さして意味なし、面白くもなし

ラッコの異変!?

異変というほど大層な話ではないのですが、先日まで、ラッコの食事タイムで不思議なことがありました。

c0186760_2035017.jpg

ラッコは小さな体には似合わず大食漢で、イカやホタテやアカムラサキガイをこれでもかというぐらい召し上がります。
ですから、食事タイムには、餌を与えているスタッフに群がるように、餌をもらいにいきます。

c0186760_2035876.jpg

ましてや、他の個体が食べている餌も横取りすることもありました。親が子の餌を奪っているのも見たことがあります。

c0186760_20351221.jpg

ところが、食事タイムにラッコたちがスタッフに寄り付かないのです。
ずっと、不思議に思っていたのですが、謎は解けました。

c0186760_20352140.jpg

先月21日まで、ホッキョクグマの展示場の工事をしていました。その工事の音がラッコに影響を与えたのか、スタッフに寄り付かなくなったようです。

c0186760_203529100.jpg

今日、ラッコの食事タイムを見ますとまだまだ昔の勢いはないですが、もとに戻ってきたようです。
ちょっと安心しました。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)





余談ですが、先日、アニマルフィーディングに参加をしました。
その時、私服姿のスタッフがお客さんに混ざっておりました。

ご存知かもしれませんが、アドベンチャーワールドでは私服姿のスタッフをお見掛けすることが良くあります。
プライベートで来られている方もいますが、お客さんの立場で園内を回り、感想をレポートする仕事もあるようです。
今回は、新しいアトラクションでしたので、そのスタッフはレポートの作成を命じられたのでしょう。

で、そのスタッフの担当がラッコでありまして、レンズを向けているとこちらに気付かれたのか、ニッコリと挨拶をされました。
こちらは、望遠レンズでファインダー越しに見ていましたので、目の前で挨拶されたようで、少し恥ずかしくなりました。

そんだけの話です!
[PR]
by speed-swing | 2011-07-02 21:04 | アドベンチャーワールド | Comments(0)