さして意味なし、面白くもなし

奇跡が起きた!?(笑)

私に写真を撮る腕がないのは、皆さんのご存知のところですが、そんな私にも年に1・2度奇跡が舞い降ります。

以前は、週末に行くと必ずと言って良いほど見ていたスカイコンタクトですが、マリンライブを1日3度見るようになってからは、ナイト営業時のみの拝見となっております。

何と言っても、スカイコンタクトのメインは、ハクトウワシの飛翔ですが、それに至るまでの演目には毎回工夫が上積みされております。

今のお気に入りは、アヒルのガァガァレースと、そしてもうひとつ、ハリスホークのフリスビーキャッチです。
トレーナーがフリスビーを投げて、それを獲物と見做したハリスホークがキャッチする演目なのですが、カメラを持っていると撮りたいと思ってしまうものなのです。

ここ2~3回、撮影を試みましたが、見事撃沈していました。

それが何と、上手に撮れてしまったので、さりげなくお披露目いたします。

c0186760_2015598.jpg


c0186760_2016213.jpg


c0186760_2016575.jpg


どうやって撮ったかと言いますと、奥から手前に飛んでくるハリスホークを望遠レンズで追い続け、ファインダーの中にフリスビーが見えた瞬間に連写しました。

奇跡的に、見られる程度にピントが合っておりました。(嬉)


この夏の運を使い果たしたかも!(笑)

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2013-08-22 20:31 | アドベンチャーワールド | Comments(2)
Commented by みっちゃん at 2013-08-27 13:44 x
凄い! こんな風にキャッチしてるんですねっ!
空中でバランスを崩すこともないでしょうけど、ヒモ・・というか
バンド?が絡まりもせず お見事です。
キャッチの瞬間の 翼が カッコイイ!
Commented by speed-swing at 2013-08-27 21:39
> みっちゃんさん

凄いでしょう!(笑)
二度と撮れないと思います。
それにしても、カッコイイですよね。
普通に見ててもこんな風には見えないので、鳥や動物の素敵な一瞬を見過ごしているものがたくさんあるんですね。