さして意味なし、面白くもなし

雛はお引越し!

エンペラーペンギンの雛がワイルドアニマルブリーディングセンターへ引っ越していました。
食事タイムも13時からの1回だけとなっています。

c0186760_20551251.jpg

とりあえず朝は寝ています。

食事タイムが13時からの1回だけとなったのは理由がありまして、朝の体重の10%未満を1回当たりの餌の量と決めているそうなので、2000gを切っているときは、餌は少なめなので、3~4時間毎にあげていたそうですが、体重が2000gを超えると餌の量も多くなるので、5時間おきに餌をあげることになり、朝8時に1回目を与えるため、必然的に2回目は13時となります。

c0186760_20551411.jpg

目は開けているのですが、起き上がることが出来ないのか、しないのか。腹ばいに寝てました。

1日4回食事を与えているそうなので、あと2回は閉園後になります。

c0186760_20551666.jpg

飼育員さんが部屋の中に入ってくると、餌をもらえると思うのか、立ち上がって鳴きます。

オス・メスの区別はついていないそうです。
体の成長具合からオス・メスの区別は大体つくそうなのですが、今回は、アドベンチャーワールドで持っているデータからするとオス・メスのちょうど中間の成長具合ということです。
思わず、『今流行のオネエ系ですかね。』と言ってしまいました。

最終判断はDNA鑑定になるようです。

c0186760_20552266.jpg

食事タイムが終って、満足そうな表情をしています。

注射器とカテーテルが嫌いな態度は食欲がないときに顕著になるそうですが、この日は、2本目の注射器の流動食は全部食べられませんでした。魚の切り身はとてもおいしそう?に食べていました。

c0186760_2055248.jpg

食事が終ると丸まります。

アドベンチャーワールドでの6例の孵化は、すべて同じ親からだそうです。
別のペアの卵で孵化してくれるといいのですが、まだのようです。
2007年に生まれたメスの雛はそろそろ大人になって、オスに興味を持っているような仕草を見せるようになっているとかいないとかで、何とかペアリングをして欲しいですね。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50mm F2.0 Macro ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD ZD ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD)

今が一番見頃ですよ!
[PR]
by speed-swing | 2011-11-23 21:21 | アドベンチャーワールド | Comments(3)
Commented by ゆりね at 2011-11-23 22:52 x
この子オネエ系だったんですか(笑)
また一回り大きくなってますね〜。
私は金曜日にこの子を見に行ってきます♪
成長が早くて困ります〜(^▽^;)

そこそこエンペラーの大人がいるんで他のペアも生まれて欲しいですね〜。
その辺が飼育下での繁殖の難しさかもですね。

それにしても私もこんなシャープでクリアに撮ってみたい・・・。
画像編集ソフトで明るさとか色味を調整されてるんでしょうか?
それともやっぱり腕の差か(>_<)
Commented by speed-swing at 2011-11-24 06:25
> ゆりねさん

体重の増え方が、最初はオスのように順調に伸びていたそうなのですが、ちょっと停滞する時期があって、メスかもということになったそうです。それで、オネエ系という結論になった次第です!(私の意見ですけど!)

昨日の朝の体重は2.38kgでした。食事タイム直後は、2.62kgになっていますので、週末には3kg前後でしょうね。

エンペラーペンギンは飼育している施設がほとんどないですし、他のペアに子供がいないと繁殖の継続ができなくなりますもんね!
仲良しのペアはできるみたいですが、繁殖は相性が相当良くないと駄目みたいですね。人工授精は難しいとのことでした!

Commented by speed-swing at 2011-11-24 06:26
>ゆりねさん

写真は、ガラス越しの撮影でコントラストが低下するというか黒が白っぽくなるので、コントラストをあげることが多いです。それと被写体ブレを防ぐために、シャッタースピードを1/160~250ぐらいにして撮影しますので、暗く写ることがあり、明るさを調整することもあります。ホワイトバランスは、暖色系にならなように調整することもあります。これは蛍光灯の影響が出た場合ですけれど!
あと、目にピントを徹底的に合わせています。
(少々構図が崩れてもブログにアップするためだとトリミングすれば大丈夫です!)

写真の出来は腕じゃなく、バカ高いカメラ(by 嫁さん)のためだということです。(笑)