さして意味なし、面白くもなし

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ホッキョクグマベイビー 盛り上がっております!!

ふれあいの里のハロールームに展示されていたときは、寝ていると人気(ひとけ)がなくなることがありましたが、ワイルドアニマルブリーディングセンターに展示されるようになってから、寝てても人出が途切れることがなくなったように思います。

本朝、NHKのニュースで生中継されたそうですし、夜は志村どうぶつ園でも放送されていました。
余談ですが、アドベンチャーワールドのホームページには、テレビ放映の予定は一切書かれていません。書いてくれれば、万難排して(?)見るようにするのに残念です!?
スタッフに伺ったところ、スタッフに対してもテレビ放映の情報はタイムレコーダーの横に小さく書かれる程度とか!?

c0186760_21285396.jpg

志村どうぶつ園を見ますと、繊細なホッキョクグマの赤ちゃんは、テレビ取材であっても、ふれあえないようです。
感染症への対策など万全な体制にするために、飼育はベテランやスペシャリストが担当しているようです。

c0186760_212917.jpg

それでも、しっかり成長しているようですから、2月になると天気の良い日は屋外に出して、日光浴をさせるとか。
NHKのニュースを見られなかった私に、このブログにコメントを下さる方が教えて下さいました。

どちらにしても、2月の寒い期間でしか出来ないでしょうから、晴れた日は出来る限り通わないとと思いました。

c0186760_212985.jpg

今は、脂肪分を多く含んだ犬用ミルクがメインですが、離乳食も食べ始めています。
離乳食は、展示場の隣の部屋で作ってくれますので、目が肥えた方(?)なら何を使っているかわかるのではないでしょうか。(聞けば教えてくれるよね!?)
私は、リンゴだけは分かりました。

c0186760_21291552.jpg

アドベンチャーワールドでの人工哺育の記録は、101日でしたから、現在はもう記録更新中です。

老若男女、見た人のほとんどが、「カワイイ」、「ヤバイ」と仰っています。
普通の動物園なら、人に見せて受けるストレスが怖くて、絶対に展示しないと思われる時期の赤ちゃんです。
チャンスがあるなら、ご覧になった方が良いかと思います。

公開初日に縁あって、写真に撮れたこともありますし、無事に大人になるまで、見届けたいと思っています。本当にカワイイのであります。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

※アドベンチャーワールドからの情報です!

◆「ホッキョクグマ赤ちゃん」が屋外デビュー!!
 
 平成21年10月13日生まれのホッキョクグマの赤ちゃんは
1月30日現在の体重が16.6kgとなりすくすくと元気に
成長しています。
「ふれあいの里裏芝生」にて運動しますのでご案内いたします。

○開始日:平成22年2月1日(月)~
○時間:11:00~、15:30~のミルクタイム実施後 約15分間
○展示場所:ふれあいの里ハロールーム
(屋外運動:ふれあいの里裏芝生)
※天候や動物の体調により中止させていただく場合があります。
※動物の成長により実施時間、内容が変更される場合があります。
[PR]
by speed-swing | 2010-01-30 22:13 | アドベンチャーワールド | Comments(4)

久しぶりに行けました!!

2週間振りのアドベンチャーワールドです。
出張などもありまして、少し間が空きました。

天気がとても良くて、気温は低めでしたが、風もなく、日差しがあって、とても、過ごしやすかったです。

まずは、生後100日を超えたホッキョクグマベイビーです。

c0186760_22211169.jpg

体重も15kgとなり、「でっかく」なっております。
起きているときは動きも活発で、見ている客にも興味があるのか、ガラス面にも寄ってきてくれます。
人気スポットになってますので、週末だとガラス面前の競争率は高いです。

c0186760_22214359.jpg

青タグのカンちゃんです。
久し振りでも、すぐに気付いてくれました。

c0186760_22215746.jpg

新しいペリカンが増えまして、前回行ったときは新旧グループ間はまだまだよそよそしかったのですが、今日行きますとスタッフが赤タグと緑タグが仲良くなったと教えてくれました。
様子をみていますと、赤タグが緑タグを追っかけているみたいで、たまにちょっかいを出してました。

どうも、黄タグが馴染めてないような感じです。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

鳥さんシリーズ・・・、
[PR]
by speed-swing | 2010-01-24 22:58 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

10月13日生まれの赤ちゃんたち!!

10月13日生まれの赤ちゃんたちも誕生後3ヶ月が経ちました。
見た目順調そうに育っています。

c0186760_2164648.jpg

四足で立てるようになって、可愛さが増してきました。
展示場所が移り、ご覧になるお客さんも増えて、人垣の隙間を狙って、写真を撮っています。

腕が悪くても、被写体がいいと可愛く写るものです。

c0186760_215321.jpg

「雛ってどれ、これちゃうよな?やっぱこれやん!デカッ!!」というのが定番のようです。
なかなか食事タイムに寄れないので、寝姿ばかりですが、肩の凝りそうな寝相ですね!

今週は、行けませんので、撮り貯めたものからアップしております。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50mm F2.0 Macro)
[PR]
by speed-swing | 2010-01-15 21:20 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ダチョウの雛も大きくなりまして!!

年の初めといいながら、いろいろなことがありまして、ブログの更新も儘なりません。
そして、なかなかアドベンチャーワールドに通えず、新しい情報も枯渇してきておりますが、写真はたくさんありますので、ボチボチとアップしようと思います。

c0186760_21213182.jpg

2009年5月生まれのダチョウの雛もモモイロペリカンの倍以上の大きさになりまして、カワイイと言えるような姿ではなくなりました。

寒かったのか柵近くで2羽が並んで座ってくれましたので、2羽を一緒に撮っていたところ、一羽が口を大きく開けてくれました。
2羽とも瞬きの途中で、より一層変な顔になってしまいました。

ふれあい広場に展示されていますが、人に慣れているので、近くにいるときは触れます。
ただ、遠慮なしに噛みますので、推奨はいたしません。

(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-01-10 21:49 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

エンペラーペンギンの雛

エンペラーペンギンの雛です。
ホッキョクグマの赤ちゃんを夢中で撮っていましたら、ご無沙汰気味のエンペラーペンギンの雛は、あっと言う間に孵化したころの面影は模様を残すだけになってしまいました。

c0186760_2121034.jpg

もうすでに手のひらに乗るような小さな雛ではなく、ケープペンギンの成鳥より大きくなっているみたいです。
ご覧になるお客さんも、口々に「デカイ」と仰っています。

本当に成長が早いです。

それにしても、フワフワしてそうで、触りたい!!?

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-01-03 21:33 | アドベンチャーワールド | Comments(4)

2010年新春のアドベンチャーワールド

あけましておめでとうございます。
少し寒さも和らいで、過ごしやすい一日でした。

新春のアドベンチャーワールドと言いながら、アップするのはモモイロペリカンの写真だけです。

c0186760_22482153.jpg

何故かカメラを向けてしまいますので、写真が増えてきます。
従って、ブログにアップするわけですが、嫁さんの従兄のお子様たちに期せずしてブログを見せたときに「ペリカンばっかり!!」と言われてしまいました。

くやしいので、新年早々ペリカンばっかりの記事にしましたとさ!!

この時は、カンちゃんがそばに寄ってきて写真を撮れなかったので、丁度良い位置にいたペリちゃんを撮りました。

c0186760_22483741.jpg

毛繕いをしていますが、普段とは違う格好でしたので、パチリと!!
ペリちゃんです。

c0186760_2248512.jpg

ペリカンばっかり同じ場所で撮ってますと、当然マンネリになります。
そこを何とかできないかと思って、足らない頭を使って工夫してみました。

目の前に寄ってくるカンちゃんのアップを私にほとんど興味のないペリちゃんを背景にして写してみました。

池のほとりに腰掛けるとカンちゃんが寄ってきます。
普通の人なら噛まれる距離ですが、私には何もしません。
それを見たお客さんが「慣れているねぇ!!」と仰ってくれます。
私がペリカンに慣れている!?ように聞こえるのは気のせいでしょうか?

c0186760_22491082.jpg

この位置に寄ってきてくれます。
池の縁は斜めになっているで、立つのは辛そうですが、長時間立っててくれます。
と言いながら、食事タイムになるとあっさり私から離れていきます。

餌>私>その他 という公式ですかね。

c0186760_22492296.jpg

カンちゃんの全身の図です。
ちょっと気になっているのは、喉袋の内出血様の痕です。
よく見ると怪我していることが多いです。

今日は、食事タイムの後、なかなか展示場に帰らなかったので、飼育員さんに嘴を握られ、引っ張られてました。
嘴は急所だと思うので、普段なら抵抗しないようですが、今日は抵抗して後ずさりしていました。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-01-02 23:13 | アドベンチャーワールド | Comments(2)