さして意味なし、面白くもなし

カテゴリ:神戸どうぶつ王国( 32 )

神戸どうぶつ王国に、年間パスポートができていた!

1年半前頃に、ハシビロコウが展示されたことで、2度ほど行ったことのある神戸どうぶつ王国ですが、今朝、ホームページを見ていると、『キングダムパス』と称する年間パスポートが発売されているのに気付きました。

それなら、行かねばならぬと、行って来ました。

毎回、入場券を買わないといけないというハードルが、足を遠のかせる原因になっていたので、この要因が取り除かれたことは、とても喜ばしいことです。(笑)

c0186760_1881847.jpg


c0186760_1882286.jpg

コモンマーモセット

神戸どうぶつ王国の有難い点は、なんといっても、動物が近いことです。
触らないでくださいという動物も多々いるのですが、不届きものなら触れるところまで近付けます。

c0186760_1882714.jpg


c0186760_1883170.jpg


c0186760_1883546.jpg

ナマケモノ

ほとんど寝てますが、たまにゆっくりのんびり動きます。
ナマケモノをご覧になっている家族連れは、たいがい、『ナマケモノに似た人が家にいる。』とお父さんに向かって言われます。

大事にしてあげて欲しいと思います。

c0186760_1884297.jpg

ゴマフアザラシ

c0186760_1884630.jpg

ミナミアメリカオットセイ

これらの動物も手の届きそうなところにいます。
水を掛けられることもあるそうなので、近づくのは覚悟を持ってということです。

c0186760_1885552.jpg


c0186760_189023.jpg

神戸どうぶつ王国は、花もたくさんあります。
きれいですが、きれいには撮れません。

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

午後0時過ぎに入場して、バイキングレストランで昼食をとって、軽く園内を一周するとだいたい午後4時前でした。

年間パスポートの手続きをとっているときに、スタッフの方が気を使われたのでしょう、『写真を撮られるのですか、素敵なカメラですね。』と褒めて下さいました。

性格のいささかひねくれている私は、こういったお話し掛けには、『そうです。私はいつもカメラだけが褒められます。』とお答えするようにしています。

言い回しは、どうかと思いますが、概ね真実ですしね。(笑)

へんなおっさんが年パスを買ったとスタッフ同士で噂にならないことを祈ります。
[PR]
by speed-swing | 2016-03-12 18:47 | 神戸どうぶつ王国 | Comments(0)

ハシビロコウに会ってきた。

10月から神戸市のポートアイランドにある神戸どうぶつ王国でハシビロコウが展示されるようになりました。
私は、上野動物園でハシビロコウを見て以来、なんか好きになっていたので、早速と言いながら、レスポンスは遅いですが、会いに行ってきました。
c0186760_19573532.jpg
神戸どうぶつ王国のハシビロコウは、オスとメスがいまして、オスが、アサラトと名付けられまして、メスがカシシという名前です。
c0186760_19581158.jpg
c0186760_19581559.jpg
これより上の写真が、オスのアサラトで、これより下がメスのカシシです。
c0186760_19574193.jpg
神戸どうぶつ王国は、独特の展示をしております。
簡単に言いますと、展示場の中に人が入るような作りなので、ハシビロコウとの間に、網もガラスもありません。
写真が撮りやすいですが、上手に撮れるとは限りません!(笑)
c0186760_19574478.jpg
飼育員さんに質問をされているお客さんがいて、その問答をさりげなく聞いていた話を書き留めますと、まずは、ハシビロコウは、縄張り意識が強いということで、仕切りのない展示場で2羽を同居させると、お互い近づきすぎた場合、争いが始まるそうです。
c0186760_19574831.jpg
縄張り争いをする際も含めて、展示場内を移動するときに飛ぶことがあります。私がいた2時間ぐらいでも、数度飛んでました。
暖かいところに住んでる鳥なので、寒いのが苦手だそうですが、今日は天気も良く、暖かかったので、活動的だと言われてました。
c0186760_19575111.jpg
動かないことで有名なハシビロコウですが、動かない理由は、餌をとるために必要な行動だそうです。
要は、餌の魚が近づくのをじっとしていて待って、近づいた魚を捕食するのだそうです。
そのために、動かない訳です。(上の写真はオスのアサラトでした。(笑))
c0186760_19575563.jpg
飼育下で育ったハシビロコウは、そうした行動をとる必要がないので、案外活発に動きます。
ましてや、ここのハシビロコウは、まだ、若いそうなので、活動的ということです。
c0186760_19580022.jpg
立派な嘴を持っており、先が尖っているので、不用意に近づいて、攻撃されると大けがをする可能性があるので、1m以内に近づかないで下さいと言われてました。
ただ、人に対して警戒心がないのと、攻撃対象と思っていなさそうな雰囲気もあり、脅かすような行動をとらない限り、大丈夫な感じです。
c0186760_19580444.jpg
入場料が大人1,500円で、他の動物とも触れ合うことが出来るぐらい近くで展示されているので、触れ合いを楽しみたい方は、とっても嵌る動物園かも知れません。
モモイロペリカンも展示されているのですが、アドベンチャーワールドのモモイロペリカンと違い、私から逃げていきます。(笑)
c0186760_19580862.jpg
私が行ったのが日曜日なので、平日の人が少ない日の展示がどのようになっているのかはわかりませんが、もし同様の展示をしているのであれば、お客さんが少ないであろう平日に行けば、ゆっくりとハシビロコウの観察を楽しめるかも知れません。
c0186760_19581959.jpg
上野動物園でハシビロコウを見ていたのですが、ハシビロコウが飛べる広さを確保しているので、行った日の運によって、近くでまったく見られないこともありましたから、神戸どうぶつ王国では、外れなしかもと思ってしまいました。
c0186760_19582112.jpg
展示場もきれいに整備されているので、写真も撮りやすいですが、難点は、派手な色の服を着たお客さんとなりそうです。
ハシビロコウが灰色の鳥なのに、後ろにいるお客さんが赤や黄色の服を着てると、写真に撮るときに案外邪魔なんですよね。(笑)

(OLYMPUS OM-D E-M1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO)

1日がっつり遊べない日でも、ちょこっと寄れる場所にありますので、ちょこちょこ通おうと思います。

[PR]
by speed-swing | 2014-11-23 20:54 | 神戸どうぶつ王国 | Comments(2)