さして意味なし、面白くもなし

ペリカンの雛も、雛とは言えず!

あんなに小さかったペリカンの雛も、雛とは言い難いぐらい大きくなっています。

c0186760_9105665.jpg

少しご無沙汰したペリカンの写真ではございますが、マリンライブ会場でフォトコンテストのチラシを配っているスタッフに、ペリカンのところにいらっしゃいましたよねと言われるほど目立つぐらいに未だにペリカンのところに通い詰めております。

c0186760_91103.jpg

体の色も白さを増してきております。
翼の羽が一番生え変わりが遅いということが分かり、勉強になりました。

c0186760_91132.jpg

そばに寄るとジーっと見つめて、気が向いたら、私の相手をしに近づいてきます。

そばに寄って何をするかと申しますと、私を噛みよるんです。そうすると何故か他のペリカンたちも近寄ってきて、一斉に私を噛み始めます。
一年前、カンちゃんは嫁さんは噛んでも、私は噛まなかったのに、今は、一緒になって噛んできます。(泣)

c0186760_911599.jpg

雛のこんな成長を見ていますと、ますます、カンちゃん2世が楽しみになっております。

c0186760_91191.jpg

それにしても、ペリと緑タグのペアは、見事に雛を育て上げました。
人工育雛でないと雛をそばで見ることはできないのですけれど、やっぱり親が雛を育てている姿は、見る価値があると思います。

来年の春も、ペリくんペアの吉報を待ちたいと思います。
そして、来年こそは、カンちゃんペアの吉報をお願いします。



そう言えば、雛の名前って決めたのかな?
[PR]
by speed-swing | 2012-11-30 09:32 | アドベンチャーワールド | Comments(2)
Commented by muny at 2012-12-03 02:35 x
顔のあたりだけを見ると、全体も白くなってると思いきや、
まだまだ茶色いのですね~。

みんなから噛まれちゃって、大丈夫ですか?
遊んでほしいのですかねぇ(^^; 
Commented by speed-swing at 2012-12-04 21:26
> munyさん

まだまだ茶色いですね。白くなるのはもうしばらく後のようですね。
噛まれるのは慣れているので、大抵は大丈夫なんですが、突然、顔を噛もうとするときは、危険です。(笑)