さして意味なし、面白くもなし

鳥インフルエンザ対策で!

1月30日よりアドベンチャーワールドで鳥インフルエンザ対策がとられました。

鳥が出演するイベントは軒並み中止です。
一番残念なのは、ペンギンパレードです。この時期にしか、キングペンギンはパレードに参加しないので、見られないのは悲しいですね!

c0186760_21102957.jpg

あと、展示も変更となっています。
モモイロペリカンは、ゴシキセイガインコのお住まいの「バードハウス」に仮住まいしていました。

ということで、カンちゃんは網越しにしか、写真が撮れなくなりました。

それ以外では、新設された「鳥の楽園」も、入ってすぐのボリビアリスザルの展示場までです。
奥の展示場と温室は鍵が閉まっていました。

c0186760_21103466.jpg

エミューの幼鳥もふれあい広場からいなくなっています。
突っつかれるのが楽しみだったので、ちょっと残念です。

c0186760_2110414.jpg

感染を予防するために展示をやめているだけですから、鳥さんたちはいたって元気です。

カンちゃんも特に変わりはなく、いつも通り過ごしていました。
朝、一番に会いにいきましたら、いつも通りに出迎えてくれました。

変わったことがあったとすれば、私はお昼のコーヒーをふれあいの里でいただくわけですが、そこを出たところで、カンちゃんが私たちに気付いたことぐらいです。
その後、コツメカワウソの食事タイムを見たのですが、「バードハウス」から私たちの様子を伺っていました。

コツメカワウソの食事タイムを担当されていたスタッフに、カンちゃんに会われましたかと聞かれましたので、今、カンちゃんがこちらの様子を伺っていますよと話しますと、本当だと感心されていました。

(OLYMPUS E-5 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

まだまだ、鳥インフルエンザの流行は収まりそうにもありませんが、少し暖かくなってきましたし、和歌山県での感染はなさそうなので、このまま流行が収まってくれることを願っています。
[PR]
by speed-swing | 2011-02-05 21:43 | アドベンチャーワールド | Comments(0)