さして意味なし、面白くもなし

ジープサファリツアー ふたたび

顔なじみのスタッフに久し振りにお会いしました。
お話をしたところ、また、担当の異動があったとのことでした。

今日は、助っ人?として、ジープサファリツアーを担当しているとのことで、空いているようだったら参加しようと様子を見ていましたが、他の方の申込み全くなかったため、参加を決断しました!?

そこで、伺った話ですが、ビックオーシャンのパンダランド前の休憩所の横に診療所が出来るそうです!?
今ある診療所は通常客が寄れない場所にありますので、サービスの一環でしょうか?
そして、もうひとつ、マントヒヒの展示場の上に、サファリワールドを見渡せるテラスを建築中だそうです。

オフシーズンにいろいろと改善を試みて、お客満足度のアップにつなげようとしているのは、好感が持てますね。(ちょっと要望も話しておきましたけど)

c0186760_2155252.jpg

ゾウさん。
アフリカゾウは、メスでもこんなに立派な牙が伸びるのですね。
アニマルレスキューでは、収容風景が見られますが、そばで見ると本当に大きく、こんな牙が伸びているとちょっと恐い感じがします。

c0186760_215589.jpg

アメリカバイソンです。いい感じに振り返ってくれたので、撮っちゃいました。
2頭いたのですが、最近、1頭が病気で亡くなってしまったそうです。

c0186760_21551422.jpg

今は、キリンが面白いようです。
3頭のキリンがいるのですが、それをアミメAくん、アミメBくん、マサイAくんとします。ちなみに3頭ともオスですが、マサイAは、まだ、子供で小さいです。そして、アミメAくんとアミメBくんとの力関係は、アミメA>アミメBくんとなります。
そこで、最近、アミメAくんは、発情をしたのか、この1ヶ月位、マサイAくんを四六時中追いかけています。
この写真は、アミメAくんが、マサイAくんのお尻を追いかけて、臭いを嗅いでいる?ところです。

マサイAくんは、ただ餌がもらいたいためにキリンテラスの前に来るのですが、それを追って、アミメAくんもキリンテラス前にきます。
そして、アミメBくんもおやつが欲しいので、キリンテラスに来ていたそうですが、その都度、アミメAくんがマサイAくんに近付いてくるアミメBくんを邪魔もの扱いして、ネッキングで攻撃をしたそうです。
その結果、アミメBくんは、キリンテラスに来られなくなったとのことです。

アミメBくんの寂しそうな感じがなんとも言えません。

いつまで続くのかわかりませんが、お寄りの際はご覧下さい。

c0186760_2155207.jpg

アジア水牛です。
とぼけた雰囲気がいい感じです。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)





それでは、お次の動物です。

c0186760_21553918.jpg

ローンアンテロープです。
優しそうな目が何とも言えず。

c0186760_21554710.jpg

ライオンベイビーです。
毛が真っ黒です。汚れているのだそうです。

c0186760_2156024.jpg

同じく、ライオンベイビーです。
こちらは、生まれてから診療所暮らしだったライオンベイビーです。
長い間、診療所暮らしだったので、何故か、生みの親じゃない方が育てているそうです。

今は、2頭の母親と7頭の子供が同じ部屋に暮らしております。

屋外運動場デビューの練習も始めており、今、屋外で展示されているグループと同じグループのライオンたちなので、同時展示が可能だそうです。

ですから、今の段階ではまだ目処が立ってないようですが、10頭のライオンベイビーの同時展示が実現できれば、スゴイと思います。
正月の営業に間に合えばいいけどねぇ!

c0186760_2156634.jpg

ヒマラヤタールの赤ちゃんです。
この赤ちゃんも診療所暮らしを経験しております。
かわいそうなことに左目がありません。
ですが、崖の上にも登れ、立派に暮らしているそうです。
人に慣れていて、そばに寄ってきてくれる分だけ、カワイイとか!

いろいろ話を聞けて、大変嬉しかったです。
担当が変われば、お会いする機会が減るので、ちょっと困りますが、次の担当でも頑張っていただきたいと思います。

やっぱり、人影まばらな閑散としたアドベンチャーワールドは、一番魅力的です。
是非とも、狙って行って楽しんでください。
[PR]
by speed-swing | 2009-12-11 23:05 | アドベンチャーワールド | Comments(0)