さして意味なし、面白くもなし

鳥さんが戻ってきてた!モモイロペリカンのカンちゃん!

この冬は鳥インフルエンザが日本全国で猛威を振るい、アドベンチャーワールドの屋外で飼われている鳥たちは全て室内待機となってました。
モモイロペリカンたちは一時、ふれあい広場のゴシキセイガイインコがいるバードハウスにいたのですが、ある時期から人目につくところには展示されなくなってました。

昨日久し振りに行くと元通り展示されていました。

そういうことで、モモイロペリカンのカンちゃんを探したところ、ふれあい広場の大きな池の方に展示されていました。
c0186760_11284477.jpg
こちらの展示場は、子供のモモイロペリカンたちが展示されているのですが、カンちゃんペアだけこちらにおじさん(笑)のくせに展示されていました。

理由は、小さな池の方の展示場では、他のペアたちが抱卵しているようで、以前に悪さをしたかことがあるカンちゃんは隔離されているのだと踏んでおります。(笑)
c0186760_11284986.jpg
お子様ペリカンの中に混じって、おじさんが餌をもらうのに奮闘しておりました。
まだまだ、食欲があり、元気なようです。
c0186760_11285204.jpg
お魚を投げてもらったところ、上手に受け止められず、右肩(?)にお魚を乗せたまま、スタッフにお魚をねだってて、なかなかのおバカさで、とっても可愛らしいです。
c0186760_11361625.jpg
鳥が見える場所からいなくなると、動物園ってほんと寂しい雰囲気になります。
鳥インフルエンザは数年周期で流行するようなので、動物園にとっては大きな課題でしょうね。
c0186760_11361923.jpg
神戸どうぶつ王国でモモイロペリカンを見ると、よく飛びますし、高いところも好きなようですから、大きな展示場を持っているアドベンチャーワールドこそ、飛翔を見られる展示場を作ってもらえないかなと切に願いたいところです。

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

また雛が誕生するとますますモモイロペリカンばかりになりますからね。
展示に工夫をしてもらいたいです。


[PR]
by speed-swing | 2017-05-02 11:53 | アドベンチャーワールド | Comments(0)