さして意味なし、面白くもなし

ボリビアリスザルのの何タイム?

午後2時からのマリンライブを観覧して、午後2時30分からのモモイロペリカンの食事タイムにお邪魔して、前回と同様、午後3時頃に鳥の楽園のボリビアリスザルの元へと足を向けました。

c0186760_21462544.jpg

前回していたレクチャータイムは今日は無いのかなぁと思いながら、元気に動きまわるリスザルたちにカメラを向けてシャッターを押しましたが、レクチャータイムが始まりそうになかったので、アカテタマリンを撮りに温室に入りました。

写真を撮っているとスタッフが何やら準備を始めたのですが、それ程気に留めもせず、鳥の楽園の奥に進みました。
ひと通り写真を撮って、戻ってきましたら、スタッフがリスザルを展示している島に橋を架けていたのです。

スタッフは、ドライフルーツを受け取って、島の中に入ってもらって良いと仰るのです。

c0186760_21463055.jpg

そんな時は遠慮はしません。
数粒のドライフルーツを受け取って、島の中に入りました。

普通に渡すとあっけないものですから、余り焦らさないでくださいと注意を受けていたにも関わらず、簡単にはあげないぞと頑張っていまいたが、目の前十数センチにいるリスザルはとっても可愛いのです!

c0186760_21463625.jpg

私の貰ったドライフルーツはイジワルをしながらでも、アッという間になくなってしましましたが、リスザルの手の感触と歯の感触は指に残りました。(再挑戦確定です!)

c0186760_21464272.jpg

餌をあげることに夢中になって忘れていたことがひとつ!

写真を撮っていなかったということで、写真が撮り易くなるように私以上にイジワルになることを嫁さんにお願いして、ナイスショットを狙いました。(いつも通り撃沈ですが!)

c0186760_21464857.jpg

ほんの数分間の出来事でしたが、楽しかった!

(OLYMPUS E-5 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

鳥の楽園は、新しく出来た施設ですので、楽しいイベントが生まれつつあるようです!
見逃す手はないですよ!
[PR]
by speed-swing | 2011-04-16 22:12 | アドベンチャーワールド | Comments(0)