さして意味なし、面白くもなし

『OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ』でバードパフォーマンスを撮ると!

何度か見たことのある神戸どうぶつ王国のバードパフォーマンスショーですが、写真を撮るのは諦めていました。
c0186760_20293494.jpg
しかし、動態撮影に強くなったという噂の『OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ』が手に入ったので、撮ってみました。
c0186760_20293883.jpg
撮っていて気付きました。
c0186760_20294148.jpg
鳥をファインダー内に収めるのが、まずは難しい。(笑)
c0186760_20294592.jpg
しかし、それを乗り越えて、ファインダー内に収め、フォーカスポイントに鳥を入れると、高い確率でピントが合ってくれるようです。
c0186760_20294939.jpg
これだと、『OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ』を使って撮れないのは、腕ということになりそうです。(笑)
c0186760_20300041.jpg
腕が無いのは仕方ないですが、それでも、これまで諦めていたシチュエーションでも、まずはシャッターを押したくなりますよね。
c0186760_20300494.jpg
そう、世の中には偶然がありますし、奇跡もありますからね。(笑)

(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

楽しみが増えました。

[PR]
by speed-swing | 2017-01-02 20:50 | 神戸どうぶつ王国 | Comments(0)