さして意味なし、面白くもなし

マリンライブを『OLYMPUS E-5』で撮る!

『OLYMPUS OM-D E-M1』を買ってから、『OLYMPUS  E-5』はしばらく使っていませんでした。

しかしながら、マリンライブを『OLYMPUS OM-D E-M1』で撮ると、ちょっと難儀なこともありました。

c0186760_21243677.jpg
『OLYMPUS OM-D E-M1』でも、『OLYMPUS  E-5』でも、マリンライブでは、ピントを合わせたい位置にあらかじめピントを合わせておきます。

そして、シャッターを押すときに、再びカメラに、ピントを合わせてもらおうと思っているのですが、『OLYMPUS  E-5』はそこそこ合わせてくれて、シャッターが切れるのですが、『OLYMPUS OM-D E-M1』では、ピント合わせに迷って、シャッターが切れないことがありました。
c0186760_21244356.jpg
特に、今日のように曇り空で明るさが足りないときは顕著です。

そこで、シャッターユニットの交換も済んだ『OLYMPUS  E-5』を持ち出して、撮ってみました。
c0186760_21244836.jpg
やっぱり、スムーズにシャッターが切れました。

良い写真が撮れるかどうかは別にして、思った時にシャッターが切れるということで、ストレスが相当減りますね。
c0186760_21245366.jpg
実際は、カメラの使いこなしだと思うので、カメラの優劣ではないと思いますが、やっぱり、数を重ねて使ってきたカメラの方が手に馴染むのはしょうがないですかね。

ただ、『OLYMPUS OM-D E-M1』に慣れてきた手には、『OLYMPUS  E-5』はとても大きく感じました。

カメラを握っているという感じは、『OLYMPUS  E-5』の方がありますね。(笑)
c0186760_21250158.jpg
どちらにしても、『OLYMPUS  E-5』も現役続行確定です。

写真を撮るということに、何の不足の無いカメラです。
c0186760_21250544.jpg
レンズも良いですし、シャッターユニットも交換して、あと15万回はOKだと思うので、使っていこうと思います。

『OLYMPUS OM-D E-M1』と一緒に使うと、レンズも共用できますし、個性も違いますし、バランス良さそうです。

(OLYMPUS  E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)


[PR]
by speed-swing | 2014-03-29 21:56 | アドベンチャーワールド | Comments(0)