さして意味なし、面白くもなし

モモイロペリカンの雛が孵化しました。

アドベンチャーワールドに頻繁に通い始めるようになって、10年近くになります。
長く通っていますと、知り合いが自宅の近所より圧倒的に増えまして、マリンライブやジャイアントパンダ、チーターなどに詳しい常連さんとも親しくなりました。
また、スタッフにも顔を覚えていただけているようで、時折、声を掛けていただけます。

私も何か詳しいものをと思い、あるきっかけで興味を持ったモモイロペリカンにそこそこ詳しくなったのですが、他の常連さんにはほとんど需要のない情報となっており、常連さん内での役立たずは相変わらずの状況です。(笑)

基本、アドベンチャーワールドに行きますと、雨さえ降って無ければ、まず訪れる場所はモモイロペリカンの展示場です。
途中、寄り道もしますが、必ず一度は見に行ってます。

c0186760_15075313.jpg
昨日も、モモイロペリカンの展示場に向かいますと、ベテランスタッフさんがいらっしゃり、私の顔を見て、モモイロペリカンの雛が孵化したことを教えて下さいました。
c0186760_15083149.jpg
奥に巣を作っているペアの雛が孵化したようです。
足元にピンク色の物体がありますが、これがモモイロペリカンの孵化したばかりの雛です。
孵化したばかりはピンクですが、すぐに黒くなって、しばらく経つと茶色の羽で体が覆われるようになります。
c0186760_15083870.jpg
手間の羽を広げているペリカンの足元にも卵が2つあります。
c0186760_15084622.jpg
見えづらいですが、くちばしの下のピンクが雛です。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

昨日のスタッフの様子を見ると、親鳥が順調に餌を与えられるのであれば、このまま自然育雛になると思います。
比較的見やすい場所に巣を作っていますので、運が良ければ小さな雛が見られるかも知れません。
ただ、ピンクでいてくれる期間は1週間あるかなしかだったと思うので、見たい方はすぐにでも行かれた方がよろしいかと思います。
小さいのでなかなか見られないと思いますから親鳥が動くのを待つ長期戦覚悟でお願いします。


[PR]
by speed-swing | 2017-05-07 15:27 | アドベンチャーワールド | Comments(0)