さして意味なし、面白くもなし

4月26日のアドベンチャーワールド

いつもは土曜日に行くことが多いのですが、昨日は、天気が悪かったので、今日行ってきました。

c0186760_2263630.jpg

朝一番、ぐっすり眠っているホッキョクグマのオスです。

c0186760_2263826.jpg

アシカライブの演目が4月から?変更となっています。
前の演目では、「隊長」でしたが、今回は、「お父さん」になった「ピリカ?」です。
一番大きなアシカで、私のお気に入りのアシカです。
これは、演技でなく、完全なる欠伸です。大きな口です。

c0186760_2264035.jpg

マーラの欠伸です。こちらは、カワイイ!?です。
実は、この直前にとても大きな口を開けていましたが、撮り逃しました。

c0186760_2264310.jpg

ホースを噛んでるコツメカワウソの「カボス?」です。
悪戯が過ぎて、飼育員さんに叱られてましたが、何で叱られたのか全く分っていなかったみたいで、その後もすぐにホースを噛んでました。

c0186760_2264511.jpg

今は、梅浜と永浜はゆっくり写真が撮れないので、少し人気薄の愛浜と明浜です。(と言いながら見物している人の数は、昨年以上に見えますが!)
愛浜の足がとても高く上がっています。パンダは体が柔らかい!

c0186760_2264872.jpg

チャップマンシマウマです。
シマウマは優しいそうな顔をしているので、好きですが、アニマルカーニバルに参加しているシマウマは、なかなかヤンチャに見えます。ほんとの性格はどっちなのでしょう?

c0186760_2265448.jpg

凛々しい姿のチーターです。
今日は、絶食日だったそうで、食事タイムの肉は、おやつ程度ということです。
少量でしたので、すぐに食べ終わり、犬のお座りの姿勢で、追加の餌をもらうために、行儀良くしているように見えました。
スタッフの方が話していましたが、アドベンチャーワールドは、動物の個体の名前は、公表しない方針のようです。
客に聞かれたら答えても良いと話されていましたが、そういえば、ホッキョクグマの食事タイムで、半年ぐらい前から、スタッフがホッキョクグマの名前の説明をしなくなっていました。少し気になっていたのが、氷解しました。名前を公表するのは、ジャイアントパンダだけになるのでしょうかね?

c0186760_2265615.jpg

じっとしているばかりのマレーバクがなんと走ってました。
なかなか俊敏でした。

c0186760_227292.jpg

チンパンジーのおばあちゃんです。年齢は46歳、私より年上です。
投げ入れられるバナナを全部食べたがるなかなかのおばあちゃんです。
バナナを貰うためならと、いろんなポーズをとってくれます。
ウキウキ!チンパンジー教室(15:00~15:15)で、見ることが出来ますよ!

c0186760_2271983.jpg

空を見上げるといつの間にやら、厚い雲が覆ってきまして、太陽がお月さんのようになっていました。

c0186760_2274014.jpg

アヒルも飛んで、走ります。
いつも見ているスカイコンタクトですが、全羽羽根を広げているのは、初めて見たような気がします!

c0186760_2275082.jpg

いつものアメリカワシミミズクの飛翔です。
最近そこそこピントが合うようになりました。腕が上がったのか?カメラにようやく慣れたのか?
どっちでも良いですが、嬉しいことです。

c0186760_228051.jpg

上の写真の続きで、アメリカワシミミズクの変な顔です!
瞬きの最中のようです!

(OLYMPUS E-30、ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-04-26 22:26 | アドベンチャーワールド | Comments(0)