さして意味なし、面白くもなし

エンペラーペンギンの雛ですよ!

10月18日に孵化したエンペラーペンギンの雛です。

日本でエンペラーペンギンを飼育している施設はアドベンチャーワールドと名古屋港水族館の2施設だけだそうですから、成鳥が見られるだけでも、とても珍しいのですが、エンペラーペンギンの雛が見られるのは、日本ではアドベンチャーワールドだけです。

そもそもエンペラーペンギンの孵化に成功しているのは、世界で2施設だけという、施設での繁殖がとても難しい鳥なのですけど、アドベンチャーワールドでは今回で6羽目の孵化ですから、世界的には珍しいことなのですが、何故か毎年のように会うことが出来たりします。

c0186760_2037014.jpg

それでも、来年も繁殖するという保障はないわけですから、1回1回が重要です。
10月27日から一般公開が始まったということで、会いに行きました。

c0186760_2037752.jpg

アドベンチャーワールドの中でもペンギン王国は写真が撮り辛い施設なのですが、それでも、頑張って撮らないと駄目だということで、1日2回の食事タイムに張り付きました。
幸い天気が悪く、お客さんが少なかったことととても珍しいものだとご存じない方も多くいらっしゃるので、場所の確保は容易でした。

c0186760_20371459.jpg

ガラス越し、蛍光灯のライトの下という悪条件の中、どうにかこうにかレンズを向けて撮りました。

まだ頭が重たいのか、立位を維持するのが難しいみたいで、すぐにへたり込んでしまいます。

実は、1週間から1ヶ月位の間が毛がフサフサと生えそろい、雛のときの模様がはっきりとして、ますます可愛くなる時期だと思います。

2年前にホッキョクグマの赤ちゃんと同じ日に生まれたエンペラーペンギンの雛は、一時期ホッキョクグマの赤ちゃんより体重が重たくなった時期があったと記憶していますので、是非ともご覧になりたい方は、来週末辺りから1ヶ月以内を目処に行かれた方が良いと思います。あっという間に大きくなってしまいますよ!

c0186760_20372077.jpg

前回、一般公開されたときは、ホッキョクグマの赤ちゃんの方に興味が向いて、実は、写真を余り撮っていなかったので、今回はこまめに会いに行きたいと思っています。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50mm F2.0 Macro)
[PR]
by speed-swing | 2011-10-30 21:16 | アドベンチャーワールド | Comments(0)