さして意味なし、面白くもなし

梅浜と永浜の旅立ち!

突然の発表で、2月25日(月)がアドベンチャーワールドでの最後の展示となる梅浜と永浜を撮りに行きました。

と書くと、わざわざ行ったように聞こえますが、最初から行こうと思っていた日が、梅浜と永浜の旅立ち前だった訳です。

すみません。

c0186760_2141573.jpg

梅浜ちゃん。お祝いのスタッフ特製ケーキです。

梅浜と永浜の誕生日は、2008年9月13日です。
私がアドベンチャーワールドに通い始めたのが2008年2月で、このブログを始めたのが2008年12月18日ですから、ブログを始めるきっかけのひとつとなった双子パンダです。

c0186760_21415145.jpg

永浜くん。以降交互に写真をアップします。

振り返って見ますと、2008年10月13日に初めて撮ってました。
この時は名前がまだ無くて、体重を記入するホワイトボードもオス、メスと表記されていました。
ちなみに、体重は、メス1,118g、オス948gでした。

c0186760_21421069.jpg

この時はまだ、『CLUB AWS』に入会しておらず5分前入場の特典がなかった時期だったので、人ごみの後ろから苦労しながら写真を撮っていたことが思い出されます。 

c0186760_2142436.jpg

海浜と陽浜から良浜と一緒に展示をするようになりましたけれど、梅浜と永浜の時は親子展示に向けての取り組みをされていたようですが実現しませんでした。

結局、展示は子供たちのみで、親離れも生後半年ぐらいでしたのではないかと思います。

c0186760_21421277.jpg

梅浜と永浜で一番嬉しかったことは、顔を正面から見ると明らかに分かることです。
愛浜と明浜も特徴があり、分かるのですが、その特徴が鼻の上のつむじの数だったので、ちょっと離れたり、光の加減で見えにくかったりすると、写真を見て区別するのは難しかったです。

c0186760_2142766.jpg

梅浜と永浜は、顔の形が大きく違いますので、梅浜と永浜のどちらかを撮ったシチュエーションだと分かると、正面の画像が一枚でもあると、どちらを撮ったのかすぐにわかって、助かります。

c0186760_21421915.jpg

お別れが近いということで、久し振りにがっちりレンズを向けた訳ですが、あまり良いショットが撮れませんでした。(泣)

寝ているか、食事をしているかがパンダの生活ではあるのですが、それ以外の行動もしてもらわないと、ちょっと困ります!(笑)

c0186760_21421488.jpg

朝から写真を撮ろうとしていたのですが、永浜は寝てばっかりで、もしかしたら、1日張り付いても撮れないかもと不安を感じたものですが、どうにかこうにか、運動場を散歩してくれて、助かりました。

c0186760_21421790.jpg

私がいる時に一瞬ですが、姉弟でじゃれ合ってくれたので、写真はうまく撮れませんでしたが、嬉しかったです。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

梅浜と永浜が中国に戻ると、アドベンチャーワールドのパンダは、永明、良浜、海浜、陽浜、優浜の5頭になり、永明、良浜と優浜、海浜と陽浜の組み合わせで展示するのでしょうから、パンダランドはスカスカになりますね。

永明をその気にさせるメスのパンダの来日はないものか、期待しない訳にはいきません。

25日は、アドベンチャーワールドに行けなくて残念ですが、梅浜と永浜は、生まれてから旅立ちまでを初めて撮り続けられた双子パンダです。
にわかパンダファンの私であっても思い入れも大きいですから、元気に過ごして、たくさんの赤ちゃんパンダの親になって欲しいと思います。

梅浜ちゃん、永浜くん、いってらっしゃい!
[PR]
by speed-swing | 2013-02-23 22:47 | アドベンチャーワールド | Comments(2)
Commented by まりまり at 2013-02-24 17:30 x
これで、4匹目でしたっけ?
寂しくなりますね。
中国は、環境汚染があるから、娘が心配していました。
元気に育ってほしいです。
Commented by speed-swing at 2013-02-24 17:40
> まりまりさん

中国に戻ったパンダは、たくさんいますよ。
あんまり詳しくはないですけど、雄浜、隆浜、秋浜、幸浜、愛浜、明浜がこれまでに中国に戻っているはずです。

元気に育って、繁殖に成功して欲しいですね。