さして意味なし、面白くもなし

動物との触れ合いについて

最近の動物園は、展示を工夫しているところが多いので、昔のように動物より柵を見ているような感じになることは少ないですが、それでも、距離感を感じることがあります。

でも、アドベンチャーワールドは動物との距離が近く、ふれあいに適さない動物以外は触ることができます。

c0186760_4585240.jpg

私が遠慮なしにそばに寄ることが出来るのがカンちゃんです。
普通は、不用意に手を出して噛まれるのが定番ですが、私は大丈夫なようです。
頭をそっと撫でるぐらいはOKです。(どうも、本当は触れられるのは苦手なようです。)

c0186760_4585975.jpg

さすがにチンパンジーはガラス越しです。
子供のチンパンジーは人と触れ合ったりしていますが、大人のチンパンジーは握力が200kg前後ある力持ちですから、下手に触れ合うと人が大怪我をしかねない動物です。

ガラス越しとはいえ、目の前にいます。じっくり観察できて楽しいですよ。

c0186760_459692.jpg

人工哺育で育ったメスのチーターで、人工授精での繁殖を目指しているようです。

チーターは、自分より目線の高い動物は狙わないとのことで、チーターの食事タイムではスタッフが同じエリアに棒を持っただけで立って、レクチャーをしてくれます。

一度くらいは、同じエリアにカメラを持って入りたいと思いますが、安全とは言いかねますので、無理でしょうね。

スタッフは同じエリアに入りますが、チーターに触れることはしないそうです。

この人工哺育のチーターですが、大人の私がガラス面に座っても、ほとんど無視されるのですが、小さな子供が見えるとジッと狙っている感じで視線を向けます。

c0186760_4591384.jpg

アカテタマリンの赤ちゃんです。

ワイルドアニマルブリーディングセンターがオープンしたときに、ふれあい広場から引っ越してきたのですが、その頃にアカテタマリンの赤ちゃんと触れ合うイベントをしてくれました。
手のひらに乗っけてもらったのですが、とても、軽く、弱々しかったです。
今はすっかり大きくなって……と言っても、小さいですけど、弱々しさは無くなったような!?

c0186760_4591953.jpg

つい最近孵化したクジャクの雛ですが、大きくなって、ふれあい広場を散歩しています。
触ることは出来ませんが、人が近付いてもそんなに大げさには逃げませんので、そばでゆっくり見ることができます。

クジャクはオスがキレイです!

c0186760_4592710.jpg

最後は、エミューです。
人口育雛ですから、全然人を恐れません。どちらかというと好奇心が強いんで、白いもの、光るものに寄って来て、突っつきます。
これは、時計を狙っているのですが、眼鏡を狙うものもいました。

午後2時から触れ合いを行ってますが、ひかりものを着けていると人気者になれます。
ただ、持って行かれないようにお気をつけ下さい。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)
[PR]
by speed-swing | 2010-05-30 05:55 | アドベンチャーワールド | Comments(2)
Commented by 希空☆ at 2010-06-02 07:39 x
ぶーたんずさん♪
ご無沙汰してます!!
カンちゃんの愛くるしいお顔と
動物たちの写真見て癒されました!!
最近忙しくて…
ぶーたんずさんも元気そうで何よりです!!
お父様も回復されているようで良かったですね☆
Commented by speed-swing at 2010-06-02 20:08
希空☆さん
お久し振りです。
お忙しいということはお元気ということですね!
私は無駄に元気です!
うちの親父も元気に回復していると思います。
アドベンチャーワールドに通う回数も少し減り気味ですが、写真は一杯とっているので、間を埋めながらブログを続けたいと思っています。