さして意味なし、面白くもなし

<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ポップアートな鳥さんたち 2

久し振りに鳥にレンズを向けました。
華やかな鳥たちでしたからポップアートで撮りましたとさ!

c0186760_20143252.jpg

「コバタン」
足を上げて迎えてくれました。

c0186760_20144355.jpg

「オオバタン」
薄暗い部屋をガラス越しに撮ったので、ポップアートといえども眠い感じになっちゃいました。
ゴメンナサイ!

c0186760_20145948.jpg

「カンムリヅル」
冠がキラキラ輝いております!
いい感じになるように辛抱強く待ったのですが・・・、顔が真っ黒になっちゃいました。
残念です!

c0186760_20151385.jpgc0186760_20152831.jpg


「インドクジャク」
オスとメスです。華やかな青がオスです!
色は綺麗ですが、姿が・・・、いい被写体ですが、難しいもんです!

c0186760_20154135.jpg

「スズメ?」
アドベンチャーワールドで飼育しているわけではなく、たまたま側に降りてきたので、パチリと撮影!
その時のカメラの設定がポップアートになっていたので、こんな感じに写りました。

振り返ってみるとあんまり上手に撮れてなかったです!相変わらずヘタですね、私!

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD、ポップアート)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-30 20:44 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ラッコが見分けられますか?

アドベンチャーワールドには、現在5頭のラッコがいます。
この家族構成をスタッフに聞いて、私に教えてくださった方がいます。ありがとうございました。
それによると、5頭の家族構成は、お父さんとお母さん、その子供の男の子と女の子、そして、お母さんの妹ということです。お父さんと男の子はペンギン王国の1階に、別の展示室で展示されていますので、容易に区別がつきます。
そこで、見分ける上での課題は、海獣館にいる3頭のメスの判別になります。

個体を識別しながら撮影すると、「写真に心が籠もる?」というものです。そこで、見た目で区別ができないかどうか写真に撮ってきました。

c0186760_234088.jpg

まだ、1歳にならない子供は、頭が真っ黒で容易に判別できます。

c0186760_2332263.jpg

一番区別が付きにくいのが、お母さんとその妹です。
一緒に並んで寝ているところを写真に撮りましたら、お腹の毛に目立つ違いがあることに気が付きました。
ラッコの毛は、子供の頃は黒く、大人になるとだんだん白くなってくるとのことでしたよね!
2頭とも頭は白いのですが、お腹は、右側のラッコの方が白く見えます。
そういうことですから、右のラッコがお姉さん(お母さん)で、左のラッコが妹と想像が付きます。
当たっているかどうかはわかりませんが、違いがあることだけは確かです。

c0186760_2344851.jpg

これが、お姉さん(お母さん)ラッコ!?です。

c0186760_235799.jpg

これが、妹!?のラッコです。

でも、これでは、5頭を一緒に展示されるとまた分らなくなるので、判別方法としては未完成ですけどね!

もうひとつ気になっているのですが、食事タイムの時に、お母さんラッコが娘の餌をたびたび奪い取っているようです。ラッコの世界は厳しいですね!?

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-29 23:36 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

梅浜 木登り上達中!

これは、3月22日(日)に撮影した梅浜です。なんせパンダの成長は早く情報がどんどん古くなるのですが、
この時までは、弟の永浜は木に登れていませんでした。
梅浜は、1段目の二股は制覇済みで、2段目以上を目指しているところです。

c0186760_20405912.jpg

1段目の二股辺りは、特に問題もなく登り、落ちます。(どうも、降りるのは苦手なようで、よく落ちます。日に日に上手にはなっているのですが。)

c0186760_2041236.jpg

これは、2段目の二股に挑戦しているところです。
腕が上段の二股に届きました。

c0186760_2113295.jpg

そして、2段目の二股に上半身が届きました。
私が見ている限りでは、ここまででした。スタッフの案内でも初めて2段目の二股に届いたと説明されていました。

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

お父さんパンダ 永明の話・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-03-24 21:13 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

雨の日は、ポップアートでばっちり!

曇天や雨の日は、気持ちの良い色合いになり辛く、下手くそがとると、撮っただけ写真になりやすいですが、E-30を手に入れてからは、取り敢えずポップアートで撮れば、メリハリのある良い写真になるはずとバカの一つ覚えで撮ってます。

c0186760_20152151.jpg

これはいつものレッサーパンダです。
ポップアートの被写体は、原色系のものが似合うのでしょうが、私にとっては、レッサーパンダ=ポップアートになってます。雨の日は目で見た色と写真に写った色に、ギャップが特に大きく写真が上手くなったように思います。

c0186760_20153899.jpg

勢い余って、ゾウさんもポップアートで撮ってしまいました。普通に撮っていればただの茶色かと思っていましたが、鼻の根元辺りは緑色にもなっているし、茶色の濃淡も大きく違い、なかなかおもしろいと思ってしまいました。でも、少し邪道ですかね!

c0186760_20155323.jpg

オオコノハズクです。夜行性の鳥で、晴れた日に、「スカイコンタクト」に出演すると見事にまぶしそうにしており、ほとんど目を開けませんが、雨の日は、大きく目を見開いています。瞳の周りのオレンジ色が特徴です。
手のひらサイズの鳥ですが、なかなか、凛々しく格好いいです。フクロウ類は、どうも私より威厳があります。完全に格負けしています。

ちょっとピン甘、ブレブレなのはご容赦下さい。
それにしても、茶色い動物ばかりポップアートで撮ってました。完全なる勘違い作例ですね!?

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-24 20:36 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

さして意味のない情報集!

直前の記事は、少し春めいた大人の内容でしたが、今回は、昨日のさして意味のない情報をお伝えしましょう!
ジャイアントパンダの赤ちゃん、梅浜と永浜ですが、体重も10kg前後と大きくなり、活発に動いています。展示場に遊具が入れられたため、木登り場面には遭遇できませんでしたが、それにしても人多すぎ!
不景気とはいいながら、アドベンチャーワールドにお越しになる方は減っていないようで、むしろ去年の同時期より多くなっていると感じるのは、この2頭のおかげでしょうか?

そろそろ梅浜と永浜の写真を撮るのも難しくなってきました。
何故かといいますと、展示場にモノが増えると、障害物が増えて、パンダをファインダーに捕らえ辛くなるからです。また、来場者が多くて、機敏な移動ができないものネックです。
まだ、ミルクタイムの撮影はしていないので、近々、挑戦したいと思います。(午後2時から屋内展示場でミルクタイムをしているそうです)
あと、日差しが強くなって、ガラス面への写り込みが写真に影響するのも残念です。室内運動場では曇りの日に撮るのが一番です。あと、黒めの服は必須です。自分が色柄モノを着てるとそれがガラスに映って、邪魔になりますからね!

c0186760_7391482.jpg

梅浜です。どちらかというと永浜より活動的に見えます。とにかく高いところからよく落ちます。
外で様子を見ているスタッフから中にいるスタッフに、筵の用意を指示してました。

c0186760_7393610.jpg

とある情報では、永浜はまだ木登りができないそうで、少しお姉さんに負けてます!
でも、かわいさは負けてません!

c0186760_7323968.jpg

H21年2月22日の記事で、新しいハリスホークが仲間入りしたとの話を載せましたが、この鳥のようです。
胸から腹にかけて、白い部分がたくさんありました。お顔は凛々しく格好いいです。
柵越しに写真を撮っていますとスタッフが「場所を移動させるのですが、写真撮られます?」と二度ほど聞いて下さったのですが、遠慮して断ってしまいました。
少し、後悔しましたが、かしこまって写真を撮ろうとすると緊張して上手に撮れないもので・・・!
早く、上手になりたい!?

それといつもの「スカイコンタクト」で、昨日も風が強く、ハリスホークは何処かへ飛んでいってしまいましたとさ!

c0186760_7325829.jpg

サファリワールドに新しく仲間入りしたマレーバクです。
5分ぐらいそばにいたぐらいでは、ほとんど動いてくれません。
舌を出してくれた一瞬が写っていましたので、アップしておきます!
クロサイの展示場の隣に新たに展示場を造っていましたが、突貫工事みたいで、まだ、工事中のようでした!

今日の予定ですが・・・、
[PR]
by speed-swing | 2009-03-21 08:27 | アドベンチャーワールド | Comments(3)

ホッキョクグマ 恋の季節!

宣言通り、アドベンチャーワールドに向かいましたが、なんと阪和自動車道が渋滞していたので、少し遅めに家を出たのが仇となって、9時30分のオープンに間に合いませんでした。(道中、車の中で、相当、凹んでました。)
10時少し前に到着し、いつものジュースも買わずに、入場手続きをし、いつもの海獣館へ向かいました。
ラッコの食事タイムが終わりかけだったので、それでは、パンダでも見に行こうと思ったのですが、ちょっとホッキョクグマでもと展示場を覗いたところ、恋の季節を迎えていたのでした。
開場時間に間に合わなかったおかげで、貴重な一瞬に出会えました。

c0186760_2124394.jpg

恋煩いで食事も余り進まないオスのホッキョクグマ(アークティク 17歳)です。
食事タイムに、メスのホッキョクグマに近付いて、威嚇されてました。
ホッキョクグマの場合、恋に夢中になるのはオスの方だそうです。

c0186760_21242284.jpg

恋の季節でも食欲のなくならないメスのホッキョクグマ(オホト 17歳)です。
しっかりと右に左に餌を追って、プールの中を移動していました。
以前にスタッフが食事タイムの説明の中で話していたのですが、餌の魚(ホッケ)より馬肉の方が好きだそうで、投げ入れられた餌をじーと見て、ホッケの時は、無視する仕草をすることがあります。結局は、全部食べているようですが。

どちらにしても、どのぐらいの期間、恋の季節が続くのかは分りませんが、皆様も、出来るだけ早くアドベンチャーワールドに行っていただき、2頭の様子をご覧下さい。

ホッキョクグマの妊娠期間は、195日から265日だそうですから、H21年10月1日頃からH21年12月10日頃の間は、オホトは展示場に出てこなくなると思います。
昨年も、同様に展示場に出てこない時期があり、飼育員さんに質問しましたら、ホッキョクグマの妊娠は外見からは判別できないため、出産の可能性のある期間は展示場に出さないようにしていたと説明してくれました。産室以外で出産するとオスのホッキョクグマが赤ちゃんを襲う可能性も考えられるためだそうです。

良いニュースが聞けるといいですね!スタッフも赤ちゃん誕生を相当期待しているようですからね!


[PR]
by speed-swing | 2009-03-20 22:08 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

明日は、行くぞ!!

先週末は所用があって、アドベンチャーワールドに行けませんでした。
写真を全く撮れないのも残念なので、上野動物園を楽しみましたが、やはり、ホーム?での活動が一番です。
午前中は天気が余り良くなさそうですが、昼からは晴れそうなので、楽しみです。

mixiで常連さんからの情報では、マリンライブも構成が変わっているそうですし、アドベンチャーワールドからのメールでは、サファリワールドで、マレーバクの展示が始まったとのことです。
パンダも活動的になっているようですから、頑張って、満喫してきたいと思います。

c0186760_23285716.jpg

これは、昨年2月頃の写真です。ケニア号の出発場所から撮りました。
少し色をいじったと思いますが、綺麗な青になって、気に入っています。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 12-60 F2.8-4.0 SWD)

c0186760_23291777.jpg

何度撮っても、上手に撮れない花です。これは少しマシかと思ったので、アップします。
他の写真も向いているとは言えませんが、マクロレンズでの花撮りはどうも鬼門です。
人もうらやむいいレンズを使っているのですがねぇ・・・!?
FotoPusで写真を見て、勉強していますが、上達はほど遠いです。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50mm F2.0 Macro)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-19 23:48 | アドベンチャーワールド | Comments(1)

上野動物園に行きました!

最近は、アドベンチャーワールドオンリーで動物の写真を撮っていましたが、所用で東京に行くことになりましたので、上野動物園に行ってきました。
上野動物園には、1~2度は来たことがあるのですが、それでも、10年振りぐらいではないかと思います。
動物園に入り口に、「パンダはいません」との案内があって、少し、寂しく感じましたが、中に入ってみると多種多様の動物が展示されており、とても、楽しめました。

平日だったのですが、人出は多くて、賑やかでした。それにしても、幼稚園児(保育園児?)の騒がしいこと。小さな子供の大群には慣れていないもので、写真を撮っている足下をウロチョロされて、カメラやカメラバックにぶつからないか心配でした。

c0186760_208313.jpg

スマトラトラです。丁度、骨付き肉を貰ったところのようで、カメラを向けると睨まれました。

c0186760_2082696.jpg

ミーアキャットはアドベンチャーワールドでもよく撮影するのですが、ここのミーアキャットはとてもリラックス
しております。

c0186760_2084035.jpg

バクです。それにしても、舌が長い。

c0186760_2085510.jpg

長い舌を折りたたんで口に収納してましたとさ!?

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

先週末は、予定があって、アドベンチャーワールドに行けず、写真を撮れなかったので、上野動物園に寄ることにしました。持っていく機材もいろいろ考え、14-54mmも持っていったのですが、結局、E-30と50-200mmだけ使用しました。
[PR]
by speed-swing | 2009-03-17 20:32 | 上野動物園 | Comments(2)

アウトレットシリーズ  1

たくさん写真は撮っていますが、レベルを低めに判定しても、公開をためらう写真ばかりで、これはまぁまぁかなと思うのは、1日300枚~500枚撮影しても、2~3枚程度です。
デジタル写真になって、ピンぼけやブレ以外は、どうにか補正出来るのですが、心情的にはトリミングが余り好きではないため、構図が良くないと思うものも、避けるようになってます。

でも、よく考えれば、ブログにあがる写真のサイズは、ごくごく小さいので、トリミングをしても、そんなに影響がないようにも思いましたし、私の撮っている写真は、動物の表情や仕草ですから、かわいいかったり、おもしろかったりしたものも、そこそこピントが合っていたら、アウトレットシリーズとしてアップすることにしました。

c0186760_20373782.jpg

シカです。ペロッと舌を出した瞬間です。
私は、餌をあげないので、なかなかそばに寄ってくれませんし、こちらも向いてくれませんが、タイミング良くこちらを向いてくれて、舌まで出してくれました。

c0186760_2038115.jpg

ハクトウワシです。ハクトウというとおり、成鳥は頭が真っ白になるそうですが、この鳥は少し茶色が残っているので、まだまだ、若いということです。ちなみに6歳を過ぎないと頭が真っ白にならないそうです。これは、スカイコンタクトで得た知識です。少しピントは甘いですが、口の中が写っています。

c0186760_20382253.jpg

これは、いつものコツメカワウソです。
可愛らしい舌を出してます。食事の後の歯みがきの最中だったと思いますが、表情の豊かな動物です。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-11 21:07 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

上からペンギンを見下ろせば・・・!

ペンギン王国の入り口にケープペンギンとチリーフラミンゴとベニコンゴウインコが展示されています。
何度かカメラを向けていたのですが・・・、

c0186760_21464533.jpg

まぁ、こんな感じで撮ってました。これはこれでかわいかったのですが、何度も撮ると新鮮さが無くなります。

(OLYMPUS E-3,ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

で、たまたま、そばに寄って上から下を見たところ・・・、

c0186760_21391676.jpg

ケープペンギンが見上げていました。
ちょっと、かわいいかもと思いまして・・・、

c0186760_21394386.jpg

少し寄ってみました。
まんまるお目々で、見上げてくれました。

少しくだらないことに感動しましたが、次もこのアングルでペンギンを撮ってみようかと思いましたとさ!
上手にとれたら、FotoPusに投稿してみましょ!

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50mm F2.0 Macro)
[PR]
by speed-swing | 2009-03-08 22:04 | アドベンチャーワールド | Comments(4)