さして意味なし、面白くもなし

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もうすぐ終わり! こんにちは!赤ちゃんライオン

『こんにちは!赤ちゃんライオン』の企画も残りわずかとなりました。
赤ちゃんの体重も5kgを超え、活動的になっており、可愛さ倍増中です!!

25日は、私以外のCLUB AWSの会員の方は来園されなかったようで、私一人で、2頭の赤ちゃんのお相手をしました。

以前、カメラ目線をもらえなかったと、嘆きましたが、目もよく見えるようになって、私が美味しそうに見えたのか、カメラのレンズが光って気になったのかは、よく分りませんが、カメラ目線率が飛躍的に上がりました。

c0186760_0411112.jpg

2頭まとめてのカメラ目線です!!
バスタオルが気になるのか、おもちゃにしてました。

c0186760_0413279.jpg

おもちゃのバスタオルを噛みながら、カメラを睨み付ける図です!!
睨まなくても、私は取らないよとこの時は思ってましたが・・・、

c0186760_0414824.jpg

ゴロンとひっくり返りながら、レンズを見てます。
これは、とっても可愛かったです!!
まるで、ニャンコのようです!!
前足の肉球も何とも言えない感じです。プニュプニュ!!

c0186760_0415612.jpg

普通にカメラ目線です!!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

ちょっくら楽しめた話ですが・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-08-28 01:22 | アドベンチャーワールド | Comments(4)

また、捕った!!

ナイトマリンライブも大詰めです!!
今日を入れて、あと4回となりました。
この夏は、4回ナイトマリンライブを見まして、30日の最終日にも行く予定ですから、計5回、感動を味わえることになります。(少し通い過ぎ!?)

c0186760_15505192.jpg

夜に写真を撮ると、背景が暗いため、絵が雑然とせず、なかなか好きなのですが、シャッタースピードが遅くなることと、ピントが合わせ辛くなるので、納得いくものがほとんど撮れません。
でも、これはいい感じかも!!?

c0186760_1551134.jpg

これは、アンコールで挑戦したフリスビーキャッチ?ですが、私の記憶では、全敗中ではないかと思うスタッフが投げたので、思いっきり油断していましたら、イルカが偉かった!!
見事にキャッチしました!!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-08-27 16:07 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

ボリビアリスザルの赤ちゃん!!

最近、赤ちゃんと言えば、ライオンばっかりですが、アドベンチャーワールドでは、たくさん赤ちゃんが生まれています。
つい先日、『小さな赤ちゃん生まれてました!』として記事にもしましたが、ボリビアリスザルにも赤ちゃんが生まれています。
前回写真を撮ったときは寝てましたが、その後どうなったのか気になり、寄って見たところ、ぱっちりマナコでとても可愛らしかったので、ご紹介します。
リスザル自体、ちっちゃくてカワイイので、ご覧になる方も多いのですが、赤ちゃんに気付く方が少ないため、少し残念に思います!

c0186760_2028013.jpg

普段は、親の背中にずっと乗っているようです!

c0186760_20281179.jpg

オッパイ飲んでるのかなぁ!?

c0186760_20282282.jpg

10数分間、写真を撮るためにボスビアリスザルの展示場にいたのですが、その時、親らしきリスザルが子ザルを交代でおんぶする光景を見ることができました!
リスザルの生態には詳しくないのですが、子育ては、両親でするのでしょうかね!?

c0186760_20283183.jpg

最後は、赤ちゃんリスザル独り立ちです!
見ている間にでも、親ザルに放ったらかしにされる場面も見られました。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

今がチャンスです!
行かれるのならお立ち寄り下さい!
[PR]
by speed-swing | 2009-08-26 21:02 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

『どんだけ、好きやねん!!』

ちょっと、モモイロペリカンの話題を取り上げてみたいと思います!

c0186760_8271054.jpg

8月19日にペリカンの池の掃除をするために、池の水を抜いていました。
水の抜かれた池に降りて、ペリカンが歩いていたところに私が寄りましたら、正面に立って、カメラ目線です!

c0186760_8272197.jpg

ポーズも変えて、やはりカメラ目線です!

スタッフが池の底をブラシでゴシゴシ擦り始めたので、私は場所を移動したのですが、青タグのペリカンはついてきました。
そこでパチリとカメラ目線で撮りました!

c0186760_8273019.jpg

この時、ペリカンが私を追いかけている姿に気付いたスタッフが笑ってました。

c0186760_8273886.jpg

この後、14時30分からのモモイロペリカンの食事タイムにも寄ったのですが、私のことが気になるのか、スタッフが説明していて、餌がもらえないときは、私の方を見ておりました。
一通りの説明が終わり、お客さんからペリカンに餌をあげることになったのですが、餌が余ったので、スタッフが声を掛けてくれて、嫁さんと私が餌をあげました。
餌をあげ終わって、手を洗いに行ったところ、私が移動する後ろを着いて、柵を跳び越えようとしていたそうです!
それを見ていたスタッフが、『どんだけ、好きやねん!!』と仰ってました。

c0186760_8274621.jpg

そして、モモイロペリカンは、イベントをしていた場所から、展示場に戻ることになるのですが、柵を開けたらすぐに私の側に寄ってくるので、私と一緒に展示場の出入り口まで、一緒に歩いて行きましたとさ!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD9
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

ちょっと長いので・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-08-23 10:00 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

さぁ!いよいよナイトマリンライブです!!

日が暮れて、ナイトアドベンチャーの始まりです!

まずは、アニマルアクションでございます!
アニマルアクションには、私が(を?)大好きな青タグのモモイロペリカンが出演しています!
こちらを向いて、羽根を広げてくれました!

c0186760_19424464.jpg

ほんの数秒、スタッフに追いかけられて、舞台を走り抜けるだけの出演ですが、30分前には舞台裏でスタンバイです!
会場までは、ワゴン車に乗って移動していました。自らワゴン車に乗る姿はとても可愛かったですよ!

c0186760_19425253.jpg

さすがにこの位の時間なると観覧している人も少なくて、ガラス面に張り付いて写真が撮れます。
外も暗くなっているので、ガラス面への写り込みも少なく、いい感じです!

さて、上の写真は、梅浜でしょうか?永浜でしょうか?

c0186760_1943740.jpg

もう一頭も撮っておきました!
見比べて当ててもらえると幸いです!

パンダが白黒なのは屋外デビューするまでで、今や愛浜と明浜は、茶と黒のパンダになってます!
洗えば白くなるだろうとスタッフも話していますが、すぐに茶と黒になるので、パンダにはストレスだけが残り、良いことがないようです!?
白黒パンダが見られるのは、2歳頃までですかね!?

それでは、ナイトマリンライブの・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-08-17 20:22 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

混雑もなんのその!!

さすがにお盆休みです!たくさんの方が来場されていました。
ところが、『CLUB AWS』の特典である赤ちゃんライオンとのふれあいは、CLUB AWSの会員が混雑を避けたのか、今回もまた私たち夫婦のみでした。(ラッキー!)

c0186760_19305849.jpg

夫婦だけになるとライオンの赤ちゃんをどう扱って良いのか分らないものです!
少し活動的になっているので、あっちゃこっちゃに動き回り、写真も撮り辛い上、嫁さんが赤ちゃんライオンを触ろうとして、レンズの前に出没しますので、余計なモノが写り込みます!

ベンチの下を歩いていたのでパチリと!

c0186760_1931779.jpg

私の愛機に全く興味を示しませんでした!
目は見えるようになっているのでしょうけど、ほとんどレンズは見つめてくれませんでした!
そんなわけで、カメラ目線ゲットならず!でした!

c0186760_19313410.jpg

ゾウさんの食事タイムは、大人気でたくさんの人が餌をあげてました。
それを写真に撮ると人ばっかり写るので、ゾウさんに近寄って、広角レンズで撮りました。
そう言えば、ゾウの鼻を触っていなかったことに気づき、撫でました!

c0186760_19314356.jpg

そして、チーターの食事タイムに寄って、ご満悦のチーターを撮りました!
チーターの特徴は、水玉模様と目の下の涙状線だとスタッフが説明してくれました!

続き・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-08-16 21:03 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

8月13日に行ってきました!

とんでもないことになっているのだろうと思いながらも、高速料金が一律1,000円になるお盆休みの初日にアドベンチャーワールドに行きました。

いつものところで渋滞するであろうと思い、午前5時45分頃自宅を出たのですが、予想を超える渋滞で、渋滞を抜けるまでに1時間半以上掛かり、結局、アドベンチャーワールドまで約4時間30分要しました。

そんなわけで、到着したのは10時過ぎでした。

アドベンチャーワールドに着いて思ったのは、駐車している車が意外と少ないということでした。
理由は、渋滞に巻き込まれて着いていないということでしょうね!

c0186760_2193137.jpg

そうは言っても、たくさんの人が来場していましたから、パンダは諦めて、マリンライブの時間まで、いつものペリカンのところに寄ることにしました。
さっそく、嫁さんは噛まれてました。

この時、気付いたのですが、青タグと赤タグのペリカンの顔は違います。
このペリカンは、赤タグのペリカンです。

目と目の間の毛のないところに違いがありますので、お暇でしたら、これまでブログに上げた写真を見比べてみてください。

c0186760_21143218.jpg

マリンライブを見に行きました。
観覧席は、隅っこまでほぼ一杯で、大盛況でした。

この日のライブは、奇跡が起きました。
イルカがフリスビーを見事キャッチしたのです。
通常は90%以上キャッチできないのですが、お見事でした。

c0186760_21144362.jpg

夏休みの恒例、スプラッシュタイムです!

今年は、オキゴンドウが頑張っていまして、水掛けがとても上手です!
オキゴンドウの正面であれば、5段目までは確実にビショビショになれます!

(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

サファリワールドの・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-08-15 21:39 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

ジープサファリ探検ツアー 夜間の部

前回、『ジープサファリ探検ツアー』に参加してから1ヶ月以上が過ぎました。
せっかく仲良くなった?スタッフともほとんど会話ができなくなったので、これは良くないと再度ツアーに参加することにしました。
ただ、日中のツアーでは3度目になっちゃうので、今度は夜のツアーに申し込もうと決めました。
『CLUB AWS』の特典、ツアー事前予約は、当日の思い付きのツアー参加では使えないので、エントランスドームでの受付が終了して、ケニア号乗り場で受付を開始する時間まで、ケニア号のスーパーシートに乗って時間を潰しました。
午前中は、大雨でしたので、まともな写真が撮れませんでしたが、動物たちは雨は案外平気なようですね!
ライオンもビショビショになってましたが、雨を避けるわけでもなく、いつも通りボーっとしてました。

無事ケニア号乗り場に戻ってきて、ツアーの予約状況を確認すると19時発のツアーは空きが9名ということで、申込者はいませんでした。
早速、予約を入れ、ツアー開始時間を待ったのでした。

この日は、結局、雨の中のケニア号、ウォーキングサファリ、夕方のケニア号、夜のジープサファリ探検ツアーと4度、サファリワールドを楽しむことになりました。

c0186760_20512581.jpg

ウォーキングサファリと夕方のケニア号の後、予約状況を確認しに行くと空き7名と表示されていて、私たち以外申込みがない状況でした。

で、結局、私たちのみの『ジープサファリ探検ツアー』となったのです。
私たちが申し込まなかったら、スタッフは少し早めに帰宅できたかもしれないのにと申し訳なくなりましたとさ!

実は、そんなことはツアーが終わるまで思いもしなくて、「シュッパーツ」の掛け声で、ウキウキしながら、ツアーが始まります。

この時期、午後7時になりますと相当薄暗くなりまして、カメラのファインダーを覗いても真っ暗で、写真も撮れる状況ではないように思いましたが、車から照らすライトで、白いラマは目立ちました!

c0186760_20514052.jpg

ライオンのそばに車を寄せて、ライトアップしますので、これも写真が撮れました。

c0186760_205201.jpg

あんまり写真が撮れないまま、ワイルドアニマルロッヂに到着です!
お出迎えは、チーターです。

3度目のツアー参加ですから、スタッフの案内も定例のものではなく、ところどころ世間話を入れながら、こちらの質問や話題に沿う形で、説明をしてくれました。

c0186760_20522313.jpg

7月10日生まれのライオンの赤ちゃんとそのママです!
ママの顔はとても大きいです!

c0186760_20523512.jpg

こちらは、7月6日生まれのライオンの赤ちゃんです!
この赤ちゃんたちは一般公開されていませんので、会うためには、ワイルドアニマルロッヂに来なくてはなりません。

重大な期待はずれがありました。
ライオンの咆哮がうるさいと職員宿舎生活のスタッフはほぼ100%仰るのですが、私たちがいる間とてもお行儀が良く、咆哮が聞けませんでした。
夜のツアー参加の目的のひとつが、咆哮を聞いて、ビビルというものでしたら、この点では、大いに残念・無念でした!

c0186760_2053550.jpg

アムールトラです!
このツアーが終わるまで、運動場で待機です!

c0186760_20533527.jpg

これは、感動しました。
前回は、キリンテラスからの餌やりでしたが、今回は夜間のため、キリンが獣舎戻ってからのふれあいとなりました。
階段を上がり、餌場まで行きますと餌を食べているキリンの頭が腰ぐらいの位置になります。
思わず角の先っぽを触ってしました。どんな感じだったかは、表現力が足りなくて言い表せません!

キリンに関しても少し詳しくなりました。

アドベンチャーワールドには3頭のキリンがいるのですが、全部オスです!詳しいでしょう!?

ではなくて、アミメキリンとマサイキリンの模様の違いはじっと見ればわかります!大きさも今は違います。
ただ、アミメキリンの2頭は、年齢も同じで、大きさもほとんど変わらないので、見分けが付きにくいです。
でも、大きな違いを発見しました。

現地に行かれた時には、2頭の尻尾の先を見てください。
毛がフサフサしているのと毛がないのがいます。
毛のないほうがアドベンチャーワールドのキリンの中で力が一番上だそうで、威張ってます!
で、何故毛がないのかといいますといたずら好きなシマウマが齧ったそうです!

この間は、ダチョウがキリンの尻尾を啄ばんでいましたが、実は、シマウマも噛むのだそうです!

早く行かないともう1頭のキリンも尻尾の毛も齧られちゃうかも!?

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2009-08-10 22:02 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

親切なスタッフと楽しいスタッフ

キリンテラスの近くにある獣舎の前にエランドがいました。
カメラを構えて写真を撮ろうとしているとスタッフが餌をもってそばに来てくれました。

c0186760_19512479.jpg

スタッフが持っている餌に釣られ、エランドは柵の間から顔を出したので、お顔を少し触らせてもらい、これはチャンスとスタッフに話しかけることにしました。
通常、展示される場所ではないところにエランドがいるので、体調が悪いのかと尋ねましたら、このエランドは、餌を食べる量が少なく、痩せてきているため、ここでしっかり餌を食べてもらうようにしていると答えてくれました。

c0186760_19513743.jpg

パッと見、やせているかどうか分らないのですが、腰骨が目立つようになっているとエランドとしては痩せているということでした。

c0186760_19515230.jpg

スタッフは、餌をあげ終わって、顔を撫でていました。

どんなにくだらない質問でも、丁寧に答えてもらえるので、非常に助かります。
このエランドは、エランド同士の力関係の中で、弱い方なので、別のエランドがそばにくるとここを離れていきました。
こんなことも聞けば教えてもらえます。(覚えられないけど!?)

c0186760_1952767.jpg

アドベンチャーワールドにいるシマウマはチャップマンシマウマという種類です。
素人には、違う種類のシマウマがいても区別がつくかどうかわからいないのに、スタッフは遠目からでも個体の区別がつくのだそうです。
担当した頃は、さすがに分らないだろうと思っていても、毎日関わることで性格や仕草の違いで、どの個体なのか分るようになったそうです!

この時は、ちょうど餌の時間だったので、餌待ちのシマウマがスタッフのいる方を見ていました。
何故、運動場で餌をあげないのかを聞いたところ、病気や怪我をした場合に治療などのため、獣舎に来て欲しいときに、日頃から獣舎に来ることを習慣づけていないと肝心なときに寄りつかないので、普段から獣舎で餌を与えるようにしているのだそうです。
このときは、2頭のシマウマがまだ来てなかったので、お預けを食らっているシマウマがスタッフを見つめていたということです。

ホント、いろいろ教えてくれます!
ありがとうございます。

c0186760_19522157.jpg

午後2時から15分程度、チーター食事タイムをキリンテラスの裏のチータービューで行っています。
チーター食事タイムを担当しているスタッフの一人がなかなか楽しい人です!
今は、夏休みで、小学生のお子さんもたくさん来ておりますので、その子たちに、詳しく、楽しくチーターの話をしてあげて、質問にも丁寧に答えてくれますが、真面目に話を聞かないお子さんには、「一生懸命話をしてるからしっかり聞いてね」と気持ちのいいことを言ってくれます。

そして、一番良かったのは、「キレイなお姉さんがチーターに餌をあげていたと日記?に書いてね。」と言っていたことです!?

小学生は、ちゃんと日記に書いたかなぁ!?
ちなみにおっちゃんは、ブログに書きました!

このチーター歯に草を挟んで、スタッフを威嚇してましたが、キレイなお姉さんは全く動じません!

チーター食事タイムは、柵越しではありますが、目の前でチーターを見られて、スタッフもお客さんとのコミュニケーションを大切にしてくれますので、どんどん話しかけましょう!丁寧に答えてくれますよ!

c0186760_19523622.jpg

凛々しいチーター!?

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

多少の脚色はあっても・・・
[PR]
by speed-swing | 2009-08-09 21:34 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

小さな赤ちゃん生まれてました!

アドベンチャーワールドには多種多様の動物たちがいます!
当然のことながら、毎年のように新しい赤ちゃんが生まれています。
誕生を大々的にお知らせされる赤ちゃんの筆頭はジャイアントパンダで、今は、ライオンの赤ちゃんが注目を浴びています!
でも、それ以外の動物はその現場に行かないと赤ちゃんが生まれたのかどうか分らない場合が多いです。

6日に「ジープサファリ探検ツアー」に参加したときに、エランドの赤ちゃんが生まれたと教わったのですが、なんせ、真っ暗でかすかに姿が見えるぐらいで、写真には撮れませんでした。

そんなわけで、赤ちゃんが誕生の情報は、スタッフに聞かないと分らない動物がたくさんいます!

コツメカワウソ展示場の横にボリビアリスザルの展示場がありまして、そこの看板に、赤ちゃん誕生情報が張付けられていました。

c0186760_601865.jpg

探してみろと言われれば、探さないわけにはいきません。
意地でも探してやると決意して探すと割とあっさり見つけることが出来ました。

c0186760_603012.jpg

写真を撮りやすい位置にいてくれたのですが、眠ったまんまで、ちょっと残念です!

(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

サファリワールドでは、エランドの赤ちゃんが生まれたと言いましたが、ふれあい広場では、フラミンゴの雛とクジャクの雛が孵化したばかりでした。
ボリビアリスザルの展示場の向かいに展示されているので、寄ってみて下さい。

今、赤ちゃん誕生の大きな期待を受けているのは、海獣館に展示されているホッキョクグマです。
多分ですが、10月頃からメスのホッキョクグマが展示されなくなると思います。
ここ数年期待していて、空振りが続いているようなので、飼育員さんの期待も大きいようです!
[PR]
by speed-swing | 2009-08-09 06:25 | アドベンチャーワールド | Comments(0)