さして意味なし、面白くもなし

ケニア号の車窓から!

10日間のうち4日もアドベンチャーワールドに行きますと歩き疲れます。
歩き疲れた時でも、動物が見られるのがケニア号です。

ケニア号には別の使い方もありますが、それは後ほど!
c0186760_13483056.jpg
ゾウさんが挨拶してくれました。
c0186760_13481557.jpg
チャップマンシマウマの赤ちゃんです。
c0186760_13482199.jpg
2回目の乗車では、親子でいてくれました。
c0186760_13483548.jpg
キリンの赤ちゃん?もう子供かな?
c0186760_13484309.jpg
ゴールデンターキンの赤ちゃん!ロープが残念!
c0186760_13485404.jpg
ライオンさん
c0186760_13485795.jpg
これもライオンさん
c0186760_13490471.jpg
こりゃまたライオンさん
c0186760_13491001.jpg
ヨーロッパヒグマ
c0186760_13491459.jpg
同じく、ヨーロッパヒグマ
c0186760_13492058.jpg
チーター、なんか野生のように撮れました!
c0186760_13492390.jpg
アムールトラ!
c0186760_13492962.jpg
同じくアムールトラ!
c0186760_13493252.jpg
ホワイトタイガー、写真に撮れたら、ラッキーな日です。(笑)

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

ケニア号から動物の写真を撮るときは、晴天で、日が高い時間帯、要するに車内が暗くなる条件で、外が明るいと案外きれいに撮れます。望遠レンズがあれば、余分な光を捉えないので、もっといいと思います。

ケニア号の運行時間は20分ぐらいで、夏も冬も空調が良く効いているので、疲れた時の仮眠にもってこいです。寝すぎることもなく、休んだ後は快調ですよ!
動物を見る以外のレアな使い方です。(笑)


[PR]
by speed-swing | 2016-05-08 14:03 | アドベンチャーワールド | Comments(0)