さして意味なし、面白くもなし

イルカと泳ごう!ふれあいスイミング! アドバンスコース

7月に参加した『イルカと泳ごう!ふれあいスイミング』ですが、今回は、アドバンスコースで参加しました。
スタンダードコースとアドバンスコースの大きな違いは、アドバンスコースは40分間ずっとプールの中に入っています。

写真はマリンライブのものです。

c0186760_21301366.jpg

+0.3の露出補正では全く効果なく、お顔が真っ黒でしたのでモノクロにしました。
テレビに出演されていた新人トレーナーさんですが、最近、演技が上達し、見ていてハラハラドキドキ感が味わえなくなりました。
成長が嬉しくて、しかし、ちょっと残念かな!

最初は、2頭のイルカの背びれにつかまり、プールを一周です。
スタンダードコースは、1頭のイルカの背びれにつかまってのプール一周でしたから、レベルアップしております。

さすがにこの時期、水温は少し低めで、とっても快適?でした。

前から気になっていたのですが、冬場のマリンライブのときの水温は何度ぐらいだと思われますか?
全然、関係ないのですが、聞いてみました。
ちなみにイルカは10度を切るぐらいの水温でも大丈夫だそうです。

c0186760_21302193.jpg

オキゴンドウの演技途中のえさタイムです。
大きなお口に大きなお魚!

歯並びが綺麗で、虫歯もなさそう!?

プールの水温は、冬場で、18度ぐらいだそうです。
それ以下だと寒くて人間が演技できなくなるようなのですが、それでも水温が低いように思います。
でも、それ以上水温を上げるとなると燃料代がハンパなく掛かるそうで、いわるゆ妥協の水温なのでしょうか?

2頭の背びれにつかまってのプール一周が終われば、みんなプールに入ります。
その後は、終わるまでプールに入ったまんまでした。

c0186760_21302799.jpg

ジャンプ!

プールに入ってからは、スタンダードコースでも体験したダンスやお腹の上でのプール一周(めちゃくちゃショートカットされますけど!?)などをさせてもらえました。

アドバンスコースならではの演技があるのですが、メチャクチャ難しい!
進行方向とは逆向きにイルカの背に乗るのですが、スタート時に上手に乗るのが難しいのと乗ってからバランスを保つのが大変難しかったです。
2~3mぐらいしか、イルカの背に乗っていられませんでした。

別のグループは上手に乗っていたのですがね!?

c0186760_21303322.jpg

前転中!
最近、前転するイルカが3頭になったので、構図とタイミングが難しくなりました。

演技するのもいいのですが、実は、イルカの撫で放題の方が価値があるのではないかと思います。
背中よりお腹が柔らかくてさわり心地が良いのです。

可愛い声でも鳴きますし、あっという間に時間が過ぎていきます。

c0186760_21303984.jpg

ジャンプ!

今年は、明日で最後となりますが、来年は是非とも参加してみてください。
8月は満員になるのが早いですが、9月は比較的空いていて狙いどころだと思います。
特に太目の人は、汗をかいた体にウエットスーツは優しくないですから、涼しくなった9月が最適かと思います。

来年は自分でウエットスーツのジッパーをあげられるようになっていたらいいな!?

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-09-29 22:23 | アドベンチャーワールド | Comments(0)