186760_2063222.jpg

ケニア号に乗りまして、2009年7月生まれのライオンだと思います。
どうもオスらしくて、たてがみが伸びてきているようです。
よく見ると少し小さいのですが、成獣とほぼ同じ大きさになってきたので、遠目で見ると見分けがつきにくくなりました。

c0186760_2064021.jpg

これは最近生まれたエミューの雛です。
午後2時からふれあい広場でふれあいイベントを行っています。
30分間のイベントですけど、最初から最後までエミューを追っかけまわしてました。
実は追っかけなくても人懐っこいので、光るものをブラブラさせると大量に寄って来ます。
今年は、12羽雛が生まれたそうで、今日のふれあいは7羽が相手をしてくれましたが、運が良ければ、7羽全てが周りに集まってくれますよ。

アルダブラゾウガメもいましたが、甲羅のある部分を触るとイヤイヤします!
カメさんにとっては意地悪なのでしょうけど、余りにも反応が良いので、何度も触ってしまいました。

c0186760_20325836.jpg

どこだと思います?

c0186760_2064750.jpg

今日は暑くなる予想だったのか、梅浜と永浜は屋内運動場にいました。
正面を向いてくれた永浜です。
大きくなってパッと見、見分けがつかなくなってきましたが、2頭が並んでくれると顔の形が明らかに違うので、よく分かります。

c0186760_2065382.jpg

2009年10月24日生まれのアカテタマリンです。
丁度、食事の時間だったので、食事の準備をしている間、ゲージから出してガラス面前に置いてくださったところを撮りました。
瞳に私が写ってます。(アカテタマリンの可愛さ半減です!?)

c0186760_207048.jpg

ミライちゃん!
まだ、水の中には入らないようです!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

今月はこれで最後かな!?

海獣館のペンギンの展示室の工事をしていますし、サファリワールドのヒマラヤタールの展示場も工事していました。
夏休みに向けて、環境整備をしているようです!

まだ、早いですが、夏休みが待ち遠しいです!
[PR]
by speed-swing | 2010-05-25 20:59 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

OLYMPUS FotoPusで自己ベスト得票!!

少し番外編です。

OLYMPUSのカメラを使っているので、『OLYMPUS FotoPus』に写真を2008年9月頃より投稿しています。

『OLYMPUS FotoPus』に写真を投稿すると、見た方が票を入れたり、お気に入りとして登録したり、写真をダウンロードしたりします。
(大きな声では言えませんが、投稿者にポイントが付いたりしますので、カメラやレンズが安く買えたりします!?)

これまで、得票が20票を超えたのは、2008年9月1日に投稿をしたコツメカワウソの写真1枚だけでした。
それ以降、120枚以上投稿しましたが、18票が最高で20票に届かないことが1年半以上続いてました。

昨日、雨の中にもめげずコツメカワウソの食事タイムにお邪魔したときに撮った写真を投稿しますと、一両日中に20票の壁を超え、現時点で29票となりました。

とても嬉しいです。
(次の壁が30票じゃないかと気付いても言わないように!)

c0186760_22451850.jpg

得票が29票となったのはこの写真です。

カボスちゃんです。めっちゃカワイイのです!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

ちなみにFotoPusで、普通に数百票得票される方がいることは、内緒です!
[PR]
by speed-swing | 2010-05-21 23:15 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

雨降り止まず!!

天気予報では、朝に雨が止み、午後からボチボチ晴れそうな感じだったので、久し振りに行きましたが、結局、雨は帰るときまで、降り続けました。

前日の雨で、サファリキャラバンは中止です。
参加する気満々でしたので、残念でした。
ケニア号乗り場でスタッフにサファリキャラバンの人気を聞いてみたところ、週末はそこそこ参加者がいるようなのですが、平日が人気薄とのことです。
雨天中止が痛いのですが、楽しいですから、是非とも参加していただきたいと思います。

c0186760_20194012.jpg

ミライちゃんを撮ろうとしたのですが、今日は動いてくれませんでしたから、お母さんのオホトを撮りました。
さすが、母です!寝相もカメラマンを喜ばせてくれます。ミライちゃんも見習って欲しいところです!

c0186760_2019469.jpg

木に花が咲いていたので、カンちゃんのバックに使ってみました。

c0186760_20195373.jpg

いつもは寝ているチーターですが、珍しくガラス面前にいました。
小さな子供をジーッと見つめてます!狙っているようです!
その点大人は目の前に座っても全く無視です!

c0186760_20195948.jpg

雨が降っていたので、屋根のあるところを回りました。
コツメカワウソが走ってます!(見たら分かりますね!)

c0186760_2020649.jpg

演出で出すガスが湿気の多さでなかなか消えず、しばらく曇ってました。

c0186760_20201313.jpg

今日は見事にキャッチしました。

c0186760_20201999.jpg

愛浜と明浜です!
今日は活発に2頭で遊んでました。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

続きますよ・・・・・・、
[PR]
by speed-swing | 2010-05-20 21:02 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

5月のミライちゃん

海獣館に引っ越してから、写真が撮り辛くなりましたが、行けば何枚かは撮ってます。
ただ、ご覧になっている方が多いのと、ガラス越しで、少し暗いので、なかなか上手に撮れません。
只今、失敗写真の大量生産中です。

c0186760_20523180.jpg

まだ、自ら進んで水の中に入らないようですから、行動範囲は限定的です。
大抵は、ガラス面付近で寝てますが……、

c0186760_20523724.jpg

起きているとと少し奥に行ってくれることもあるのです。
その辺りは、照明の具合も割りに良く、ガラス面の汚れが少ないとちょっとマシな写真が撮れると思います。

c0186760_20525154.jpg

ちょっとガラス面が濡れているとソフトフォーカスになります。
女の子なので丁度良いかも!

折角生まれたときから写真を撮っているので、なんとか頑張って撮り続けたいと思います。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-05-16 21:05 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

最新ツアー サファリキャラバン体験記!

ゴールデンウィーク前に突然始まったサファリキャラバンですが、少し休憩を挟んで、有料ツアーとして、平日1回、休日2回と、本格的に実施されます。(雨だったら中止のようですが!?)

1日1~2回と少な目の実施ですから、人気になったら、なかなか参加できないのではないかと思いまして、一人で参加しました。

車両はトラックを改造した感じのもので、ケニア号みたいに座席1列ごとに扉が付いている車両が荷台の位置に載っています。
空調が効いていてとても乗り心地は良かったです。

座席1列に5名程度座れるようでしたが、幸い満席でなかったので、1列を一人で占有させてもらえました。

こんなことを拙い文章で表現しなくて良いだろう、たった写真1枚で片付くのにと思われた人もいるでしょうけれど、それが出来ない理由があって……、写真を中心としたブログを作成しているのにも関わらず、まぁ、写真を撮り忘れたわけです。
ということで、車はご自分で行かれたときにご覧下さい。

c0186760_21375837.jpg

マサイキリンのシゲジローくん!

キリン、シマウマ、エランド、ダチョウがいるサファリワールド内のアフリカゾーンに石で囲まれた場所がありまして、そこで、キリンと触れ合うことができます。
本当にキリンが近くて、テンションが上がりまくりです。

c0186760_2138537.jpg

人とキリンを遮るものは、足元の石しかないわけで、本当に近いのです!
頭に餌をのっけると絶対長い舌で舐められます!

今日は、お子さんが私の首からぶら下げているカメラの上に餌を差し出したものですから、レンズの胴辺りを長い舌で舐められてしまいました。

顔もホッペも触り放題でしたよ!ただし、餌を持ってないとどっかへ行っちゃますから、遠慮せずにスタッフから餌をゲットしましょう!

c0186760_21381156.jpg

アミメキリンのキリオくんです!

ほらほら、舌が長いでしょう!(あら、ご存知でしたか?)
餌は舌でとりにきてくれるので、噛まれる心配はほとんどありません。
お子さんは怖がるでしょうが、ほぼ安全です!

人とキリンを遮るものが足元の石だけと申し上げましたが、キリンは足元に40cmぐらいの高さがあると乗り越えられないそうですから、足で蹴られる心配もありません。

c0186760_21381735.jpg

今日は有り難いことに天気が良かったので、綺麗な青空をバックにキリンのポートレートです!
これは、シゲジローくん!

c0186760_21382373.jpg

シゲジローくんのアップ!
優しそうなかわいい目をしてますね!

c0186760_2138318.jpg

最後は、山と青空を背景にキリオくん!

c0186760_21383974.jpg

キリンとの触れ合いが終わると肉食動物エリアに突入?です!

ライオンエリアは、ケニア号が通るところでは無くて、車が少し小さいので、脇道にそれて回ってくれました。
そういうわけで、約1mぐらいまでライオンに接近です!
7月生まれのライオンの赤ちゃんももうすぐ1歳になりますので、抱っこしていたときの面影がますます無くなってきました。

c0186760_21384530.jpg

道中、スタッフがいろいろ説明をしてくださるのですが、テンションが高くなったのか、もともとにぎやかなのかわかりませんが、車内でおしゃべりが盛んな若者グループの声に邪魔されて、ほとんど聞きとれなかったのが、残念です!

熊さんもとても近くで見られました!

トラさんはいつも通り熟睡されて、いいショットが撮れませんでした!

c0186760_21385171.jpg

最後は、サイのエリアです!キリンのエリアと同様に石で囲まれた場所が作られてました。
これも、近いです!石の上にサイくんが頭をのっけてきて、口を開けてくれるので、餌を投げ込みます。

c0186760_2138582.jpg

口を閉じるとこんな感じです!

前歯は無いのですが、口を閉じる力が強いので、手を挟まれると大変です!
ただ、角や上唇辺りは、これも触り放題です!

餌もたっぷり用意してくれていますので、遠慮せずに受け取りましょう!

c0186760_213962.jpg

頭が大きく、頭を横に振られると小さなお子さんだったら飛ばされる可能性があるので、触るときは真正面からお願いしますと仰ってました!

(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

そんなわけで、新しいツアーを体験したのですが、『こりゃ、楽しい』が感想です!
もともと有料ツアーはウォーキングで行けない肉食動物エリアが中心のものばかりでしたが、実は草食動物との触れ合いの方が体験という面では非常に有意義で楽しいものでないかと思わせていただきました。

キリンの顔を10cmの位置から見上げて、遮るものがないのは、未知の体験でした!
キリンテラスで餌をあげるより、何倍も新鮮で楽しい感じがします!
キリンの長い足を身近で見るのは感動モノです!

サイの角に触れるのも柵越しだったら、お子さんには触り辛いと思いますが、ここならなんの問題もないように見えました!

そして、最後に写真を撮る立場としては、望遠レンズを使わずに動物がとても大きく撮れますから、今までのツアーの中で一番写真の撮り易いツアーでないかと思いました!

もし、行かれるのなら是非とも参加して欲しいなぁ!と思います!

テンション上がりますよ!(私だけ?)
[PR]
by speed-swing | 2010-05-09 22:39 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

ゴールデンウィークのナイトマリンライブ!

『人間と動物と自然とのふれあい』がアドベンチャーワールドのテーマです!

マリンライブの主役はイルカとオキゴンドウですが、スタッフもまた主役です!
今回は、4月29日、5月2日、3日と3回見るチャンスに恵まれました!
早寝早起きがモットーの私にしては、ハードスケジュールになりましたが、堪能させていただきました。

下手な写真で臨場感が伝わるとは思いませんが、ライブの様子を少し!

c0186760_9562791.jpg

オープニングは、アドベンチャーワールドのスタッフによるダンスです!
私は幼少の頃より全く踊りが覚えられませんでしたので、飼育員さんが踊っているのには驚きます!
今時のお嬢さん方は普通に踊れるのでしょうか?

いつも感心して見ています!

c0186760_9563443.jpg

幻想的(?)にマリンライブがスタートします!

c0186760_956417.jpg

4頭のイルカの同時ジャンプ!
よく揃ってますね!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

続きはこちら・・・・・・、
[PR]
by speed-swing | 2010-05-04 11:25 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

ほぼ満席の『ナイトマリンライブ』

ゴールデンウィークも中日となり、来場者もたくさんいらっしゃいました!
ケニア号は夕方まで、行列が並び、梅浜・永浜やミライの観覧も行列が並んでいました。

パンダランドでお客さんを誘導していたスタッフとお会いしとき、『よく、この人込みのなかお越しになりましたね!』と言われてしまいました。
『今日は、人を見に来た。』と答えると、『そんな楽しみ方もあるのですね!』と感心(?)されました。

そんなこんなで、ナイトマリンライブを見たわけです!

c0186760_5492485.jpg

フィナーレ!

めちゃくちゃ良かったのですが、詳しくは後日に記事をアップします!

昨日、余りにもナイトマリンライブが良くて、午前1時に帰宅した私が普通に午前5時半に目が覚めたため、今日も渋滞覚悟で行くことにしました?

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-05-03 05:59 | アドベンチャーワールド | Comments(2)