さして意味なし、面白くもなし

2017年 05月 02日 ( 8 )

『 fun fun animals 』だよ!

少し前までは『ナイトパーティー』と題されていたアトラクションですが、今は、『ファンファンアニマルズ』です。
c0186760_22074346.jpg
たくさんの動物が出演しますけど、スタッフのダンスもメインです。
c0186760_22074603.jpg
アルパカの兄弟ですね。
c0186760_22074985.jpg
ピグミーヤギは自分でウォーキングできます。
c0186760_22075338.jpg
フタコブラクダさん!
c0186760_22075654.jpg
ポニーでしょうか?
c0186760_22080062.jpg
サラブレットより大きなお馬さん!
c0186760_22080751.jpg
お犬さん!
c0186760_22081145.jpg
届かなかったようです。(笑)
c0186760_22081587.jpg
カリフォルニアアシカさん、輪っかキャッチ中です。
c0186760_22081989.jpg
定番の演技ですね。
c0186760_22082358.jpg
ミニチュアホースかな?
c0186760_22082730.jpg
アルパカさんの視線がカワイイ!

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

撮り損ねましたけど、フラミンゴやアヒル、ケープペンギン、クジャクなど、たくさんの鳥や動物たちが出演しております。

メインのスタッフのダンスは、居座った場所が悪かったので、うまく撮れませんでした。(笑)


[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 22:20 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ミーアキャット 警戒中!

ミーアキャットが複数、見張りの態勢になってました。
c0186760_21304296.jpg
ミーアキャットに比べれば、デカい身体と大きな顔の私が大きなレンズを向けていても、その警戒の対象となっていないのが、なんか寂しいです。(笑)
c0186760_21304663.jpg
ミーアキャットの天敵が、猛禽類という空を飛ぶものだからなんでしょうね。
c0186760_21305198.jpg
地上にいるただのデカい奴では、命の危険が発生しないので、相手にしていないということです。(笑)
c0186760_21305426.jpg
まぁ、そのおかげで、近くで写真を撮ることが出来るわけですから、ある意味感謝ですかね。
c0186760_21305916.jpg
立位を保ってくれることが多いのと、高いところで警戒する性質があるので、写真を撮るときに背景の自由度があがり、撮りやすいです。
c0186760_21310327.jpg
さすがに笑ってはくれませんが、目が大きいので表情を感じることも出来ますし、仕草も可愛いところが良いですね。
c0186760_21310747.jpg
愛らしい動物です。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)



[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 21:50 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

アニマルアクション!

お久し振りのアニマルアクションです。
c0186760_17520844.jpg
マリンライブは行くたびに2~3回見ておりますが、アニマルアクションは、4~5回通って1回ぐらい見る感じになりました。
c0186760_17521174.jpg
私がアドベンチャーワールドに通い始めたきっかけは、アニマルアクションの前に演じられていたアシカライブでしたが、担当していたトレーナーさんが異動されるとどんどん足が遠のいておりました。
c0186760_17521517.jpg
あるとき、マリンライブのトレーナーさんに『マリンライブへの出演が少なくなってない?』と尋ねたところ、週3日はアニマルアクションに出演していると教えていただきました。
c0186760_17521926.jpg
出演される曜日が、私があまりアドベンチャーワールドに通っていない曜日でしたので、たまに行っても、忘れることがよくあったのですが、昨日はしっかり思い出して、アニマルアクションを観覧させていただくことができました。
c0186760_17522361.jpg
馴染みのトレーナーさんが出演されていると、親しみやすさが大きく増しますね。
c0186760_17535199.jpg
とても楽しかったです。
c0186760_17523102.jpg
アニマルアクションは、アシカなどの動物のカッコいい動きとコミカルな動きが楽しめるのですが、トレーナーさんとのコミュニケーションも水中にいるイルカと違いよく見えます。
c0186760_17523540.jpg
そんなところも楽しめるところです。
c0186760_17523829.jpg
写真の数が多すぎて、間に入れるコメントのネタも尽きましたね。(笑)
c0186760_17524310.jpg
ということで、以下写真のみとなります。
c0186760_17524717.jpg
出演する動物も以前より増えています。
c0186760_17525151.jpg
歩くだけなんですけどね。(笑)
c0186760_17525425.jpg
モモイロペリカンは激走します。
c0186760_17530025.jpg
リスザルは綱渡り。
c0186760_17530643.jpg
ベニコンゴウインコは会場内を飛びます。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

親しみは見る回数で増えると思うので、観覧回数を増やさないとね。
ただ、増やし過ぎると、アドベンチャーワールドで過ごす時間のほとんどが、ビッグオーシャンとアニマルランドの往復になるのが悩みです。(笑)


[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 18:33 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ナイトマリンライブ 2017.05.01 Part2

ナイトマリンライブの続きです。
c0186760_13560131.jpg
c0186760_13560518.jpg
c0186760_13560832.jpg
c0186760_13561260.jpg
c0186760_13561665.jpg
c0186760_13562060.jpg
c0186760_13562350.jpg
c0186760_13562822.jpg
c0186760_13563119.jpg
c0186760_13563531.jpg
c0186760_13564239.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)


[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 14:12 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

ナイトマリンライブ 2017.05.01 Part1

昨年クリスマス以来のナイトマリンライブです。
c0186760_13491151.jpg
c0186760_13491581.jpg
c0186760_13491966.jpg
c0186760_13492306.jpg
c0186760_13492661.jpg
c0186760_13493033.jpg
c0186760_13493503.jpg
c0186760_13493853.jpg
c0186760_13494273.jpg
c0186760_13494569.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 13:55 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

鳥さんを撮ってまわりました!

鳥の展示が再開されていたようで、鳥を撮ってまわりました。
c0186760_12341475.jpg
c0186760_12341892.jpg
モモイロペリカンです。
左前の2羽が抱卵しているそうです。
c0186760_12342117.jpg
クジャクが羽を広げていました。
c0186760_12342471.jpg
c0186760_12342862.jpg
c0186760_12343141.jpg
c0186760_12343499.jpg
c0186760_12343801.jpg
これは野鳥の雀です。
野鳥が鳥インフルエンザを持ち込んでくるが一番怖いんですよね。
c0186760_12344244.jpg
c0186760_12344511.jpg
アトラクションにも鳥が参加するようになりました。
c0186760_12344904.jpg
たぶん室外に出れらなかった鳥さんたちはイライラしていたと思いますが、ストレスで大きな病気にかからなくて良かったです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

今年の冬は、鳥インフルエンザが流行しなければイイね。



[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 12:40 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

パンダの展示が変わっています!

ジャイアントパンダの展示が大きく変わっていました。
海浜・陽浜・優浜が6月に中国に戻るということが決まっていて、展示が4月30日までとなっていたようです。
熱心なパンダファンの私は、展示が終わった5月1日に来園するという失態を演じるわけです。(笑)
c0186760_11572818.jpg
展示を中止された海浜・陽浜・優浜は、パンダラブで出国まで過ごすようで、パンダラブへのお客さんの入場を中止して、隔離を実行するようです。
取り敢えず、パンダラブ内の展示場には姿を見せてくれる時もあるようなので、ガラス越しに見られる場合もあるようですが、写真や動画を撮るのは厳しいかなという感じです。
c0186760_11573215.jpg
パンダラブを閉鎖するので、パンダラブツアーも実施されないようですが、その代わりは、ビッグオーシャン前のブリーディングセンターで実施されるようです。
その担当パンダは、桃浜ちゃんのようです。
そのため、桃浜ちゃんはブリーディングセンターにお引越ししているようで、桜浜ちゃんとは別々の展示になります。
桜浜ちゃんは、パンダラブの屋外展示場で展示が継続されるようです。

3頭が中国に戻れば、また、パンダラブで一緒に展示することになる予定ということでした。
c0186760_11573622.jpg
良浜ママと結浜ちゃんの屋外展示が始まっていましたが、気温が上がると室内展示になるようです。
外気温が25℃ぐらいになると、屋内展示になるようなので、この時期でも午前中の早い段階でしか、屋外展示されない可能性があるので、注意が必要のようです。
昨日天気が良かったので、この写真を撮って、また戻ってきたら、屋内展示に変わってました。
c0186760_11574165.jpg
一気に3頭の展示が終わると、大きな展示場に空きがたくさんできて、かえって寂しさが増しますね。
3頭が出国すると、パンダラブには、桜浜ちゃんと桃浜ちゃんしかいなくなるわけですから、パンダラブの屋内展示場の仕切りを外すか、行き来できるようにして展示をするのでしょうか?

まぁ、結浜ちゃんが1歳になる9月には、結浜ちゃんがパンダラブに引っ越して、1頭展示になるか、まだ、3歳の桜浜ちゃん、桃浜ちゃんとの3頭展示とかもあるのでしょうか?

まぁ、またまた永明パパと良浜ママに頑張ってもらわなくてはならない時期がすぐ来そうです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

誰もがご存知の薄い情報をダラダラと書いちゃいました。(笑)


追記します!
パンダラブの外から撮ったものです。
c0186760_10060952.jpg
海浜かなぁ?


[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 12:20 | アドベンチャーワールド | Comments(2)

鳥さんが戻ってきてた!モモイロペリカンのカンちゃん!

この冬は鳥インフルエンザが日本全国で猛威を振るい、アドベンチャーワールドの屋外で飼われている鳥たちは全て室内待機となってました。
モモイロペリカンたちは一時、ふれあい広場のゴシキセイガイインコがいるバードハウスにいたのですが、ある時期から人目につくところには展示されなくなってました。

昨日久し振りに行くと元通り展示されていました。

そういうことで、モモイロペリカンのカンちゃんを探したところ、ふれあい広場の大きな池の方に展示されていました。
c0186760_11284477.jpg
こちらの展示場は、子供のモモイロペリカンたちが展示されているのですが、カンちゃんペアだけこちらにおじさん(笑)のくせに展示されていました。

理由は、小さな池の方の展示場では、他のペアたちが抱卵しているようで、以前に悪さをしたかことがあるカンちゃんは隔離されているのだと踏んでおります。(笑)
c0186760_11284986.jpg
お子様ペリカンの中に混じって、おじさんが餌をもらうのに奮闘しておりました。
まだまだ、食欲があり、元気なようです。
c0186760_11285204.jpg
お魚を投げてもらったところ、上手に受け止められず、右肩(?)にお魚を乗せたまま、スタッフにお魚をねだってて、なかなかのおバカさで、とっても可愛らしいです。
c0186760_11361625.jpg
鳥が見える場所からいなくなると、動物園ってほんと寂しい雰囲気になります。
鳥インフルエンザは数年周期で流行するようなので、動物園にとっては大きな課題でしょうね。
c0186760_11361923.jpg
神戸どうぶつ王国でモモイロペリカンを見ると、よく飛びますし、高いところも好きなようですから、大きな展示場を持っているアドベンチャーワールドこそ、飛翔を見られる展示場を作ってもらえないかなと切に願いたいところです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

また雛が誕生するとますますモモイロペリカンばかりになりますからね。
展示に工夫をしてもらいたいです。


[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 11:53 | アドベンチャーワールド | Comments(0)