さして意味なし、面白くもなし

(ベニ)コンゴウインコのご帰宅!

わんわんガーデン近くのふれあい広場の入り口に「コンゴウインコ」と「ベニコンゴウインコ」の展示場があります。
屋根も柵もない展示場で、写真が撮りやすいため、よく通っています。
何気なく見ていると1年以上もなんとも思わなかったのですが、ゴールデンウィーク中は夜間営業をしてますので、普段は見られない光景を見ることができました。

c0186760_1158531.jpg

コンゴウインコです。ポップアートで撮りました。
派手な色をして、綺麗なのですが、鳴き声はどちらかというと可愛くないです!
とてもうるさいので、ペットで飼うとご近所からお叱りを受けるかもしれません!

c0186760_11582035.jpg

夕方、午後6時頃になりますと、辺りが暗くなり始めまして、ふれあい広場に放されていた動物たちが獣舎に収容さされている光景が見られました。
となると、ここの鳥たちももしかして収容されるのかと思いまして、たまたま展示場近くにいましたので、そのまま様子をみることしました。

スタッフが展示場の隣にある鳥舎?の窓枠と柵に格子状の柵を渡して、展示場の扉を開けたところ、スタッフの合図に従い、一斉に鳥たちが展示場から出て来ました。(写っているのは一羽だけですけど)

c0186760_11583117.jpg

そして、柵を登り、格子状の柵を渡って、鳥舎?に帰って行くのでした。

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)

で、展示場から出る際にスタッフが行う合図は何だと思います?
腕の悪い写真ではつまらない光景に見えますが、現場にいるととても可愛かったですよ!
これは、夜間営業を行う時か、冬場の日が暮れるのが早い時期ぐらいしか見られないかもしれないですが、一度は、ご覧になってください!
[PR]
by speed-swing | 2009-05-05 12:35 | アドベンチャーワールド | Comments(0)