さして意味なし、面白くもなし

ボリビアリスザルのレクチャータイム!

昨日、アドベンチャーワールドに行きまして、久し振りに展示を再開した鳥の楽園に寄りました。
モモイロペリカンの食事タイムを楽しんだ後でしたので、午後3時頃でした。
スタッフがなにやら準備をしている横を通って入場し、ボリビアリスザルの写真を撮ってますと、準備が終わったようで、スタッフの方から声を掛けてくれました。

c0186760_917838.jpg

「今からボリビアリスザルのレクチャータイムの練習をしますので、時間がありましたら、最後までお聞き下さい。」とのことでした。

c0186760_9171584.jpg

そして、マイクを用いて、ボリビアリスザルに関するレクチャーをアドベンチャーワールドにいる小型のサルと比べながら説明してくれ、リスザルに関するクイズもありました。
練習と仰っていたので、お客さんの反応を見ながら、レクチャーの構成を煮詰めていかれるのでしょう!

c0186760_9172110.jpg

説明の内容もそんなに難しい話ではありませんでしたが、知らないこともありましたので、参考になりました。

c0186760_9175322.jpg

写真を撮る身としましては、ボリビアリスザルは小さいので、柵がなくなった分だけカメラとの距離が離れて、大きく撮るのが困難になりましたが、レクチャータイムをしてくれることで近くに寄ってくれて写真がとても撮りやすかったです。また、レクチャータイム中はおやつをあげるわけですから、リスザルの表情も豊かになり、シャッターチャンスがたくさんあったような気がします。(腕が悪くて、チャンスをことごとく逃してます!)

c0186760_918561.jpg

ひとつ残念なことは、みんなスタッフの方を見るので、カメラ目線の写真が撮れないことですかね!
カメラ目線の写真は、レクチャータイム以外にチャンスを狙って撮らないといけません。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

またひとつ楽しみが増えそうです!
[PR]
by speed-swing | 2011-04-03 09:47 | アドベンチャーワールド | Comments(0)