さして意味なし、面白くもなし

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

エンペラーペンギンの雛 ボチボチおとな! 140日齢

今日、約2週間振りにアドベンチャーワールドに行きました。久し振りなので、勘が鈍って、どんな風にまわろうかと少し悩みましたが、取り敢えず、パンダランドへ行って、梅浜(8690g)と永浜(8670g)を見ました。
連休でもないのに、人がたくさんいました。赤ちゃんパンダ人気なのか、このままでは、季節が良くなるともっと人出が増えるかも知れません。
そうなると写真が撮りづらくなりますねぇ!普通に見てる人には写真を撮っている人は邪魔ですからね!逆も言えるのですが!

パンダの赤ちゃんは、どこかで写真を載せるでしょうから、今回は、もう大人のエンペラーペンギンになってしまいそうな、エンペラーペンギンの雛の写真です!
何度も申し上げているのですが、写真を撮るには環境が良くないものですから、写真自体の出来は良くありませんが、雛には希少価値がありますので、お許しを!

c0186760_2354635.jpg

構図もあまり良くないですが、羽毛の生え替わりが良く分かる写真ですので、ご覧下さい。
もうほとんど雛の羽毛は残っていません。

c0186760_2361073.jpg

これは、腹這いで寝ているところですが、よく動くところの羽毛が抜けているのがよく分かります。

c0186760_2363219.jpg

前から見るともうほとんど雛の羽毛は残っていません。
3月中には、大人の姿になっちゃいそうですね!

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50mm F2.0 Macro)

余談ですが、
[PR]
by speed-swing | 2009-02-22 23:44 | アドベンチャーワールド | Comments(1)

イルカの輪っかくぐり!

アドベンチャーワールドに行くと、大抵はマリンライブを見ることになります。カメラを持って行っているので、写真も撮ります。
しかしながら、イルカが水中を泳いでいるときは写真を撮れませんから、水上に出てくるのを待つわけですが、通常のジャンプの場合、どこから出てくるか分かりませんので、「あっ!」と声を出しながら、見送るワケです。
そこで、ジャンプを伴うイルカの演技で、玉突き・玉蹴りと輪っかくぐりが比較的ピントを合わせやすいのですが、これは、思ったよりシャッターを押すタイミングが難しく苦労してます。
(玉突き・玉蹴り・輪っかくぐりなどと普通は呼ぶものなのでしょうか?)

c0186760_20524541.jpg

これは、タイミング良く写ったと思いますが、バックの灰色の空が少し寂しいです。
澄み切った青なら感じが良かったのですが。

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_2053910.jpg

こうしてみるととんでもない高さをこのイルカは飛んでますね。
人の大きさからみれば、4m~5mぐらいでしょうか。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_20533123.jpg

後ろからも撮ってみました。これは比較的低いところを飛んでますので、上の写真のイルカは特別かも知れません。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_20534814.jpg

わざわざ縦位置で撮ってみました。上手い具合に枠内に収まってくれました。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

輪っかをくぐる演技はシンプルですが、写真を撮るとなると、なかなか奥が深い?です。
でも、イルカは水中から輪っかの高さを認識しているのでしょうか?少し不思議です!
[PR]
by speed-swing | 2009-02-16 21:42 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

チータービュー

キリンテラスの奥にチータービューという展示場があり、柵越しですが、間近でチーターが見られます。時間帯によっては、見える範囲にチーターがいないときもあるのですが、いるときに行けば写真が撮れます。(当たり前です。)

c0186760_21332189.jpg

チーターは、肉食動物としては臆病で、横になっていても、首は高く上げて、周りをキョロキョロ見回しています。
いい位置取りで2頭が並び首を上げていたので、パチリと撮りました。

(E-3、50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_21334474.jpg

ライオンやトラもそうですが、ネコ科の肉食動物は、よくあくびをしますよね。
この直前に、あくびをしていたところを目撃したため、あくびの写真が撮れるのではないかとしばらく待っていますと、豪快なあくびをしてくれました。
牙はさすがに立派です。

(E-3、70-300mm F4.0-5.6)

c0186760_2134445.jpg

展示場もいろいろと工夫をされており、新しく土を盛って丘が作られていました。
たまたま、丘の上に登って、キョロキョロしているチーターがいたので、写真を撮りました。
なかなか格好良いと思います。

(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-02-15 22:04 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

初めての写真公開

E-3を買って写真を撮り始めてましたが、写真を世間に公開するワケでもなく、ハードディスクの肥やしになっているだけでした。
そんな折、たまたま、嫁が趣味の集まりで「mixi」に招待されて、登録することになりました。
そこで、いつも、ROMさせていただいているブログの支店が「mixi」にあることを知っていましたので、ほぼ強引に私も「mixi」に招待してもらった次第です。

最初は、支店のROMのみのつもりでしたが、自己紹介欄を全く埋めないわけにはいかないので、写真でも使おうかと思い、以下の写真をプロフィールに使うことにしました。

c0186760_21554661.jpg

マリンライブでのイルカの輪っかくぐり?ですが、とても、タイミング良く写ってくれました。
マリンライブを見ると必ずこの場面はシャッターを押しますので、似たような写真がどんどん溜まっています。

c0186760_2156111.jpg

これは、ゴマフアザラシです。名前は「ブブ」だったと思います。
とても、親近感の沸く姿と表情で、大好きでしたが、最近はいつもの展示場にいないので、どこに行ったのか気になっています。(スタッフに聞けば良いのですが、気が弱くて聞けません。)

c0186760_2156342.jpg

ヒトコブラクダです。このラクダだけなのか、たまたま、この時だけなのか分かりませんが、これもとても親近感の沸く姿で、だらしない感じがとても評価できます。

イルカは別にして、アザラシとラクダは私の姿とかぶるところがあって、自己紹介用にはピッタリだと思いました。(ホント、ダラダラしてます。)

まぁ、こんな、きっかけで写真をアップするようになったのですが、結局、ブログまで始めてしまうことになりました。

私が撮る写真は、オリンパスフォトパスにアップしている写真の評価から、ごく少数の方に暖かな気持ちで評価される個性的な?写真であることが分かった次第です。(気づくのオセー、要はヘタ)

でも、1票もらう快感はなんとも言えませんので、ドンドン投稿するつもりです。
写真はヘタでも写っている動物は愛らしいので、ブログもガンバリマス!
適当なお付き合いをよろしくお願いします。

(E-3、50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-02-13 22:46 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ラッコちゃん

またまた、ラッコです。

c0186760_16183928.jpg

ラッコは、きれい好きとのことで、食事中にもクルクル回って、毛皮が汚れないようにしておりますが、食事中以外では、プールで泳ぎ回る、寝てる他は、毛繕いをしていることが多いです。

お腹周りの毛繕いをしているところは、比較的見かけるのですが、この時は、顔の周りの毛繕いをしていました。

c0186760_16461839.jpg

上は、目を開けているバージョンですが、この写真は、目を閉じています。
どっちが、かわいいでしょうか?
顔面クシャクシャバージョンもありましたが、あまり写りが良くありませんでしたので、ラッコの名誉のために、ブログにアップしません。

c0186760_1619184.jpg

泳いでいるところは、写真に撮ること自体難しいので、もう一つの寝ているバージョンです。
仲良く並んで、お気に入りの場所で、お休み中です。

(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-02-11 16:51 | アドベンチャーワールド | Comments(5)

平日のアドベンチャーワールド雑記

久し振りに平日のアドベンチャーワールドに行きました。
イベントが土日よりも少ないのと、天気も良かったために、朝一番で、パンダの体重測定を見た後、普段はあまり寄らないサファリワールドへ足を向けました。

c0186760_22153715.jpg

永浜の体重測定中、筵(むしろ)の上に寝かされたときの梅浜です。

初めは、さすがに平日だから人も少ないなぁと思いながらパンダを待っていたのですが、公開時間前には、土曜日の人が少ないときぐらいは、お客さんが集まってきました。
梅浜・永浜人気は、相当盛り上がっているようです。
梅浜 8180g、永浜 8020g

(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_22164140.jpg

サファリワールドの他の写真は無いのかと言われそうですが、クロサイの足の裏です。
案外、ツルツルしてそうで、綺麗だったので、驚きました。
神経質なのか、いつも隅っこの方にいます。
久し振りに、70-300mm F4.0-5.6を使ってみました。

(E-3、70-300mm F4.0-5.6)

c0186760_22155815.jpg

いつものコツメカワウソです。
餌の時間前後は、活発に活動するので、シャッターチャンスです。(逃してばっかりですが!)
どうってことないのですが、なんとなく、構図もシャッターチャンスも光線の具合も良かったのでアップします。

(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_22162459.jpg

エンペラーペンギンの雛です。
雛と思って見てしまうと、口々に「デカイ」という言葉を自然と発するようです。ちょうど角度が良かったので、餌を与える瞬間を撮りました。
暗い部屋の余り綺麗でないガラス越しの撮影ですから、少し、画像が良くないのですが、決して、カメラとレンズのせいではありません。(悪条件にしては、良く写っている方です!)

エンペラーペンギンは、5ヶ月程で体格は大人になるようなので、雛と呼ばれるのもあとひと月ぐらいだそうです。

(E-3、50mm F2.0 Macro)

最近は、E-30と50-200mm F2.8-3.5 SWD、E-3と50mm F2.0 Macro、14-54mm F2.8-3.5 Ⅱを持って、園内を巡っていましたが、今日は、70-300mm F4.0-5.6もお供してもらいました。

今日の写真の一部は、オリンパスフォトパスにもアップしました。正式公開まで時間が掛かると思いますが、お暇でしたらご覧下さい。
[PR]
by speed-swing | 2009-02-10 22:51 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

キングペンギンの卵 嘴打ち(はしうち)開始

キングペンギンの卵がアドベンチャーワールドのペンギン王国1階に展示されていました。
平成21年2月6日に嘴打ちが始まったそうで、その日から3~4日で孵化(ふか)するそうなので今日か明日にはかわいい雛が生まれることになりそうです。
今日、明日にアドベンチャーワールドに行かれる方は、運が良ければ孵化の瞬間が見ることができるかも知れませんね。

卵に書かれているK262-K110は両親ペンギンの番号(名前)でしょうか?
下の08-12-12は産卵日でしょうね!

c0186760_5582190.jpg

2月7日午後3時頃の卵の状態です。少しずつ穴が大きくなっていってましたよ。

c0186760_5583887.jpg

で、スタッフからのご案内です。
[PR]
by speed-swing | 2009-02-08 06:10 | アドベンチャーワールド | Comments(1)

梅浜と永浜の見分け方

パンダに興味のある方は、アドベンチャーワールドの双子パンダの梅浜と永浜に関心があると思います。
できれば、ぱっと見て、梅浜と永浜の区別がつくようになりたいのではないかとも察します。
私も、その口で、なんとか区別をつける特徴はないのかといろいろ見比べてみましたが、そんなことをするよりも、スタッフに2頭の見分け方を聞けば良いわけでして、ほぼ、見分けが付くようになりました。
今、一番分かりやすい2頭の違いは、鼻の色です。ピンク色がまだ残っているのが梅浜で、黒いのが永浜です。将来的には、2頭とも黒くなるでしょうから、今だけの特徴だと思っています。

c0186760_22324986.jpg

2頭ならんだ梅浜と永浜です。
手前が梅浜で、後ろが永浜です。鼻の色が違うでしょう!
とても分かりやすいので、目安にしてくださったら、すぐにどっちか分かります。

c0186760_22171576.jpg

でもう一つのわかりやすい特徴ですが、前足につながっている背中の黒いところが違います。
上の写真は、梅浜で、黒い毛と白い毛の境目がギザギザしています。

c0186760_22174176.jpg

これは、永浜の背中で、黒い毛と白い毛の境目がスッキリ一直線です。
背中の模様はじっくり見て2頭を比べないと、分かり辛いかもしれませんが、特徴的ではあります。

まぁ、間違ってこのブログを見た人で、アドベンチャーワールドに梅浜と永浜を見に行かれることがありましたら、参考にして下さい。

最近は、活発に動いて、よく転けるので、見てて楽しいですよ!お勧めです!
本日、梅浜 7950g、永浜 7810gでした。

(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-02-07 22:47 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

ラッコ いろいろ

アドベンチャーワールドに行けば必ずといっていいほど撮影しているラッコです。
ただ、展示場があまり明るくないので、写真を撮るのには条件が悪く、悪戦苦闘しています。

c0186760_2143419.jpg

ラッコの食事です。
いつも、不思議に思っているのですが、スタッフに話しかける機会もないので、今もって分からないことがあります。
展示場には2~3頭のラッコがおり、ラッコ1頭分の餌を、色違いのバケツに用意しています。
で、スタッフは、見た目ほとんど変わらない個体を区別して、それぞれの色のバケツから餌を与えているのです。たまに、「こちらにいますオスのラッコ・・・。」などと説明してくれるのですが、オスメスの区別も素人にはつきません。
ということで、個体識別可能な特徴があるのかどうか気になって仕方がありません。でも、ガラス越しですから質問のしようもないですし、質問するのも恥ずかしいですし、悩みどころです。

c0186760_21404151.jpg

『目に涙?』
これまで、いろいろラッコの写真を撮っていますが、今のところのお気に入りはこの一枚です。
仕草はとってもかわいいです!

(E-3、50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_21414070.jpg

ラッコの子供食事中
ラッコのオスメスは、区別つきませんが、子供と大人は特徴があって分かりやすいです。
子供のラッコはこのラッコのように頭が黒く、大人のラッコは上の写真のように頭が白っぽくなるそうです。幾つぐらいまで頭が黒いのかはまだ謎です。機会があったら、教えてもらおうと思います。

(E-30,50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-02-05 22:17 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

大きな草食動物たち

まとまりのない意味なしブログですから、適当に寄せ集めて、アップしております。

c0186760_2136855.jpg

カバさんの食事中です。
大きな口を開けて待ってますが、お客さんは微妙に怖がって、なかなか口に餌を入れられません。
あんまり餌が入らないとカバさんは怒るようで、怒る前にスタッフが横から餌を入れてました。

カバはおっとりしているようで、相当、獰猛みたいです。オス同士が同じエリアにいると親子といえでも大げんかするとか。
ちなみに、お口は大きいけれど、喉は細いので、大きなものは苦手だそうです。

聞くところによると、カバに餌をあげられる動物園は、アドベンチャーワールドだけだとか。
確かに、行ったことのある動物園でカバに餌を与えた記憶はありません。

(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD、ファンタジックフォーカス)

c0186760_21363725.jpg

ゾウさんの鼻です。
このブログの始まりは、アフリカゾウの鼻からでした。
これはアジアゾウの鼻です。同じゾウでも、ちょっと形は違いますよね!
柵もない間近で、普通にゾウを見られるところもここだけかも!
そう言えば、このアジアゾウには乗れますね!

(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_21371165.jpg

最後はシロサイくんです。
とても、疲れた顔をしているように見えます。

シロサイにも餌をあげることができます。サイに餌をあげられるところはここだけなのでしょうかね?これは、誰からも教えてもらえなかったです。

サイは、夜には寝床の獣舎に戻るのですが、戻る順番で必ずケンカをするとかしないとか。
前に参加した有料ツアー『アニマルレスキュー』で、その場面を見ることができました。
このツアーは、おすすめです。「アニマルパトロールの最終便で、最終便ならではの感動体験ができます!」と謳(うた)われています。6人限定ですので、参加は運次第です!

(E-3、50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-02-04 22:17 | アドベンチャーワールド | Comments(0)