さして意味なし、面白くもなし

写真整理中 鳥さんたち

1年近くアドベンチャーワールドに通っているので、相当数の写真を撮ってます。
ただ、撮って保存しているだけで、整理をしていないので、ボチボチ出来のいいのと、悪いのとを分けておこうかと思いました。(基準は、私の価値観です!)

c0186760_582331.jpg

『呼んだ?』

声掛けて、振り向いた瞬間のようなシーンです。アヒルは撮りやすい被写体ですが、写ってもツマンナイ感じになりやすいので、非常に難しいです。見慣れているので新鮮味がないですしね。
スカイコンタクトに出演していますが、なかなか、スタッフの思い通りにならないところが、笑えて楽しいです。
(E-3、50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_593329.jpg

『凛々しく』

シロフクロウは表情が豊かで、とても、大好きな被写体です。
どうも、上から目線で見られているようで、品格では、完璧に負けているように思えます。
警戒心が強そうなので、人がたくさんいるところは、苦手なのではないかと思うのですが、スタッフの腕の上で、おとなしくしているところを見るとスタッフとの信頼関係はできているのでしょうか。
(E-30、50-200mm F2.8-3.5 SWD)

c0186760_5103578.jpg

『光の中で』

ペリカンは大きな鳥で、近くで見ると迫力あります。
何度かレンズを向けますが、どんな風に撮ったら良いかいつも迷います。
これはたまたま逆光の状況で、そばに寄って来たので、写してみました。
排水口がちょっと残念かも!
(E-3、50-200mm F2.8-3.5 SWD)
[PR]
by speed-swing | 2009-01-29 22:34 | アドベンチャーワールド | Comments(0)