さして意味なし、面白くもなし

雨のサファリワールドをドラマチックトーンで!

雨模様のアドベンチャーワールドでサファリワールドを楽しむとすれば、第一にケニア号での観覧です。
別途費用が掛からないので、お手軽です!

c0186760_1939246.jpg

雨の日は暗くなるので、写真が撮り辛くなるのですが、影が強く出ないため、コントラストを調整すれば、そこそこ見られた写真に変わります。
しかし、私の使っているカメラはOLYMPUS E-5ですから、ここは、ドラマチックトーンで楽しむことにしました。

凍えるぐらい冷え込んだ雨の日でしたが、ゾウさんは元気です!

c0186760_19392289.jpg

中国では、ジャイアントパンダと並ぶほど貴重な動物ゴールデンターキンも雨に打たれていました。

c0186760_19392085.jpg

何故かオスばかりが目立つライオンエリアです。
雨に降られるぐらいは大丈夫みたいですね!

c0186760_19391953.jpg

ヨーロッパヒグマは、温泉に入っているような感じでした!
気温が低かったので、水の方が暖かかったのかも知れませんね!

c0186760_19391218.jpg

直前まで寝ていたトラさんが頭を上げてくれました。

c0186760_19391170.jpg

ホワイトタイガーは少しだらけた感じで、雨を耐えていました。

c0186760_1939816.jpg

ヒマラヤタールを撮る頃には、気合が残っていないのですけど、崖の上にいるヒマラヤタールは絵になると思っています。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2011-05-26 19:54 | アドベンチャーワールド | Comments(0)