さして意味なし、面白くもなし

小さな赤ちゃん生まれてました!

アドベンチャーワールドには多種多様の動物たちがいます!
当然のことながら、毎年のように新しい赤ちゃんが生まれています。
誕生を大々的にお知らせされる赤ちゃんの筆頭はジャイアントパンダで、今は、ライオンの赤ちゃんが注目を浴びています!
でも、それ以外の動物はその現場に行かないと赤ちゃんが生まれたのかどうか分らない場合が多いです。

6日に「ジープサファリ探検ツアー」に参加したときに、エランドの赤ちゃんが生まれたと教わったのですが、なんせ、真っ暗でかすかに姿が見えるぐらいで、写真には撮れませんでした。

そんなわけで、赤ちゃんが誕生の情報は、スタッフに聞かないと分らない動物がたくさんいます!

コツメカワウソ展示場の横にボリビアリスザルの展示場がありまして、そこの看板に、赤ちゃん誕生情報が張付けられていました。

c0186760_601865.jpg

探してみろと言われれば、探さないわけにはいきません。
意地でも探してやると決意して探すと割とあっさり見つけることが出来ました。

c0186760_603012.jpg

写真を撮りやすい位置にいてくれたのですが、眠ったまんまで、ちょっと残念です!

(OLYMPUS E-30、ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ)

サファリワールドでは、エランドの赤ちゃんが生まれたと言いましたが、ふれあい広場では、フラミンゴの雛とクジャクの雛が孵化したばかりでした。
ボリビアリスザルの展示場の向かいに展示されているので、寄ってみて下さい。

今、赤ちゃん誕生の大きな期待を受けているのは、海獣館に展示されているホッキョクグマです。
多分ですが、10月頃からメスのホッキョクグマが展示されなくなると思います。
ここ数年期待していて、空振りが続いているようなので、飼育員さんの期待も大きいようです!
[PR]
by speed-swing | 2009-08-09 06:25 | アドベンチャーワールド | Comments(0)