さして意味なし、面白くもなし

イルカと泳ごう!ふれあいスイミング!

『イルカと泳ごう!ふれあいスイミング』に参加させていただきました。

どんな内容だったかというのは、参加して楽しんでもらうのが一番だと思うので、詳しく書きません!
そして、泳ぎながら写真を撮るという器用なこともできませんので、写真もありませんからご了承下さい!

c0186760_694114.jpg

予定時間に受け付けを開始し、ウェットスーツを体のサイズに合わせて選んでもらって、まずは着替えです。
ウエットスーツは上下に分かれておりまして、まずは水着を着た上から着るのですが、少し汗をかいていたので、これがとても着辛い!
息を切らしながら、一生懸命着ようとしましたが、ズボンは両肩でとめるタイプで、自力では片方しか止められず、スタッフの力を借りました。
上着のジッパーは、腹のふくらみのため、これも上に上がらず、スタッフに力を借りました。
お腹は思いっきり引っ込めてから、ジッパーを上げてもらったので、笑われてしまいました。

着心地は、体が締め付けられて、呼吸がし辛く大変でした!

痩せないとダメですね!

c0186760_695219.jpg

少しレクチャーを受けて、イルカに触れてから、スイミングの開始です!

そして、背びれにつかまってのプール一周です!
ウエットスーツを着ていると体が簡単に浮きますので、沈んでしまう恐れはありませんが、気を抜くと足まで浮くので、身動きがとれなくなります。

プールを一周していると海水が顔に掛かるのです。その水がとてもショッパイ(当たり前!)。
そこで、気になったのが、イルカは水分をどのように採っているのかということ!

スタッフに質問しますと、「とてもいい質問です。」と褒められました!(嬉)

ちなみに水は飲みません!海には無いもんね!
水分は餌の魚・イカから補給するのだそうです!

汗を掻いたあとに飲む水の爽快さ、イルカは感じることができないのです!(哀)

c0186760_610295.jpg

イルカとのダンスもあります。
イルカと正面を向いて、胸ビレを持ち、足で胴体を挟むとグルグル回転してくれます。
上手に優しく回ってくれるイルカもいるのですが、ロデオのように迫力のある回転をしてくれるイルカもいて、楽しかったです。

夏休み中に行っているイベントですし、そこそこお金も掛かりますから、お子様だけの参加が多いようですが、大人も子供と一緒に参加した方がいいんじゃないかと思いました。
本当に楽しむのなら、体力のある大人の方がいいと思いますよ!

マリンライブでさりげなく、イルカと泳いでいるスタッフは素晴らしいと思いました。
体勢を維持するだけでも難しい水の中で、イルカに指示をだすなんて、凄いと思います。

演技を失敗しても笑わないようにしないと!(ゴメンナサイ!)

余談ですが、

担当してくださったスタッフが何度も来ている私たちをご存知だったようで、イベントが終わって女性陣の着替えが終わるまで、お忙しいなか、私の話し相手をして下さいました。
マリンライブに出演している女性スタッフの名前を覚えようと努力しているのですが、マリンライブのスタッフは名札をつけていませんので、名前を知るのが大変で、どうしても分からない人がいたので、聞いてしまいました。これでスッキリしました。

話の中で、私がゴールデンウィーク期間中、2日間続けて、神戸から通った話をすると、完全に引かれてしまいました。

ただ、サマーナイトアドベンチャーが始まりますと、マリンライブのスタッフは朝から午前0時過ぎまで、週1回のお休みで乗り切らなければならないそうです。私には考えられないハードスケジュールですが、お客さんも、夜中からオープン時間に間に合うようにアドベンチャーワールドワールドに向かって最終時間までいる方も多くいます。

お互い無理せず思いっきり楽しみましょうね!

水分補給を忘れずに!

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2010-07-25 06:52 | アドベンチャーワールド | Comments(0)