さして意味なし、面白くもなし

レッサーパンダ 動き回る!

OLYMPUSのカメラは、オートフォーカスの動態合焦力が、ちょっと他メーカーより落ちるとの評判です。
私は、他メーカーのカメラを使ったことがないので、比べることは出来ないのですが、カメラそのものの能力よりも、写真撮ってる人間の能力の方が、動くものに対処しきれないため、動いてものは、基本、写真を撮りません。(笑)
c0186760_20544993.jpg
でも、最近、OLYMPUSのカメラの動態追随能力が上がっていることに気付いて、動いているものを見ると、試しにシャッターを連写するようになりました。
c0186760_20545360.jpg
そしたら、そこそこピントが合っているものがあります。
c0186760_20545778.jpg
撮り方が悪いので、連射中ずっとというわけにはいきませんが、何枚かのうち1枚でも合っていれば、良いわけですから写真を撮る楽しみが増えた次第です。
c0186760_20545915.jpg
それにしても、カメラの進歩はすごいです。
c0186760_20550395.jpg
私がカメラを触り始めた頃は、ピントは目と手で合わせていましたのもの。
カメラがやってくれるようになって、趣味で使える期間も長くなりました。

近眼になって、老眼になって、自分の目でさえ、ピントを合わせるのが大変ですからね。(笑)

(OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO)

ちょっと、ピントが甘いのはご愛敬です。

[PR]
by speed-swing | 2016-04-25 21:09 | アドベンチャーワールド | Comments(0)