さして意味なし、面白くもなし

スタッフとのふれあいも楽しむべし!

アップした写真と話題はあまり関係ないです。

『人間と動物と自然とのふれあい』がテーマのアドベンチャーワールドですが、『人間と動物とのふれあい』は何ぞやとはなかなか教えてくれません。

c0186760_18473866.jpg

昨日、暑い中(やたら繰り返します!)、ウォーキングサファリをしましたが、道にムフロンが出てきて休んでいたので、そばに座り、頭を撫でてますと、前を歩いていたカップルの女性が、『触れるんやぁ!』と仰ってました。そしたら、すぐ、もう一頭のムフロンが私の目の前で寝そべったので、頭や背中を撫でました。その様子を見ていたその女性は、動物を撫でたかったようで、別のムフロンに手を伸ばしていましたが、残念ながら逃げられていました。

c0186760_18474423.jpg

前にふれあいプールでイルカを見ているときも、子連れのパパに『このオッチャンのところによくイルカ来るなぁ!』と感心されたこともあります。
私はよく考えるとアドベンチャーワールドにいるときは、無心に写真を撮っているか、ボヤッとしているかどちらかなので、どうも動物は警戒心を持たないのかもと思います。
ライオンの赤ちゃんもそばに寄ってきてくれましたし、ダチョウやエミューの雛も集まってくれました。
まぁ、これも厳密にはふれあっているのとは違うと思いますが、ふれあいの入り口であるとは思います。(思いたいです!)

c0186760_18475189.jpg

話は変わりますが、2008年2月より100回を超える程、アドベンチャーワールドに通っています。
アドベンチャーワールドは動物園ですから、動物が主役であるのは間違いないですが、普通の動物園と違って、やたらスタッフが目につきます。
しかし、そのスタッフとの関わりが良く分からないものです。
ですから、写真撮るだけならスタッフに声を掛けなくても、動物の写真を撮れるので、ほとんどスタッフと話さずに1年を過ごしました。
ただ、それでも、通えば通うほど、こちらもスタッフの顔や名前も覚えますし、スタッフも私の顔を覚えてくれるようです。

c0186760_18475793.jpg

スタッフとの関わりが始まったのは、私の顔を覚えてくれたスタッフが声を掛けてくれるようになったからです。
そうすると、アドベンチャーワールドの情報がよく分かり、楽しみ方も工夫できるようになります。
それでも、忙しそうに働いているスタッフに声を掛けるタイミングは難しいものです。

c0186760_1848378.jpg

こちらとしては、オッサンという究極のハンデキャップがあるので、若い女性スタッフが多いアドベンチャーワールドでは、話のもって行き方が難しく、いつもの感覚で話した冗談が場を冷やし兼ねないものですから、くだけた会話が困難で話題の広がりに苦労しております。
ただ、この半年、多数のスタッフと会話するようになり、ますます、充実したアドベンチャーワールドライフを送らせてもらっています。

c0186760_18481462.jpg

顔見知りのスタッフが増えるとどんなことがあるかというと、昨日、マリンライブ前にビックオーシャンに向かい、その際サーバルキャットの赤ちゃんの展示室に寄ったのですが、ちょうど食事タイムでした。
担当している女性スタッフが顔見知りでしたから、ニッコリ挨拶をしてくれて、こちらが写真を撮っているのもご存知ですから、その時見ているお客が私ひとりだったこともあり、赤ちゃんに食事を与える場所を私に確認してくれて、台の上をリクエストさせていただきました。(なのにあんまり上手に撮れず反省中です!)
ただ、この配慮は写真を撮っている身としてはとてもありがたいものです。

c0186760_18482172.jpg

昨日のスカイコンタクトでは、都合でハクトウワシが出演出来ない状況だったようで、会場に向かっている私を見掛けたスタッフがハクトウワシが出演できない旨事前に教えてくださいました。
その後、私が準備の様子を見てて、どうもハクトウワシの出演の準備をしているみたいだなと思っていると、わざわざ、出演できることになったことを伝えに来てくださった次第です。
ありがとうございました。

c0186760_1848292.jpg

先日、イルカとふれあいスイミングに参加して、イルカトレーナーとお話させていただいて、あまりの楽しさに前回と今回の2回、ナイトマリンライブが終わった後のお見送りを一番最後まで粘って、ひとりひとりにツーショット写真をお願いしてまわりました。
写った私の姿を見るとこりゃまた冷え冷えとするのですが、横に写っているスタッフの笑顔が何とも言えないくらい癒しになります。

c0186760_18483599.jpg

マリンライブの余談も少し!
マリンライブは完成されたもので、とてもとても楽しめます!
ところが、何度も見ていますと、「あれぇ、最近デビューしたのかなぁ?」とか、「新しい技に挑戦してるねぇ?」とか、思うことがあります。
先日は、1年近く、水芸をしなかった若手スタッフが突然水の中に入ったときに、唖然として、カメラのシャッターを押せず、ドキドキしながら、見ていたのを思い出します。

c0186760_18484213.jpg

新しい技に挑戦している人がその演技をするときも、ドキドキして見てますし、それが成功したときなど、滅茶苦茶嬉しくなったりするものです。
最近、親しくさせてもらえるようになったので、そういったことを伝えることが出来たら、もっと楽しいだろうと思っています。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

『人間と動物と自然とのふれあい』はとても難しいことですが、スタッフと動物の関わる様子を見て学びたいと思います。
動物園で人気者になりたいですもん!(実社会ではありえんし!?)
[PR]
by speed-swing | 2010-08-19 20:52 | アドベンチャーワールド | Comments(2)
Commented by きくち at 2010-08-20 19:53 x
あはっ!カンちゃんとのお散歩楽しそうですね。
ツーショット写真ぶーたんずさんもカンちゃんもいい顔で写っていますね。

今年は本当に暑いですがあと少しがんばりましょう。
Commented by speed-swing at 2010-08-20 21:27
きくちさん

散歩楽しかったですよ!あと3回は楽しむつもりです!
日焼けがあんまりヒドイので、職場で言い訳ばかりしていますが、まだまだ、頑張ります!