さして意味なし、面白くもなし

エンペラーペンギンの雛 再び!

アドベンチャーワールドは、パンダの赤ちゃんの『優浜』で盛り上がっておりますが、私は、昨年同様、エンペラーペンギンの雛に非常に興味があります。

先週行ったときは、撮れなかったので、今日はマクロレンズを用意していきました。

ところが、ところが、展示されているスペースが、ペンギン王国の魔の一角でした。(笑)
魔の一角というのは良い言葉ではないのですけど、そこはいつもペンギンの雛たちを展示しているスペースで、照明が暗くて、窓ガラスはいつも曇っているか、水滴だらけの展示室なのです。

今回はそれにもう一つ展示ケースまで使用されていましたので、写真を撮るのはとても条件が悪かったのですが、どうしても撮りたかったので撮りました。

長々と言い訳を書きましたが、撮れた写真は以下の通りでございます。

c0186760_21251540.jpg


c0186760_21251895.jpg


c0186760_21252015.jpg


c0186760_21252357.jpg


c0186760_21252593.jpg


体重は2.5kgを超えています。

写りはやっぱり、ちょっと良くないですね。(笑)

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50mm F2.0 Macro)
[PR]
by speed-swing | 2012-11-18 21:43 | アドベンチャーワールド | Comments(0)