さして意味なし、面白くもなし

雨の平日、行かなきゃソンソン!!

2週間は行かない予定でしたが、行けずに体調が悪くなるぐらいなら少し用事を残しても行っておいた方が良いと思い、雨の平日のアドベンチャーワールドに行ってきました。

c0186760_21464122.jpg

ゴールデンウィークから続いたメジャーシーズンも終わり、秋の声を聞いて、マイナーシーズンに突入したアドベンチャーワールドの平日のそれも雨の日は、お客さんの出足も鈍いです。
今日、オープン15分前に駐車場に着きましたら、広い駐車場に7台しか駐まっていませんでした。

c0186760_21465121.jpg

そんなわけで、パンダは撮り放題でした。
永浜くん。

c0186760_21471742.jpg

同じく永浜くん。壁に登ろうとしてました。

c0186760_21473030.jpg

梅浜ちゃん。
竹はまだ食べられないそうです。
歯もまだ小さいようですね。

c0186760_21475534.jpg

青タグペリカンちゃん。
大きな板を噛んでました。

以下は読み流してくださいね。

この青タグペリカンは、私が近付くと必ず喉を鳴らします。
先日は、私の後ろ姿を見分けてそばに寄ってきたと記事に書きました。
これまでにも、10メートルぐらい離れていても気付くとも書きました。
今日もコツメカワウソの写真を撮っていると池の中に入って近付いてきました。

そこで、私をどこで見分けているのか改めて不思議に思ったのです。

今日は雨が降っていたので、初めて傘を持ってアドベンチャーワールドに入場していました。
そこで、ふれあい広場に入る際に、傘をペリカンの方に倒して、顔が見えないように歩いたのですが、ベニコンゴウインコの鳥舎を少し過ぎたころで、いつもの鳴き声が聞こえたため、傘をどけてペリカンの方を見ると、青タグペリカンがついて来てました。
ということで、私を顔で識別しているわけではなさそうです。
出ているお腹も傘で隠れていたと思いますので、何で判別しているのかますます謎です。

c0186760_21481921.jpg

ゴシキセイガインコが集団で下の方にいたので、鳥舎の中に入って見たところ、餌も持っていないのに、頭や肩や腕やカメラに乗ってきて、あっちこっちを噛まれました。
上手に噛んでくれて気持ちの良い鳥もいるのですが、皮膚を挟むように噛む鳥もいて、ちょっとガマンならないぐらい痛かったです。

(OLYMPUS E-3、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)




少しばかり長いので、続きはこちらです。

c0186760_21485332.jpg

コツメカワウソのカボスちゃんです。
食事タイムは、ひと家族の独占状態でした。
何度も餌を手のひらからあげていました。

c0186760_2149592.jpg

昨年、7月頃に先輩職員にいろいろ指導を受けていたスタッフも今では一人前で、最近ちょくちょく言葉を交わせていただけるようになりました。(大変嬉しいことでございます。)
今日、コツメカワウソの展示場に寄りましたら、朝と夕の食事時間中に、カボスちゃんに鈴のようなものを持たせてから、餌を与えていました。
芸を覚えさせているのですかと尋ねるとそうですという答えでした。
しっかり覚えてくれるかなぁ!?

c0186760_21492236.jpg

ボスビアリスザルの赤ちゃんです。
どんどん大きくなって、今日見た限りでは、親の背中に乗っていなかったような!?
成長早いですね!!

c0186760_21494590.jpg

最近ある理由があって、ケニア号乗り場に頻繁に出没しているのですが、本日何度寄っても、休日ではあり得ない状況を目の当たりにしました。
それは、サファリワールドの人気ツアー、アニマルパトロールと回数限定(1日1回)で大人気のアニマルレスキューのどちらにも、予約が全く入っていないことでした。

午前中から気になっていたのですが、予約の入る気配がなく、どうしたものかと悩んでおりました。(なんでやねん!!)
15時過ぎにケニア号乗り場に寄ったとき、ある理由のスタッフがケニア号乗り場にいらっしゃり、今日撮った写真を見せながらお話させていただいたのですが、話をしている最中に、アニマルレスキューに参加することを決断してしまいました。

結局一人だけのツアーとなりました。

案内してくださるスタッフとは顔見知りでしたので、ちょっとわがままを言いながらツアーを進めてもらいました。

ライオンさん。そばで見ると顔が異様に大きい!!

c0186760_21501168.jpg

トラさんです。
とても凛々しい。

これからは写真はないけど、ちょっとしたネタを!!

内緒の話です。見ている方もそんなに多くないブログですから、OKだろうと思います。
ふれあいの里で、ふれあいタイムとして、ベニコンゴウインコ、コツメカワウソ、小型サル(ワタボウシタマリン)とリスザルのふれあい、腕や肩に乗せて記念写真をとるイベントを無料で行っています。
通常は、15分ぐらいのイベントなのですが、10月31日までの平日用の『PARK GUIDE-本日のご案内-』では、ベニコンゴウインコのみ45分間のイベントとなっています。

このふれあいの里でのイベントは、マリンライブを担当しているスタッフがベニコンゴウインコを連れてこられるのですが、今日、たまたまふれあいの里に寄りましたら、いつも演技に感心、感動させてもらっている女性スタッフがベニコンゴウインコのふれあいタイムを担当しておられたので、思わず声を掛けてしまいました。
私が何度も来園しているのもご存知だったようで、少し会話が弾み、その話の中で、お客さんが少ない平日に45分間ふれあいの里にいるのは大変っていう話になりました。

ホントは、15分のイベントの筈だったのですが、パークガイドの印刷時に時間の記載を間違えられたそうで、お知らせしてしまった以上いないわけにはいかないので、45分間待機されているとのことでした。(鳥さんも大変、今日はタック?くんでした。本人(鳥)が言ってました。)

あくまで内緒の話ですから、ブログで読んだとは言わず、この45分を有意義にしていただくために、10月31日までの平日にアドベンチャーワールドにお越しの際は、11時~11時45分の間は、出来る限りふれあいの里にお寄り下さい。

今日は、たくさんのスタッフとお話が出来ました。実入りの良い日でした。

動物とスタッフのふれあいを楽しみたい方は、雨の平日がチョー穴場です。

人気ツアーも容易に参加出来ますよ!!
[PR]
by speed-swing | 2009-10-06 23:08 | アドベンチャーワールド | Comments(4)
Commented by きくち at 2009-10-07 18:12 x
こんばんは、体調が悪くなる前に行くことが出来てよかったですね。私も今2週間はきついなぁ・・・ぶーたんずさんの気持ちよくわかります(笑)

4日に行きましたが日曜なのにわりとすいていました。また連休は混みそうですね。
アニマルレスキュー1人だけツアーなんてうらやましいです。
ハロールームに7月6日生まれのライオン赤ちゃんがいましたがご覧になられましたか?やはり成長がちょっと遅いのでしょうか?人に慣れていないので、かなりオドオドして2頭とも隅っこにいてました。がんばれ!

台風が心配ですが草食動物たちは大丈夫でしょうか・・
来週平日に行ってみようと思います。
Commented by speed-swing at 2009-10-07 18:33
こんばんは!

昨日は、5月生まれのライオンの赤ちゃんがハロールームにいたと思います。寝ているか暴れているかで、写真は撮れません。

ワイルドアニマルロッヂにアニマルレスキューで寄ったのですが、7月10日生まれの1頭が診療所に入院したようで、赤ちゃんは3頭だけだったように思います。

草食動物は台風などには強いようです。
スタッフは、建物の損害を心配していました。
大きな破損があるとしばらく休園になったりするのでしょうかね!!
そうなれば、休みの過ごし方が一変して、体調が崩れそうです!!

私は、連休中か、その後の週末に行くことになりそうです。
それにしても、秋から冬にかけては、平日がお勧めです。
Commented by 希空☆ at 2009-10-13 07:51 x
ぶ-たんずさん♪
おはようございます☆

私事アジア選手権に入り連日試合
そして優勝で何やら忙しくって…
ご無沙汰してました!
青タグさんには感じる何かがあるんですね!
ふふ♪
研究材料になりそうですね☆
Commented by speed-swing at 2009-10-13 22:43
希空☆さん

お久し振りです。
こちらもなかなかブログの更新が出来なくて、残念です。
青タグさんは、とても頭が良いようです。
いろいろ接し方を楽しんでます。